System.ComponentModel 名前空間

コンポーネントとコントロールの実行時およびデザイン時の動作を実装するために使用できるクラスを提供します。 この名前空間には、属性と型コンバーターの実装、データ ソースへのバインド、コンポーネントのライセンス処理のための基底クラスと基底インターフェイスが含まれています。

クラス

AddingNewEventArgs

AddingNew イベントのデータを提供します。

AmbientValueAttribute

プロパティに渡す値を指定し、そのプロパティが別のソースから値を取得するようにします。 これは "アンビエンス" と呼ばれています。 このクラスは継承できません。

ArrayConverter

Array 型オブジェクトのさまざまな表現への変換や、その逆の変換を行う型コンバーターを提供します。

AsyncCompletedEventArgs

MethodNameCompleted イベントのデータを提供します。

AsyncOperation

非同期操作の有効期間を追跡します。

AsyncOperationManager

非同期メソッドの呼び出しをサポートするクラスのコンカレンシーの管理を提供します。 このクラスは継承できません。

AttributeCollection

属性のコレクションを表します。

AttributeProviderAttribute

属性のリダイレクトを有効にします。 このクラスは継承できません。

BackgroundWorker

別個のスレッドに対する操作を実行します。

BaseNumberConverter

非浮動小数点型の基本型コンバーターを提供します。

BindableAttribute

メンバーが通常、バインディングに使用されるかどうかを指定します。 このクラスは継承できません。

BindingList<T>

データ バインディングをサポートするジェネリック コレクションを提供します。

BooleanConverter

Boolean 型オブジェクトのさまざまな表現への変換や、その逆の変換を行う型コンバーターを提供します。

BrowsableAttribute

プロパティまたはイベントを [プロパティ] ウィンドウに表示するかどうかを指定します。

ByteConverter

8 ビット符号なし整数オブジェクトのさまざまな表現への変換や、その逆の変換を行う型コンバーターを提供します。

CancelEventArgs

キャンセルできるイベントのデータを提供します。

CategoryAttribute

PropertyGrid コントロールが [項目別] モードに設定されているときに、コントロールに表示するプロパティまたはイベントを分類するカテゴリの名前を指定します。

CharConverter

Unicode 文字オブジェクトから他のさまざまな表現への変換や、その逆の変換を実行する型コンバーターを提供します。

CollectionChangeEventArgs

CollectionChanged イベントのデータを提供します。

CollectionConverter

コレクション オブジェクトから他のさまざまな表現への変換や、その逆の変換を実行する型コンバーターを提供します。

ComplexBindingPropertiesAttribute

複合データ バインディングをサポートするコンポーネントのデータ ソース プロパティおよびデータ メンバー プロパティを指定します。 このクラスは継承できません。

Component

IComponent インターフェイスの基本実装を提供し、アプリケーション間でオブジェクトを共有できるようにします。

ComponentCollection

IComponent オブジェクトのコレクション用の読み取り専用コンテナーを提供します。

ComponentConverter

コンポーネントのさまざまな表現への変換や、その逆の変換を行う型コンバーターを提供します。

ComponentEditor

カスタムのコンポーネント エディターの基本クラスを提供します。

ComponentResourceManager

コンポーネントまたはオブジェクトのリソースを列挙するための簡単な機能を提供します。 ComponentResourceManager クラスは ResourceManager です。

Container

0 個以上のコンポーネントをカプセル化します。

ContainerFilterService

コンテナー フィルター サービスの基本クラスを提供します。

CultureInfoConverter

CultureInfo 型オブジェクトのさまざまな表現への変換や、その逆の変換を行う型コンバーターを提供します。

CurrentChangedEventManager

WeakEventManager を実装することにより、"弱いイベント リスナー" パターンを使用して CurrentChanged イベントのリスナーを関連付けられるようにします。

CurrentChangingEventArgs

CurrentChanging イベントに関する情報を提供します。

CurrentChangingEventManager

WeakEventManager を実装することにより、"弱いイベント リスナー" パターンを使用して CurrentChanging イベントのリスナーを関連付けられるようにします。

