DbColumn クラス

定義

データ ソース内の列を表します。Represents a column within a data source.

public ref class DbColumn abstract
public abstract class DbColumn
type DbColumn = class
Public MustInherit Class DbColumn
継承
DbColumn

コンストラクター

DbColumn()

DbColumn クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the DbColumn class.

プロパティ

AllowDBNull

DBNull 値がこの列で許容されるかどうかを示す null 許容のブール値を取得します。または値が設定されていない場合は null を返します。Gets a nullable boolean value that indicates whether DBNull values are allowed in this column, or returns null if no value is set. true または false のいずれかを設定して、DBNull 値がこの列で許容されるかどうかを示します。または派生クラスでオーバーライドされる場合は null (Visual Basic の場合 Nothing) を設定できます。Can be set to either true or false indicating whether DBNull values are allowed in this column, or null (Nothing in Visual Basic) when overridden in a derived class.

BaseCatalogName

データ ソースに関連付けられているカタログ名を取得します。それ以外で、値が設定されていない場合は null です。Gets the catalog name associated with the data source; otherwise, null if no value is set. カタログ名、または派生クラスでオーバーライドされる場合は null のいずれかに設定できます。Can be set to either the catalog name or null when overridden in a derived class.

BaseColumnName

ベースの列名を取得します。それ以外で、値が設定されていない場合は null です。Gets the base column name; otherwise, null if no value is set. 列名、または派生クラスでオーバーライドされる場合は null のいずれかに設定できます。Can be set to either the column name or null when overridden in a derived class.

BaseSchemaName

データ ソースに関連付けられているスキーマ名を取得します。値が設定されていない場合は null です。Gets the schema name associated with the data source; otherwise, null if no value is set. スキーマ名か、派生クラスでオーバーライドされる場合は null に設定できます。Can be set to either the schema name or null when overridden in a derived class.

BaseServerName

列に関連付けられているサーバー名を取得します。それ以外で、値が設定されていない場合は null です。Gets the server name associated with the column; otherwise, null if no value is set. サーバー名、または派生クラスでオーバーライドされる場合は null、のいずれかに設定できます。Can be set to either the server name or null when overridden in a derived class.

BaseTableName

スキーマ内のテーブル名を取得します。値が設定されていない場合は null です。Gets the table name in the schema; otherwise, null if no value is set. テーブル名か、派生クラスでオーバーライドされる場合は null に設定できます。Can be set to either the table name or null when overridden in a derived class.

ColumnName

列の名前を取得します。Gets the name of the column. 派生クラスでオーバーライドされる場合は、列名に設定できます。Can be set to the column name when overridden in a derived class.

ColumnOrdinal

データソース行での列の位置 (序数) を取得します。値が設定されていない場合は null です。Gets the column position (ordinal) in the datasource row; otherwise, null if no value is set. 列の位置を指定する int32 値、または派生クラスでオーバーライドされる場合 null のいずれかに設定できます。Can be set to either an int32 value to specify the column position or null when overridden in a derived class.

ColumnSize

列のサイズを取得します。値が設定されていない場合は null です。Gets the column size; otherwise, null if no value is set. 列のサイズを指定する int32 値か、派生クラスでオーバーライドされる場合は null に設定できます。Can be set to either an int32 value to specify the column size or null when overridden in a derived class.

DataType

列に格納されているデータの型を取得します。Gets the type of data stored in the column. 派生クラスでオーバーライドされる場合に列内のデータ型を表す Type オブジェクトに設定できます。Can be set to a Type object that represents the type of data in the column when overridden in a derived class.

DataTypeName

データ型の名前を取得します。値が設定されていない場合は null です。Gets the name of the data type; otherwise, null if no value is set. データ型の名前、または派生クラスでオーバーライドされる場合は null、のいずれかに設定できます。Can be set to either the data type name or null when overridden in a derived class.

IsAliased

この列に別名が設定されているかどうかを示す null 許容のブール値を取得するか、値が設定されていない場合は null を返します。Gets a nullable boolean value that indicates whether this column is aliased, or returns null if no value is set. true、この列に別名が設定されているかどうかを示す false、または派生クラスでオーバーライドされる場合 null (Visual Basic の場合 Nothing)、のいずれかに設定できます。Can be set to either true or false indicating whether this column is aliased, or null (Nothing in Visual Basic) when overridden in a derived class.

IsAutoIncrement

この列の値が自動的にインクリメントされるかどうかを示す null 許容のブール値を取得するか、値が設定されていない場合は null を返します。Gets a nullable boolean value that indicates whether values in this column are automatically incremented, or returns null if no value is set. true、この列の値が自動的にインクリメントされるかどうかを示す false、または派生クラスでオーバーライドされる場合 null (Visual Basic の場合 Nothing)、のいずれかに設定できます。Can be set to either true or false indicating whether values in this column are automatically incremented, or null (Nothing in Visual Basic) when overridden in a derived class.

