DbCommandBuilder.SchemaSeparator プロパティ

定義

スキーマ識別子と他の識別子との間の区切り記号として使用される文字列を取得または設定します。Gets or sets the character to be used for the separator between the schema identifier and any other identifiers.

public:
 virtual property System::String ^ SchemaSeparator { System::String ^ get(); void set(System::String ^ value); };
public virtual string SchemaSeparator { get; set; }
member this.SchemaSeparator : string with get, set
Public Overridable Property SchemaSeparator As String

プロパティ値

スキーマ区切り記号として使用される文字列。The character to be used as the schema separator.

注釈

一般に、データベースサーバーは、識別子のスキーマ名をいくつかの文字で区切ることによって、識別子のスキーマを示します。Generally, database servers indicate the schema for an identifier by separating the schema name from the identifier with some character. たとえば、SQL Server はコロンを使用し、 person: 様などの完全な識別子を作成します。ここで、"person" はスキーマ名、"様" は識別子です。For example, SQL Server uses a colon, creating complete identifiers such as Person:CustomerName, where "Person" is the schema name and "CustomerName" is the identifier. このプロパティを設定すると、開発者はこの動作を変更できます。Setting this property allows developers to modify this behavior.

適用対象

こちらもご覧ください