ConfigurationSection.ShouldSerializeElementInTargetVersion(ConfigurationElement, String, FrameworkName) メソッド

定義

指定したターゲット バージョンの構成オブジェクト階層をシリアル化するときに、指定した要素をシリアル化するかどうかを示.NET Framework。

protected:
 virtual bool ShouldSerializeElementInTargetVersion(System::Configuration::ConfigurationElement ^ element, System::String ^ elementName, System::Runtime::Versioning::FrameworkName ^ targetFramework);
protected public:
 virtual bool ShouldSerializeElementInTargetVersion(System::Configuration::ConfigurationElement ^ element, System::String ^ elementName, System::Runtime::Versioning::FrameworkName ^ targetFramework);
protected virtual bool ShouldSerializeElementInTargetVersion (System.Configuration.ConfigurationElement element, string elementName, System.Runtime.Versioning.FrameworkName targetFramework);
protected internal virtual bool ShouldSerializeElementInTargetVersion (System.Configuration.ConfigurationElement element, string elementName, System.Runtime.Versioning.FrameworkName targetFramework);
abstract member ShouldSerializeElementInTargetVersion : System.Configuration.ConfigurationElement * string * System.Runtime.Versioning.FrameworkName -> bool
override this.ShouldSerializeElementInTargetVersion : System.Configuration.ConfigurationElement * string * System.Runtime.Versioning.FrameworkName -> bool
Protected Overridable Function ShouldSerializeElementInTargetVersion (element As ConfigurationElement, elementName As String, targetFramework As FrameworkName) As Boolean
Protected Friend Overridable Function ShouldSerializeElementInTargetVersion (element As ConfigurationElement, elementName As String, targetFramework As FrameworkName) As Boolean

パラメーター

element
ConfigurationElement

シリアル化の候補となる ConfigurationElement オブジェクト。

elementName
String

XML での ConfigurationElement オブジェクトの名前。

targetFramework
FrameworkName

ターゲット バージョンの .NET Framework。

戻り値

Boolean

element をシリアル化する必要がある場合は true。それ以外の場合は false

注釈

.NET Framework 4 以降のバージョン用に作成される各構成セクションでは、このメソッドを明示的にオーバーライドし、 を返す必要があります。ただし、指定した要素が指定したバージョンの .NET Framework に対して有効である場合に限り、 を返します。 true 以前のバージョンのアプリケーション用に作成された既存の構成.NET Framework変更する必要はありません。

基本型には、常に を返すこのメソッドの既定の実装が含まれている true 。 構成セクションを実装し、このメソッドをオーバーライドしない場合、既定では、構成セクションに含まれるすべての構成要素が、すべてのフレームワーク バージョンに対してシリアル化されます。

適用対象

こちらもご覧ください