TypeDescriptor.Refresh メソッド

定義

プロパティとイベントをキャッシュからクリアします。Clears the properties and events from the cache.

オーバーロード

Refresh(Type)

コンポーネントの指定された型のプロパティとイベントをキャッシュからクリアします。Clears the properties and events for the specified type of component from the cache.

Refresh(Module)

指定されたモジュールのプロパティとイベントをキャッシュからクリアします。Clears the properties and events for the specified module from the cache.

Refresh(Object)

指定されたコンポーネントのプロパティとイベントをキャッシュからクリアします。Clears the properties and events for the specified component from the cache.

Refresh(Assembly)

指定されたアセンブリのプロパティとイベントをキャッシュからクリアします。Clears the properties and events for the specified assembly from the cache.

Refresh(Type)

コンポーネントの指定された型のプロパティとイベントをキャッシュからクリアします。Clears the properties and events for the specified type of component from the cache.

public:
 static void Refresh(Type ^ type);
public static void Refresh (Type type);
static member Refresh : Type -> unit

パラメーター

type
Type

対象コンポーネントの TypeThe Type of the target component.

注釈

オブジェクトのインスタンスがない場合にのみ、このバージョンのこのメソッドを呼び出します。Call this version of this method only when you do not have an instance of the object.

プロパティとイベントは、速度のために TypeDescriptor によってキャッシュされます。Properties and events are cached by TypeDescriptor for speed. 通常、これらは、オブジェクトの有効期間中は定数です。Typically, they are constant for the lifetime of an object. ただし、拡張プロバイダーおよびデザイナーは、オブジェクトのプロパティのセットを変更できます。However, extender providers and designers can change the set of properties on an object. 実行されている場合は、このメソッドを呼び出して、オブジェクトのプロパティとイベント記述子を消去できます。If they do, they can call this method to clear the property and event descriptors of the object. このメソッドは、デザイン時にだけ使用されます。This method is used only at design time. 実行時には使用されません。It is not used during run time.

このメソッドは、コンポーネントのプロパティまたはイベントが変更された場合にも Refreshed イベントを発生させます。This method also raises a Refreshed event when the properties or events of a component change. このイベントは、情報をキャッシュした GetProperties または GetEvents メソッドへの以前の呼び出しがあった場合にのみ発生します。This event is only raised if there was a prior call to the GetProperties or GetEvents method that cached the information.

こちらもご覧ください

Refresh(Module)

指定されたモジュールのプロパティとイベントをキャッシュからクリアします。Clears the properties and events for the specified module from the cache.

public:
 static void Refresh(System::Reflection::Module ^ module);
public static void Refresh (System.Reflection.Module module);
static member Refresh : System.Reflection.Module -> unit

パラメーター

module
Module

更新するモジュールを表す ModuleThe Module that represents the module to refresh. このモジュールの各 Type が更新されます。Each Type in this module will be refreshed.

注釈

プロパティとイベントは、速度のために TypeDescriptor によってキャッシュされます。Properties and events are cached by TypeDescriptor for speed. 通常、これらは、オブジェクトの有効期間中は定数です。Typically, they are constant for the lifetime of an object. ただし、拡張プロバイダーおよびデザイナーは、オブジェクトのプロパティのセットを変更できます。However, extender providers and designers can change the set of properties on an object. 実行されている場合は、このメソッドを呼び出して、オブジェクトのプロパティとイベント記述子を消去できます。If they do, they can call this method to clear the property and event descriptors of the object. このメソッドは、デザイン時にだけ使用されます。This method is used only at design time. 実行時には使用されません。It is not used during run time.

Refresh メソッドを呼び出してキャッシュをクリアする前に、特定のモジュールの GetProperties メソッドを呼び出して、最初に情報をキャッシュする必要があります。Before you make a call to the Refresh method to clear the cache, you need to call the GetProperties method for the specific module to cache the information first.

また、このメソッドは、コンポーネントのプロパティセットが変更されたときに通知を受けるすべてのクラスに通知するために、Refreshed イベントを発生させます。This method also raises a Refreshed event to notify all classes that want to be notified when the property set of a component changes.

こちらもご覧ください

Refresh(Object)

指定されたコンポーネントのプロパティとイベントをキャッシュからクリアします。Clears the properties and events for the specified component from the cache.

public:
 static void Refresh(System::Object ^ component);
public static void Refresh (object component);
static member Refresh : obj -> unit
Public Shared Sub Refresh (component As Object)

パラメーター

component
Object

プロパティまたはイベントが変更されているコンポーネント。A component for which the properties or events have changed.

このメソッドの使用例については、RefreshEventHandler クラスを参照してください。For an example of using this method, see the RefreshEventHandler class.

注釈

プロパティとイベントは、速度のために TypeDescriptor によってキャッシュされます。Properties and events are cached by TypeDescriptor for speed. 通常、これらは、オブジェクトの有効期間中は定数です。Typically, they are constant for the lifetime of an object. ただし、拡張プロバイダーおよびデザイナーは、オブジェクトのプロパティのセットを変更できます。However, extender providers and designers can change the set of properties on an object. 存在する場合は、このメソッドを呼び出して、オブジェクトのプロパティとイベント記述子をクリアする必要があります。If they do, they should call this method to clear the property and event descriptors of the object. このメソッドは、デザイン時にだけ使用されます。This method is used only at design time. 実行時には使用されません。It is not used during run time.

このメソッドは、コンポーネントのプロパティまたはイベントが変更された場合にも Refreshed イベントを発生させます。This method also raises a Refreshed event when the properties or events of a component change. このイベントは、情報をキャッシュした GetProperties または GetEvents メソッドへの以前の呼び出しがあった場合にのみ発生します。This event is only raised if there was a prior call to the GetProperties or GetEvents method that cached the information.

こちらもご覧ください

Refresh(Assembly)

指定されたアセンブリのプロパティとイベントをキャッシュからクリアします。Clears the properties and events for the specified assembly from the cache.

public:
 static void Refresh(System::Reflection::Assembly ^ assembly);
public static void Refresh (System.Reflection.Assembly assembly);
static member Refresh : System.Reflection.Assembly -> unit

パラメーター

assembly
Assembly

更新するアセンブリを表す AssemblyThe Assembly that represents the assembly to refresh. このアセンブリの各 Type が更新されます。Each Type in this assembly will be refreshed.

注釈

プロパティとイベントは、速度のために TypeDescriptor によってキャッシュされます。Properties and events are cached by TypeDescriptor for speed. 通常、これらは、オブジェクトの有効期間中は定数です。Typically, they are constant for the lifetime of an object. ただし、拡張プロバイダーおよびデザイナーは、オブジェクトのプロパティのセットを変更できます。However, extender providers and designers can change the set of properties on an object. 実行されている場合は、このメソッドを呼び出して、オブジェクトのプロパティとイベント記述子を消去できます。If they do, they can call this method to clear the property and event descriptors of the object. このメソッドは、デザイン時にだけ使用されます。This method is used only at design time. 実行時には使用されません。It is not used during run time.

Refresh メソッドを呼び出してキャッシュをクリアする前に、特定のアセンブリの GetProperties メソッドを呼び出して、最初に情報をキャッシュする必要があります。Before you make a call to the Refresh method to clear the cache, you need to call the GetProperties method for the specific assembly to cache the information first.

また、このメソッドは、コンポーネントのプロパティセットが変更されたときに通知を受けるすべてのクラスに通知するために、Refreshed イベントを発生させます。This method also raises a Refreshed event to notify all classes that want to be notified when the property set of a component changes.

こちらもご覧ください

適用対象