DbDataReader.DisposeAsync DbDataReader.DisposeAsync DbDataReader.DisposeAsync DbDataReader.DisposeAsync Method

定義

DbDataReader クラスの現在のインスタンスによって使用されているすべてのリソースを非同期で解放します。Asynchronously releases all resources used by the current instance of the DbDataReader class.

public:
 virtual System::Threading::Tasks::ValueTask DisposeAsync();
public virtual System.Threading.Tasks.ValueTask DisposeAsync ();
abstract member DisposeAsync : unit -> System.Threading.Tasks.ValueTask
override this.DisposeAsync : unit -> System.Threading.Tasks.ValueTask
Public Overridable Function DisposeAsync () As ValueTask

戻り値

非同期操作を表す ValueTaskA ValueTask representing the asynchronous operation.

実装

注釈

Dispose使用DisposeAsyncが終了したら、 DbDataReaderまたはを呼び出します。Call Dispose or DisposeAsync when you've finished using the DbDataReader. これらのメソッドのいずれかをDbDataReader呼び出すと、は使用できない状態のままになります。Calling one of these methods leaves the DbDataReader in an unusable state. 破棄した後は、が占有してDbDataReader DbDataReaderいたメモリをガベージコレクターが再利用できるように、へのすべての参照を解放する必要があります。After disposing, you must release all references to the DbDataReader so the garbage collector can reclaim the memory that the DbDataReader was occupying.

詳細については、アンマネージ リソースのクリーンアップおよびDispose メソッドの実装を参照してください。For more information, see Cleaning Up Unmanaged Resources and Implementing a Dispose Method.

注意

への最後の参照を解放する前にDbDataReader、常にを破棄します。Always dispose before you release your last reference to the DbDataReader. そうしないと、ガベージ コレクターが DbDataReader オブジェクトの Finalize メソッドを呼び出すまで、使用されているリソースは解放されません。Otherwise, the resources it is using will not be freed until the garbage collector calls the DbDataReader object's Finalize method.

この非同期メソッドの既定の実装は、対応する同期メソッドにデリゲートしValueTask、完了したを返します。これは、呼び出し元のスレッドをブロックする可能性があります。The default implementation of this asynchronous method delegates to its synchronous counterpart and returns a completed ValueTask, potentially blocking the calling thread.

非同期プログラミングをサポートするデータプロバイダーは、非同期 i/o 操作を使用して既定の実装をオーバーライドする必要があります。Data providers that support asynchronous programming should override the default implementation using asynchronous I/O operations.

適用対象