CustomTypeDescriptor

ICustomTypeDescriptor インターフェイスの単純な既定の実装を提供します。

DataErrorsChangedEventArgs

ErrorsChanged イベントのデータを提供します。

DataObjectAttribute

ある型を、ObjectDataSource オブジェクトへのバインドに適したオブジェクトとして識別します。 このクラスは継承できません。

DataObjectFieldAttribute

データ フィールドを表すプロパティのメタデータを提供します。 このクラスは継承できません。

DataObjectMethodAttribute

型、メソッドが実行する操作の種類、およびメソッドが既定のデータ メソッドであるかどうかによって公開される、データ操作メソッドを識別します。 このクラスは継承できません。

DateTimeConverter

DateTime 型オブジェクトのさまざまな表現への変換や、その逆の変換を行う型コンバーターを提供します。

DateTimeOffsetConverter

DateTimeOffset 構造体のさまざまな表現への変換や、その逆の変換を行う型コンバーターを提供します。

DecimalConverter

Decimal 型オブジェクトのさまざまな表現への変換や、その逆の変換を行う型コンバーターを提供します。

DefaultBindingPropertyAttribute

コンポーネントの既定のバインディング プロパティを指定します。 このクラスは継承できません。

DefaultEventAttribute

コンポーネントの既定のイベントを指定します。

DefaultPropertyAttribute

コンポーネントの既定のプロパティを指定します。

DefaultValueAttribute

プロパティの既定値を指定します。

DependencyPropertyDescriptor

依存関係プロパティの追加のプロパティ特性を記述する PropertyDescriptor の拡張機能を提供します。

DescriptionAttribute

プロパティまたはイベントの説明文を指定します。

DesignerAttribute

コンポーネントのデザイン時サービスを実装するために使用されるクラスを指定します。

DesignerCategoryAttribute

クラスのデザイナーが特定のカテゴリに属することを指定します。

DesignerProperties

デザイナーとの通信に使用される添付プロパティを提供します。

DesignerSerializationVisibilityAttribute

デザイン時にコンポーネントのプロパティをシリアル化するときに使用する永続化の種類を指定します。

DesignOnlyAttribute

プロパティを設定できるのがデザイン時だけかどうかを指定します。

DesignTimeVisibleAttribute

DesignTimeVisibleAttribute は、コンポーネントの可視性をマークします。 Yes が設定されている場合、ビジュアル デザイナーは、このコンポーネントをデザイナーに表示できます。

DisplayNameAttribute

引数を受け取らないプロパティ、イベント、またはパブリックな void メソッドの表示名を指定します。

DoubleConverter

倍精度浮動小数点数オブジェクトのさまざまな表現への変換や、その逆の変換を行う型コンバーターを提供します。

DoWorkEventArgs

DoWork イベント ハンドラーのデータを提供します。

EditorAttribute

プロパティの変更に使用するエディターを指定します。 このクラスは継承できません。

EditorBrowsableAttribute

プロパティまたはメソッドをエディターで表示できるかどうかを指定します。 このクラスは継承できません。

EnumConverter

Enum 型オブジェクトのさまざまな表現への変換や、その逆の変換を行う型コンバーターを提供します。

ErrorsChangedEventManager

WeakEventManager を実装することにより、"弱いイベント リスナー パターン" を使用して ErrorsChanged イベントのリスナーを関連付けられるようにします。

