NameValueFileSectionHandler NameValueFileSectionHandler NameValueFileSectionHandler NameValueFileSectionHandler Class

定義

構成ファイルにアクセスできるようにします。Provides access to a configuration file. この型は .NET Framework の構成インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。This type supports the .NET Framework configuration infrastructure and is not intended to be used directly from your code.

public ref class NameValueFileSectionHandler : System::Configuration::IConfigurationSectionHandler
public class NameValueFileSectionHandler : System.Configuration.IConfigurationSectionHandler
type NameValueFileSectionHandler = class
    interface IConfigurationSectionHandler
Public Class NameValueFileSectionHandler
Implements IConfigurationSectionHandler
継承
NameValueFileSectionHandlerNameValueFileSectionHandlerNameValueFileSectionHandlerNameValueFileSectionHandler
実装

注釈

セクションの属性は、 fileカスタムアプリケーション構成設定を含む外部ファイルへの相対パスを指定します。 <appSettings>The file attribute of the <appSettings> section specifies a relative path to an external file that contains custom application-configuration settings. ファイルに指定された詳細は、 <appSettings>構成ファイルのセクションとして機能します。The details provided in the file act as an <appSettings> section in the configuration file. ファイルには、 NameValueFileSectionHandlerクラスを使用してアクセスします。The file is accessed using the NameValueFileSectionHandler class. ファイルのルート要素は、それを参照するセクションと一致している必要があります。The file's root element must match the section referring to it.

コンストラクター

NameValueFileSectionHandler() NameValueFileSectionHandler() NameValueFileSectionHandler() NameValueFileSectionHandler()

NameValueFileSectionHandler クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the NameValueFileSectionHandler class.

メソッド

Create(Object, Object, XmlNode) Create(Object, Object, XmlNode) Create(Object, Object, XmlNode) Create(Object, Object, XmlNode)

新しい構成ハンドラーを作成し、指定されたパラメーターに基づいてセクション ハンドラー コレクションに追加します。Creates a new configuration handler and adds it to the section-handler collection based on the specified parameters.

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)

適用対象

こちらもご覧ください