ConfigurationValidatorBase クラス

定義

オブジェクトの値を検証できるように、検証のクラスを派生するための基本クラスとして機能します。Acts as a base class for deriving a validation class so that a value of an object can be verified.

public ref class ConfigurationValidatorBase abstract
public abstract class ConfigurationValidatorBase
type ConfigurationValidatorBase = class
Public MustInherit Class ConfigurationValidatorBase
継承
ConfigurationValidatorBase
派生

注釈

ConfigurationValidatorBase クラスは、カスタム検証を作成するために使用されます。The ConfigurationValidatorBase class is used to create a custom validator. カスタム検証コントロールを使用して、オブジェクトの値を確認できます。A custom validator can be used to verify object values.

コンストラクター

ConfigurationValidatorBase()

ConfigurationValidatorBase クラスのインスタンスを初期化します。Initializes an instance of the ConfigurationValidatorBase class.

メソッド

CanValidate(Type)

オブジェクトを型に基づいて検証できるかどうかを確認します。Determines whether an object can be validated based on type.

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)
Validate(Object)

オブジェクトの値が有効かどうかを判断します。Determines whether the value of an object is valid.

適用対象

こちらもご覧ください