TypeConverter.IsValid メソッド

定義

指定した値オブジェクトが型に対して有効かどうかを示す値を返します。Returns whether the given value object is valid for this type.

オーバーロード

IsValid(ITypeDescriptorContext, Object)

指定した値オブジェクトが、この型に対して有効か、指定したコンテキストに対して有効かを返します。Returns whether the given value object is valid for this type and for the specified context.

IsValid(Object)

指定した値オブジェクトが型に対して有効かどうかを示す値を返します。Returns whether the given value object is valid for this type.

IsValid(ITypeDescriptorContext, Object)

指定した値オブジェクトが、この型に対して有効か、指定したコンテキストに対して有効かを返します。Returns whether the given value object is valid for this type and for the specified context.

public:
 virtual bool IsValid(System::ComponentModel::ITypeDescriptorContext ^ context, System::Object ^ value);
public virtual bool IsValid (System.ComponentModel.ITypeDescriptorContext context, object value);
abstract member IsValid : System.ComponentModel.ITypeDescriptorContext * obj -> bool
override this.IsValid : System.ComponentModel.ITypeDescriptorContext * obj -> bool
Public Overridable Function IsValid (context As ITypeDescriptorContext, value As Object) As Boolean

パラメーター

context
ITypeDescriptorContext

書式指定コンテキストを提供する ITypeDescriptorContextAn ITypeDescriptorContext that provides a format context.

value
Object

有効性をテストするための ObjectThe Object to test for validity.

戻り値

Boolean

指定した値がこのオブジェクトに対して有効である場合はtrue 。それ以外の場合は falsetrue if the specified value is valid for this object; otherwise, false.

この関数の例については、TypeConverter クラスを参照してください。For an example of this function, see the TypeConverter class.

注釈

コンバーターが呼び出される環境に関する追加情報を抽出するには、context パラメーターを使用します。Use the context parameter to extract additional information about the environment from which this converter is invoked. このパラメーターは nullことができるので、必ずチェックしてください。This parameter can be null, so always check it. また、コンテキスト オブジェクトのプロパティも null を返す場合があります。Also, properties on the context object can return null.

.NET Framework 4.NET Framework 4以降では、IsValid メソッドは CanConvertFrom および ConvertFrom メソッドから例外をキャッチします。Starting in .NET Framework 4.NET Framework 4, the IsValid method catches exceptions from the CanConvertFrom and ConvertFrom methods. 入力値の型によって CanConvertFromfalseを返す場合、または入力値によって ConvertFrom が例外を発生させる場合、IsValid メソッドは falseを返します。If the input value type causes CanConvertFrom to return false, or if the input value causes ConvertFrom to raise an exception, the IsValid method returns false.

従来の動作を有効にするには、アプリケーションの構成ファイルに次の行を挿入します (たとえば、アプリケーション 1)。To enable the legacy behavior, insert the following lines into the configuration file of the application, for example, application1.exe.config.

<configuration>  
  <appSettings>  
    <add key="UseCompatibleTypeConverterBehavior" value="true" />  
  </appSettings>  
</configuration>  

注意 (継承者)

変換する型で、検証可能な標準値がサポートされている場合は、このメソッドをオーバーライドします。Override this method if the type you want to convert supports standard values that can be validated.

IsValid(ITypeDescriptorContext, Object) メソッドは、value を指定された型に変換できるかどうかを判断するためにではなく、型の値を検証するために使用されます。The IsValid(ITypeDescriptorContext, Object) method is used to validate a value within the type rather than to determine if value can be converted to the given type. たとえば、IsValid(ITypeDescriptorContext, Object) は、特定の値が列挙型に対して有効かどうかを判断するために使用できます。For example, IsValid(ITypeDescriptorContext, Object) can be used to determine if a given value is valid for an enumeration type. 例については、「EnumConverter」を参照してください。For an example, see EnumConverter.

こちらもご覧ください

IsValid(Object)

指定した値オブジェクトが型に対して有効かどうかを示す値を返します。Returns whether the given value object is valid for this type.

public:
 bool IsValid(System::Object ^ value);
public bool IsValid (object value);
member this.IsValid : obj -> bool
Public Function IsValid (value As Object) As Boolean

パラメーター

value
Object

有効かどうかを確認する対象のオブジェクト。The object to test for validity.

戻り値

Boolean

指定した値がこのオブジェクトに対して有効である場合はtrue 。それ以外の場合は falsetrue if the specified value is valid for this object; otherwise, false.

注釈

.NET Framework 4.NET Framework 4以降では、IsValid メソッドは CanConvertFrom および ConvertFrom メソッドから例外をキャッチします。Starting in .NET Framework 4.NET Framework 4, the IsValid method catches exceptions from the CanConvertFrom and ConvertFrom methods. 入力値の型によって CanConvertFromfalseを返す場合、または入力値によって ConvertFrom が例外を発生させる場合、IsValid メソッドは falseを返します。If the input value type causes CanConvertFrom to return false, or if the input value causes ConvertFrom to raise an exception, the IsValid method returns false.

従来の動作を有効にするには、アプリケーションの構成ファイルに次の行を挿入します (たとえば、アプリケーション 1)。To enable the legacy behavior, insert the following lines into the configuration file of the application, for example, application1.exe.config.

<configuration>  
  <appSettings>  
    <add key="UseCompatibleTypeConverterBehavior" value="true" />  
  </appSettings>  
</configuration>  

注意 (継承者)

変換する型で、検証可能な標準値がサポートされている場合は、このメソッドをオーバーライドします。Override this method if the type you want to convert supports standard values that can be validated.

IsValid(Object) メソッドは、value を指定された型に変換できるかどうかを判断するためにではなく、型の値を検証するために使用されます。The IsValid(Object) method is used to validate a value within the type rather than to determine if value can be converted to the given type. たとえば、IsValid(Object) は、特定の値が列挙型に対して有効かどうかを判断するために使用できます。For example, IsValid(Object) can be used to determine if a given value is valid for an enumeration type. 例については、「EnumConverter」を参照してください。For an example, see EnumConverter.

ConvertTo メソッドと ConvertFrom メソッドを例外ブロックにラップすることで、独自のを作成できます。You can write your own WillConvertSucceed method by wrapping the ConvertTo and ConvertFrom methods in exception blocks.

こちらもご覧ください

適用対象