MarshalByValueComponent クラス

定義

IComponent を実装し、値渡しでマーシャリングされた (シリアル化されたオブジェクトのコピーが渡された) リモート処理可能なコンポーネントの基本の実装を提供します。

public ref class MarshalByValueComponent : IDisposable, IServiceProvider, System::ComponentModel::IComponent
public ref class MarshalByValueComponent : IServiceProvider, System::ComponentModel::IComponent
[System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(System.ComponentModel.ComponentConverter))]
public class MarshalByValueComponent : IDisposable, IServiceProvider, System.ComponentModel.IComponent
public class MarshalByValueComponent : IDisposable, IServiceProvider, System.ComponentModel.IComponent
[System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(System.ComponentModel.ComponentConverter))]
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
public class MarshalByValueComponent : IDisposable, IServiceProvider, System.ComponentModel.IComponent
public class MarshalByValueComponent : IServiceProvider, System.ComponentModel.IComponent
[<System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(System.ComponentModel.ComponentConverter))>]
type MarshalByValueComponent = class
    interface IComponent
    interface IDisposable
    interface IServiceProvider
type MarshalByValueComponent = class
    interface IComponent
    interface IDisposable
    interface IServiceProvider
[<System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(System.ComponentModel.ComponentConverter))>]
[<System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)>]
type MarshalByValueComponent = class
    interface IComponent
    interface IDisposable
    interface IServiceProvider
[<System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(System.ComponentModel.ComponentConverter))>]
[<System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)>]
type MarshalByValueComponent = class
    interface IComponent
    interface IServiceProvider
    interface IDisposable
Public Class MarshalByValueComponent
Implements IComponent, IDisposable, IServiceProvider
Public Class MarshalByValueComponent
Implements IComponent, IServiceProvider
継承
MarshalByValueComponent
派生
属性
実装

注釈

コンポーネントは、コンテナーに含めることができます。 コンテナー内の各コンポーネントについて、コンテナーはコンポーネントを管理するために使用するサイトを作成します。 コンポーネントは、コンテナーによって提供されるコンテナーとの相互作用を行い ISite ます。これは、コンテナー固有のコンポーネントごとの情報のリポジトリです。

注意 (継承者)

このクラスから継承する場合は Dispose() 、、、およびの各メソッドをオーバーライドでき Site GetService(Type) ます。

コンストラクター

MarshalByValueComponent()

MarshalByValueComponent クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

Container

コンポーネントを格納するコンテナーを取得します。

DesignMode

コンポーネントが現在デザイン モードかどうかを示す値を取得します。

Events

コンポーネントに結び付けられているイベント ハンドラーのリストを取得します。

Site

コンポーネントのサイトを取得します。値の設定も可能です。

メソッド

Dispose()

MarshalByValueComponent によって使用されているすべてのリソースを解放します。

Dispose(Boolean)

MarshalByValueComponent によって使用されているアンマネージド リソースを解放し、オプションでマネージド リソースも解放します。

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
Finalize()

オブジェクトが、ガベージ コレクションによって収集される前に、リソースの解放とその他のクリーンアップ操作の実行を試みることができるようにします。

GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetService(Type)

IServiceProvider を実装しているオブジェクトを取得します。

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
ToString()

Component の名前 (存在する場合) を格納する String を返します。 このメソッドはオーバーライドできません。

イベント

Disposed

コンポーネントの Disposed イベントを待機するイベント ハンドラーを追加します。

適用対象

こちらもご覧ください