EventDescriptor

イベントに関する情報を提供します。

EventDescriptorCollection

EventDescriptor オブジェクトのコレクションを表します。

EventHandlerList

デリゲートの単純なリストを提供します。 このクラスは継承できません。

ExpandableObjectConverter

拡張可能なオブジェクトのさまざまな表現への変換や、その逆の変換を行う型コンバーターを提供します。

ExtenderProvidedPropertyAttribute

拡張プロバイダーによって提供されるプロパティを指定します。 このクラスは継承できません。

GroupDescription

コレクション内の項目をグループに分割する方法を説明する型の抽象基底クラスを提供します。

GuidConverter

Guid 型オブジェクトのさまざまな表現への変換や、その逆の変換を行う型コンバーターを提供します。

HandledEventArgs

イベント ハンドラーで完全に処理できるイベントのデータを提供します。

ImmutableObjectAttribute

オブジェクトが編集できるサブ プロパティがないことを指定します。 このクラスは継承できません。

InheritanceAttribute

この属性に関連付けられているコンポーネントが基本クラスから継承されたかどうかを示します。 このクラスは継承できません。

InitializationEventAttribute

初期化時に発生するイベントを指定します。 このクラスは継承できません。

InstallerTypeAttribute

型に対して、コンポーネントをインストールするインストーラーを指定します。

InstanceCreationEditor

PropertyGrid 内のドロップダウン ボックスから特定の型のプロパティのインスタンスを作成します。

Int16Converter

16 ビット符号付き整数オブジェクトのほかの表現への変換や、その逆の変換を行う型コンバーターを提供します。

Int32Converter

32 ビット符号付き整数オブジェクトから他のさまざまな表現への変換や、その逆の変換を実行する型コンバーターを提供します。

Int64Converter

64 ビット符号付き整数オブジェクトから他のさまざまな表現への変換や、その逆の変換を実行する型コンバーターを提供します。

InvalidAsynchronousStateException

操作を実行するスレッドが存在しない場合、またはスレッドにメッセージ ループがない場合に、スローされます。

InvalidEnumArgumentException

引数として使用した列挙値が無効な場合にスローされる例外。

ItemPropertyInfo

プロパティに関する情報を格納します。

License

すべてのライセンスの abstract 基本クラスを提供します。 ライセンスは、コンポーネントの特定のインスタンスに付与されます。

LicenseContext

ライセンスを与えられたオブジェクトをいつ使用できるかを指定し、そのドメイン内で実行するライセンスをサポートするために必要な追加のサービスを取得する方法を提供します。

LicenseException

コンポーネントにライセンスが与えられなかった場合にスローされる例外を表します。

LicenseManager

コンポーネントにライセンスを追加し、LicenseProvider を管理するためのプロパティとメソッドを提供します。 このクラスは継承できません。

LicenseProvider

ライセンス プロバイダーを実装するための abstract 基本クラスを提供します。

LicenseProviderAttribute

クラスと一緒に使用する LicenseProvider を指定します。 このクラスは継承できません。

LicFileLicenseProvider

LicenseProvider の実装を提供します。 このプロバイダーは、Microsoft .NET Framework の標準ライセンス モデルと同様に機能します。

ListBindableAttribute

リストをデータ ソースとして使用できることを指定します。 ビジュアル デザイナーは、この属性を使用して、データ連結ピッカーに特定のリストを表示するかどうかを決定します。 このクラスは継承できません。

ListChangedEventArgs

ListChanged イベントのデータを提供します。

ListSortDescription

データ ソースに適用される並べ替え操作に関する説明を提供します。

ListSortDescriptionCollection

ListSortDescription オブジェクトのコレクションを表します。

LocalizableAttribute

プロパティまたはパラメーターをローカライズする必要があるかどうかを指定します。 このクラスは継承できません。

LookupBindingPropertiesAttribute

検索ベースのバインディングをサポートするプロパティを指定します。 このクラスは継承できません。

MarshalByValueComponent

IComponent を実装し、値渡しでマーシャリングされた (シリアル化されたオブジェクトのコピーが渡された) リモート処理可能なコンポーネントの基本の実装を提供します。

