LicenseContext LicenseContext LicenseContext LicenseContext Class

定義

ライセンスを与えられたオブジェクトをいつ使用できるかを指定し、そのドメイン内で実行するライセンスをサポートするために必要な追加のサービスを取得する方法を提供します。Specifies when you can use a licensed object and provides a way of obtaining additional services needed to support licenses running within its domain.

public ref class LicenseContext : IServiceProvider
public class LicenseContext : IServiceProvider
type LicenseContext = class
    interface IServiceProvider
Public Class LicenseContext
Implements IServiceProvider
継承
LicenseContextLicenseContextLicenseContextLicenseContext
派生
実装

注釈

このクラスは、既定値を提供します。LicenseContextします。This class provides the default LicenseContext. のみのランタイム サポートを実装し、いないライセンス キーを保存をサポートしません。It implements only run-time support and does not support saved license keys.

注意 (継承者)

、このクラスから継承し、次のメンバーをオーバーライドする必要がありますデザイン タイム ライセンスのサポートを実装する場合は、: UsageModeGetSavedLicenseKey(Type, Assembly)GetService(Type)、およびSetSavedLicenseKey(Type, String)します。If you want to implement design-time license support, you must inherit from this class, and override the following members: UsageMode, GetSavedLicenseKey(Type, Assembly), GetService(Type), and SetSavedLicenseKey(Type, String). ライセンス キーの保存を実装する場合は、オーバーライド、GetSavedLicenseKey(Type, Assembly)SetSavedLicenseKey(Type, String)メソッド。If you want to implement saved license keys, override the GetSavedLicenseKey(Type, Assembly) and SetSavedLicenseKey(Type, String) methods.

ライセンスの詳細については、次を参照してください。方法。コンポーネントとコントロールのライセンスのします。For more information about licensing, see How to: License Components and Controls.

コンストラクター

LicenseContext() LicenseContext() LicenseContext() LicenseContext()

LicenseContext クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the LicenseContext class.

プロパティ

UsageMode UsageMode UsageMode UsageMode

派生クラスでオーバーライドされた場合、ライセンスをいつ使用できるかを指定する値を取得します。When overridden in a derived class, gets a value that specifies when you can use a license.

メソッド

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetSavedLicenseKey(Type, Assembly) GetSavedLicenseKey(Type, Assembly) GetSavedLicenseKey(Type, Assembly) GetSavedLicenseKey(Type, Assembly)

派生クラスでオーバーライドされた場合、指定されたリソース アセンブリから、指定された型に対して保存されているライセンス キーを返します。When overridden in a derived class, returns a saved license key for the specified type, from the specified resource assembly.

GetService(Type) GetService(Type) GetService(Type) GetService(Type)

要求されたサービスがある場合は、そのサービスを取得します。Gets the requested service, if it is available.

GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
SetSavedLicenseKey(Type, String) SetSavedLicenseKey(Type, String) SetSavedLicenseKey(Type, String) SetSavedLicenseKey(Type, String)

派生クラスでオーバーライドされた場合、指定された型のライセンス キーを設定します。When overridden in a derived class, sets a license key for the specified type.

ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)

適用対象

こちらもご覧ください