Export<T> クラス

定義

エクスポートされたインスタンスに関連付けられたパートのグラフを開放できる参照。A reference that allows the graph of parts associated with an exported instance to be released.

generic <typename T>
public ref class Export sealed : IDisposable
public sealed class Export<T> : IDisposable
type Export<'T> = class
    interface IDisposable
Public NotInheritable Class Export(Of T)
Implements IDisposable

型パラメーター

T

インスタンスの型。The type of the instance.

継承
Export<T>
実装

コンストラクター

Export<T>(T, Action)

Export<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the Export<T> class.

プロパティ

Value

エクスポートされた値を取得します。Gets the exported value.

メソッド

Dispose()

エクスポートされたインスタンスを破棄します。Disposes the exported instance.

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象