MaskedTextProvider

MaskedTextBox コントロールなど、マスクをサポートする多数のコントロールで使用できるマスク解析サービスを表します。

MemberDescriptor

プロパティやイベントなどのクラス メンバーを表します。 これは抽象基本クラスです。

MergablePropertyAttribute

[プロパティ] ウィンドウ内で、プロパティをほかのオブジェクトに属するプロパティと組み合わせることができることを指定します。

MultilineStringConverter

複数行文字列を単純文字列に変換する型コンバーターを提供します。

NestedContainer

INestedContainer インターフェイスの基本実装を提供し、コンテナーが所有コンポーネントを持つことができるようにします。

NotifyParentPropertyAttribute

属性が適用されているプロパティの値が変更された場合に、親プロパティに通知することを示します。 このクラスは継承できません。

NullableConverter

null 許容型とその基になるプリミティブ型の間の自動変換を提供します。

ParenthesizePropertyNameAttribute

関連付けられているプロパティの名前をかっこで囲んで [プロパティ] ウィンドウに表示するかどうかを示します。 このクラスは継承できません。

PasswordPropertyTextAttribute

アスタリスクなどの文字で、オブジェクトのテキスト表記を隠すように指示します。 このクラスは継承できません。

ProgressChangedEventArgs

ProgressChanged イベントのデータを提供します。

PropertyChangedEventArgs

PropertyChanged イベントのデータを提供します。

PropertyChangedEventManager

WeakEventManager を実装することにより、"弱いイベント リスナー" パターンを使用して PropertyChanged イベントのリスナーを関連付けられるようにします。

PropertyChangingEventArgs

PropertyChanging イベントのデータを提供します。

PropertyDescriptor

クラスのプロパティの抽象化を提供します。

PropertyDescriptorCollection

PropertyDescriptor オブジェクトのコレクションを表します。

PropertyFilterAttribute

型記述子で報告するプロパティを指定します。具体的には、GetProperties(Object) メソッドです。

PropertyTabAttribute

指定したクラスに対して表示するプロパティ タブを識別します。

ProvidePropertyAttribute

IExtenderProvider の実装側が他のコンポーネントに提供するプロパティの名前を指定します。 このクラスは継承できません。

ReadOnlyAttribute

この属性が関連付けられているプロパティを読み取り専用にするか、読み書き両用にするかを指定します。 このクラスは継承できません。

RecommendedAsConfigurableAttribute

プロパティをアプリケーションの設定値として使用できることを指定します。

ReferenceConverter

オブジェクト参照のほかの表現への変換や、その逆の変換を行う型コンバーターを提供します。

RefreshEventArgs

Refreshed イベントのデータを提供します。

RefreshPropertiesAttribute

関連付けられているプロパティ値が変更されたときに、プロパティ グリッドが更新されるように指定します。 このクラスは継承できません。

RunInstallerAttribute

アセンブリのインストール時に、Visual Studio の Custom Action Installer または Installutil.exe (インストーラー ツール) が起動されるかどうかを指定します。

