DBDataPermission.IsSubsetOf(IPermission) メソッド

定義

現在のアクセス許可オブジェクトが、指定したアクセス許可オブジェクトのサブセットかどうかを示す値を返します。Returns a value indicating whether the current permission object is a subset of the specified permission object.

public:
 override bool IsSubsetOf(System::Security::IPermission ^ target);
public override bool IsSubsetOf (System.Security.IPermission target);
override this.IsSubsetOf : System.Security.IPermission -> bool
Public Overrides Function IsSubsetOf (target As IPermission) As Boolean

パラメーター

target
IPermission

サブセットの関係を調べる対象のアクセス許可オブジェクト。A permission object that is to be tested for the subset relationship. このオブジェクトは、現在のアクセス許可オブジェクトと同じ型であることが必要です。This object must be of the same type as the current permission object.

戻り値

現在のアクセス許可オブジェクトが、指定したアクセス許可オブジェクトのサブセットである場合は true。それ以外の場合は falsetrue if the current permission object is a subset of the specified permission object, otherwise false.

例外

target パラメーターが、現在のアクセス許可オブジェクトと異なる型のオブジェクトを指定しています。The target parameter is an object that is not of the same type as the current permission object.

注釈

現在のアクセス許可オブジェクトは、指定したアクセス許可オブジェクトによって完全に含まれる一連の操作を現在のアクセス許可オブジェクトが指定している場合、指定したアクセス許可オブジェクトのサブセットです。The current permission object is a subset of the specified permission object if the current permission object specifies a set of operations that is wholly contained by the specified permission object. たとえば、C:\example.txt へのアクセスを表すアクセス許可は、C:\へのアクセスを表すアクセス許可のサブセットです。For example, a permission that represents access to C:\example.txt is a subset of a permission that represents access to C:\. このメソッドが trueを返す場合、現在のアクセス許可オブジェクトは、指定されたアクセス許可オブジェクトよりも保護されたリソースへのアクセスを許可しません。If this method returns true, the current permission object represents no more access to the protected resource than does the specified permission object.

適用対象

こちらもご覧ください