DbCommand.CommandType プロパティ

定義

派生クラス内でオーバーライドされた場合、CommandText プロパティがどのように解釈されるかを取得または設定します。When overridden in a derived class, gets or sets how the CommandText property is interpreted.

public:
 abstract property System::Data::CommandType CommandType { System::Data::CommandType get(); void set(System::Data::CommandType value); };
public abstract System.Data.CommandType CommandType { get; set; }
member this.CommandType : System.Data.CommandType with get, set
Public MustOverride Property CommandType As CommandType

プロパティ値

コマンド文字列の解釈方法を指定する列挙値の1つ。One of the enumeration values that specifies how a command string is interpreted. 既定値は、Text です。The default is Text.

実装

注釈

CommandTypeStoredProcedureに設定する場合は、CommandText プロパティをストアドプロシージャの名前に設定する必要があります。When you set the CommandType to StoredProcedure, you should set the CommandText property to the name of the stored procedure. このストアドプロシージャは、Execute メソッドの1つを呼び出すと、コマンドによって実行されます。The command executes this stored procedure when you call one of the Execute methods.

適用対象

こちらもご覧ください