RunWorkerCompletedEventArgs

MethodNameCompleted イベントのデータを提供します。

SByteConverter

8 ビット符号なし整数オブジェクトから文字列への変換や、その逆の変換を実行する型コンバーターを提供します。

SettingsBindableAttribute

コンポーネント プロパティをアプリケーション設定にバインドできる場合を指定します。

SingleConverter

単精度浮動小数点数オブジェクトのさまざまな表現への変換や、その逆の変換を行う型コンバーターを提供します。

SortDescriptionCollection

SortDescription オブジェクトのコレクションを表します。

StringConverter

文字列オブジェクトから他のさまざまな表現への変換や、その逆の変換を実行する型コンバーターを提供します。

SyntaxCheck

コンピューター名とパスが特定の構文に準拠しているかどうかを検証するメソッドを提供します。 このクラスは継承できません。

TimeSpanConverter

TimeSpan 型オブジェクトのほかの表現への変換や、その逆の変換を行う型コンバーターを提供します。

ToolboxItemAttribute

ツールボックス項目の属性を表します。

ToolboxItemFilterAttribute

ツールボックスの項目のために使用するフィルター文字列およびフィルターの種類を指定します。

TypeConverter

値の型を他の型に変換し、標準値とサブプロパティにアクセスするための統一的な方法を提供します。

TypeConverter.SimplePropertyDescriptor

プロパティを持たないオブジェクトにプロパティを提供する abstract クラスを表します。

TypeConverter.StandardValuesCollection

値のコレクションを表します。

TypeConverterAttribute

この属性が関連付けられているオブジェクトのコンバーターとして使用する型を指定します。

TypeDescriptionProvider

TypeDescriptor に追加メタデータを提供します。

TypeDescriptionProviderAttribute

クラスのカスタムの型説明のプロバイダーを指定します。 このクラスは継承できません。

TypeDescriptor

属性、プロパティ、イベントなど、コンポーネントの特性に関する情報を提供します。 このクラスは継承できません。

TypeListConverter

利用可能な型でリスト ボックスの内容を設定するために使用できる型コンバーターを提供します。

UInt16Converter

16 ビット符号なし整数オブジェクトから他のさまざまな表現への変換や、その逆の変換を実行する型コンバーターを提供します。

UInt32Converter

32 ビット符号なし整数オブジェクトから他のさまざまな表現への変換や、その逆の変換を実行する型コンバーターを提供します。

UInt64Converter

64 ビット符号なし整数オブジェクトのほかの表現への変換や、その逆の変換を行う型コンバーターを提供します。

VersionConverter

Version 型オブジェクトのさまざまな表現への変換や、その逆の変換を行う型コンバーターを提供します。

WarningException

エラーではなく警告として処理される例外を指定します。

Win32Exception

Win32 エラー コードの例外をスローします。

構造体

SortDescription

コレクションの並べ替えの基準として使用する方向とプロパティ名を定義します。

インターフェイス

IBindingList

データ ソースへの連結時の複雑な処理と単純な処理を両方ともサポートするために必要な機能を提供します。

IBindingListView

高度な並べ替えとフィルター処理の機能を提供して、IBindingList インターフェイスを拡張します。

ICancelAddNew

コレクションに新しい項目を追加する際のトランザクション機能を追加します。

IChangeTracking

オブジェクトが変更されたかどうかの問い合わせと、変更されたステータスのリセットを行うための機構を定義します。

ICollectionView

現在のレコード管理、カスタムの並べ替え、フィルター処理、およびグループ化の機能を持つようにコレクションを有効にします。

ICollectionViewFactory

実装しているコレクションで、そのデータに関するビューの作成を有効にするインターフェイス。 通常、ユーザー コードはこのインターフェイスでメソッドを呼び出しません。

ICollectionViewLiveShaping

CollectionView に対するリアルタイムの並べ替え、グループ化、およびフィルタリングを可能にするプロパティを定義します。

IComNativeDescriptorHandler

COM オブジェクトと TypeDescriptor の間の最上位のマップ レイヤーを提供します。

IComponent

すべてのコンポーネントに必要な機能を提供します。

IContainer

コンテナーの機能を提供します。 コンテナーは、論理的に 0 個以上のコンポーネントを格納するオブジェクトです。

ICustomTypeDescriptor

オブジェクトの動的なカスタム型情報を提供するインターフェイスを提供します。

IDataErrorInfo

ユーザー インターフェイスをバインドできる、カスタム エラー情報を提示するための機能を提供します。

IEditableCollectionView

コレクションに編集機能を提供するために CollectionView に実装されるメソッドとプロパティを定義します。

IEditableCollectionViewAddNewItem

特定の型の項目を追加できることを示すために CollectionView で実装するメソッドとプロパティを定義します。

IEditableObject

データ ソースとして使用されるオブジェクトの変更をコミットまたはロールバックする機能を提供します。

IExtenderProvider

プロパティの適用範囲をコンテナー内のほかのコンポーネントまで拡張するインターフェイスを定義します。

IIntellisenseBuilder

効率的にビルダーの名前を検索して、ビルダーを表示するインターフェイスを提供します。

IItemProperties

オブジェクトのプロパティに関する情報を提供するプロパティを定義します。

IListSource

データ ソースに連結できるリストを返す機能をオブジェクトに提供します。

INestedContainer

入れ子になったコンテナーを処理する機能を提供します。入れ子になったコンテナーは、論理上 0 個以上のコンポーネントを格納し、親コンポーネントによって所有されています。