IsExpression

この列が式であるかどうかを示す null 許容のブール値を取得するか、値が設定されていない場合は null を返します。Gets a nullable boolean value that indicates whether this column is an expression, or returns null if no value is set. true、この列が式であるかどうかを示す false、または派生クラスでオーバーライドされる場合 null (Visual Basic の場合 Nothing)、のいずれかに設定できます。Can be set to either true or false indicating whether this column is an expression, or null (Nothing in Visual Basic) when overridden in a derived class.

IsHidden

この列が非表示であるかどうかを示す null 許容のブール値を取得するか、値が設定されていない場合は null を返します。Gets a nullable boolean value that indicates whether this column is hidden, or returns null if no value is set. true または false のいずれかを設定して、この列が非表示かどうかを示します。または、派生クラスでオーバーライドされる場合は null (Visual Basic の場合 Nothing) を設定できます。Can be set to either true or false indicating whether this column is hidden, or null (Nothing in Visual Basic) when overridden in a derived class.

IsIdentity

この列が ID であるかどうかを示す null 許容のブール値を取得するか、値が設定されていない場合は null を返します。Gets a nullable boolean value that indicates whether this column is an identity, or returns null if no value is set. true、この列が ID であるかどうかを示す false、または派生クラスでオーバーライドされる場合は null (Visual Basic の場合は Nothing) のいずれかに設定できます。Can be set to either true or false indicating whether this column is an identity, or null (Nothing in Visual Basic) when overridden in a derived class.

IsKey

この列がキーであるかどうかを示す null 許容のブール値を取得するか、値が設定されていない場合は null を返します。Gets a nullable boolean value that indicates whether this column is a key, or returns null if no value is set. true、この列がキーであるかどうかを示す false、または派生クラスでオーバーライドされる場合は null (Visual Basic の場合は Nothing) に設定できます。Can be set to either true or false indicating whether this column is a key, or null (Nothing in Visual Basic) when overridden in a derived class.

IsLong

この列が長いデータを含むかどうかを示す null 許容のブール値を取得するか、値が設定されていない場合は null を返します。Gets a nullable boolean value that indicates whether this column contains long data, or returns null if no value is set. true、この列が長いデータを含むかどうかを示す false、または派生クラスでオーバーライドされる場合 null (Visual Basic の場合 Nothing)、のいずれかに設定できます。Can be set to either true or false indicating whether this column contains long data, or null (Nothing in Visual Basic) when overridden in a derived class.

IsReadOnly

この列が読み取り専用であるかどうかを示す null 許容のブール値を取得するか、値が設定されていない場合は null を返します。Gets a nullable boolean value that indicates whether this column is read-only, or returns null if no value is set. true または false のいずれかを設定して、この列が読み取り専用であるかどうかを示します。または、派生クラスでオーバーライドされる場合は null (Visual Basic の場合 Nothing) を設定できます。Can be set to either true or false indicating whether this column is read-only, or null (Nothing in Visual Basic) when overridden in a derived class.

IsUnique

一意の制約がこの列に適用されるかどうかを示す null 許容のブール値を取得します。または、値が設定されていない場合は null を返します。Gets a nullable boolean value that indicates whether a unique constraint applies to this column, or returns null if no value is set. true または false のいずれかを設定して、一意の制約がこの列に適用されるかどうかを示します。または、派生クラスでオーバーライドされる場合は null (Visual Basic の場合 Nothing) を設定できます。Can be set to either true or false indicating whether a unique constraint applies to this column, or null (Nothing in Visual Basic) when overridden in a derived class.

Item[String]

列プロパティの名前に基づいてオブジェクトを取得します。Gets the object based on the column property name.

NumericPrecision

列のデータの数値有効桁数を取得します。あるいは値が設定されていない場合は nullGets the numeric precision of the column data; otherwise, null if no value is set. 列のデータの数値有効桁数を指定する int32 値か、派生クラスでオーバーライドされる場合は null に設定できます。Can be set to either an int32 value to specify the numeric precision of the column data or null when overridden in a derived class.

NumericScale

null または列のデータの小数点以下桁数を返す、null 許容の int32 値を取得します。Gets a nullable int32 value that either returns null or the numeric scale of the column data. null か、派生クラスでオーバーライドされる場合に列のデータの小数点以下桁数を指定する int32 値に設定できます。Can be set to either null or an int32 value for the numeric scale of the column data when overridden in a derived class.

UdtAssemblyQualifiedName

列のデータの型を表す Type オブジェクトのアセンブリ修飾名を取得します。それ以外で、値が設定されていない場合は、null です。Gets the assembly-qualified name of the Type object that represents the type of data in the column; otherwise, null if no value is set. アセンブリ修飾名、または派生クラスでオーバーライドされる場合は null、のいずれかに設定できます。Can be set to either the assembly-qualified name or null when overridden in a derived class.

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象