INestedSite

コンポーネントの入れ子になった完全名を取得できるようにします。

INotifyDataErrorInfo

カスタムの同期検証および非同期検証をサポートするためにデータ エンティティ クラスに実装できるメンバーを定義します。

INotifyPropertyChanged

プロパティ値が変更されたことをクライアントに通知します。

INotifyPropertyChanging

プロパティ値が変更されることをクライアントに通知します。

IRaiseItemChangedEvents

クラスがプロパティ変更のイベントを ListChanged イベントに変換するかどうかを示します。

IRevertibleChangeTracking

変更のロールバックをサポートします。

ISite

サイトに必要な機能を提供します。

ISupportInitialize

初期化をバッチ処理するための単純な処理通知をオブジェクトがサポートすることを指定します。

ISupportInitializeNotification

コンポーネントとそのコンポーネントに依存するプロパティの初期化を調整できるようにします。

ISynchronizeInvoke

デリゲートを同期的または非同期的に実行する方法を提供します。

ITypeDescriptorContext

コンテナーやプロパティ記述子などの、コンポーネントに関するコンテキスト情報を提供します。

ITypedList

バインドに利用できるプロパティがバインド先のオブジェクトのパブリック プロパティと異なる場合に、バインド可能リストのスキーマを検出できるようにします。

列挙型

BindableSupport

プロパティをデータ要素または別のプロパティに連結できるかどうかを示す値を指定します。

BindingDirection

テンプレートを一方向または双方向のいずれでバインドできるのかを指定します。

CollectionChangeAction

コレクションがどのように変更されるかを示します。

DataObjectMethodType

メソッドに適用された DataObjectMethodAttribute で指定された、メソッドによって実行されるデータ操作の種類を示します。

DesignerSerializationVisibility

デザイン時シリアライザーに対するプロパティの参照可能範囲を指定します。

EditorBrowsableState

プロパティまたはメソッドがエディター内から参照できる状態かどうかを指定します。

InheritanceLevel

さまざまな種類の継承レベルを示す識別子を定義します。

LicenseUsageMode

License をいつ使用できるかを指定します。

ListChangedType

リストがどのように変更されたかを示します。

ListSortDirection

並べ替え操作の方向を指定します。

MaskedTextResultHint

マスクされたテキストの解析操作の結果を簡潔に説明する値を指定します。

NewItemPlaceholderPosition

新しい項目のプレースホルダーが表示される、コレクション内の場所を示します。

PropertyFilterOptions

型記述子で報告するプロパティを指定します。具体的には、GetProperties(Object) メソッドです。 この列挙体は、Filter プロパティの値を指定するために使用します。

PropertyTabScope

[プロパティ] ウィンドウにあるタブのスコープの永続性を示す識別子を定義します。

RefreshProperties

[プロパティ] ウィンドウの表示を更新するときの型を示す識別子を定義します。

ToolboxItemFilterType

ToolboxItemFilterAttribute が使用するフィルターの種類を示すために使用される識別子を定義します。

代理人

AddingNewEventHandler

AddingNew イベントを処理するメソッドを表します。

AsyncCompletedEventHandler

非同期操作の MethodName イベントを処理するメソッドを表し Completed ます。

CancelEventHandler

キャンセルできるイベントを処理するメソッドを表します。

CollectionChangeEventHandler

コレクションに要素を追加したり、コレクションから要素を削除したりすると発生する CollectionChanged イベントを処理するメソッドを表します。

CurrentChangingEventHandler

CurrentChanging イベントを処理するメソッドを表します。

DoWorkEventHandler

DoWork イベントを処理するメソッドを表します。 このクラスは継承できません。

HandledEventHandler

イベント ハンドラーが戻った後に、さらに処理を必要とする場合と必要がない場合があるイベントを処理できるメソッドを表します。

ListChangedEventHandler

ListChanged クラスの IBindingList イベントを処理するメソッドを表します。

ProgressChangedEventHandler

ProgressChanged クラスの BackgroundWorker イベントを処理するメソッドを表します。 このクラスは継承できません。

PropertyChangedEventHandler

コンポーネントでプロパティが変更されたときに発生する PropertyChanged イベントを処理するメソッドを表します

PropertyChangingEventHandler

INotifyPropertyChanging インターフェイスの PropertyChanging イベントを処理するメソッドを表します。

RefreshEventHandler

デザイン時に Refreshed またはコンポーネントが変更された場合に発生する Type イベントを処理するメソッドを表します

RunWorkerCompletedEventHandler

RunWorkerCompleted クラスの BackgroundWorker イベントを処理するメソッドを表します。

注釈

この名前空間のクラスは、次のカテゴリに分類されます。