DataRelationCollection クラス

定義

この DataRelationDataSet オブジェクトのコレクションを表します。Represents the collection of DataRelation objects for this DataSet.

public ref class DataRelationCollection abstract : System::Data::InternalDataCollectionBase
[System.Serializable]
public abstract class DataRelationCollection : System.Data.InternalDataCollectionBase
type DataRelationCollection = class
    inherit InternalDataCollectionBase
Public MustInherit Class DataRelationCollection
Inherits InternalDataCollectionBase
継承
DataRelationCollection
属性

注釈

オブジェクトDataRelationCollectionを使用すると、関連する親DataTable /子オブジェクト間を移動できます。A DataRelationCollection object enables navigation between related parent/child DataTable objects.

オブジェクトをDataRelationCollection作成するにDataSetは、コンストラクターを直接使用するのではDataTableなく、またはのプロパティとして定義します。You create a DataRelationCollection object by defining it as a property of either the DataSet or the DataTable, instead of by directly using a constructor. (のRelationsプロパティDataSet ParentRelationsDataTableまたはのプロパティを使用します)。(Use the Relations property of the DataSet, or the ParentRelations property of the DataTable.)

コレクションにアクセスするには、 Relations DataSetオブジェクトのプロパティを使用します。To access the collection, use the Relations property of the DataSet object.

コレクションが存在するとすぐにAdd、、、 RemoveなどのClearメソッドを使用して、そのコレクションに含まれるオブジェクトを管理できます。As soon as the collection exists you can manage the objects it contains by using methods such as Add, Clear, and Remove.

コンストラクター

DataRelationCollection()

DataRelationCollection クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the DataRelationCollection class.

プロパティ

Count

コレクション内の要素の合計数を取得します。Gets the total number of elements in a collection.

(継承元 InternalDataCollectionBase)
IsReadOnly

InternalDataCollectionBase が読み取り専用かどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the InternalDataCollectionBase is read-only.

(継承元 InternalDataCollectionBase)
IsSynchronized

InternalDataCollectionBase が同期されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the InternalDataCollectionBase is synchronized.

(継承元 InternalDataCollectionBase)
Item[Int32]

指定したインデックス位置にある DataRelation オブジェクトを取得します。Gets the DataRelation object at the specified index.

Item[String]

名前で指定した DataRelation オブジェクトを取得します。Gets the DataRelation object specified by name.

List

コレクションの項目をリストとして取得します。Gets the items of the collection as a list.

(継承元 InternalDataCollectionBase)
SyncRoot

コレクションの同期をとるために使用できるオブジェクトを取得します。Gets an object that can be used to synchronize the collection.

(継承元 InternalDataCollectionBase)

メソッド

Add(DataColumn, DataColumn)

指定した親列と子列を使用して DataRelation を作成し、コレクションに追加します。Creates a DataRelation with a specified parent and child column, and adds it to the collection.

Add(DataColumn[], DataColumn[])

指定した親列と子列を使用して DataRelation を作成し、コレクションに追加します。Creates a DataRelation with the specified parent and child columns, and adds it to the collection.

Add(DataRelation)

DataRelationDataRelationCollection に追加します。Adds a DataRelation to the DataRelationCollection.

Add(String, DataColumn, DataColumn)

指定した名前、および親列と子列を使用して DataRelation を作成し、コレクションに追加します。Creates a DataRelation with the specified name, and parent and child columns, and adds it to the collection.

Add(String, DataColumn, DataColumn, Boolean)

指定した名前、親列と子列、および createConstraints パラメーターの値に応じた制約 (オプション) を使用して DataRelation を作成し、コレクションに追加します。Creates a DataRelation with the specified name, parent and child columns, with optional constraints according to the value of the createConstraints parameter, and adds it to the collection.

Add(String, DataColumn[], DataColumn[])

指定した名前および親列と子列の配列を使用して DataRelation を作成し、このリレーションシップをコレクションに追加します。Creates a DataRelation with the specified name and arrays of parent and child columns, and adds it to the collection.

Add(String, DataColumn[], DataColumn[], Boolean)

指定した名前、親列と子列の配列、および制約を作成するかどうかを示す値を使用して DataRelation を作成し、このリレーションシップをコレクションに追加します。Creates a DataRelation with the specified name, arrays of parent and child columns, and value specifying whether to create a constraint, and adds it to the collection.

AddCore(DataRelation)

テーブルに対して検証を実行します。Performs verification on the table.

AddRange(DataRelation[])

指定した DataRelation 配列の要素をコレクションの末尾にコピーします。Copies the elements of the specified DataRelation array to the end of the collection.

CanRemove(DataRelation)

指定した DataRelation をコレクションから削除できるかどうかを検証します。Verifies whether the specified DataRelation can be removed from the collection.

Clear()

リレーションシップのコレクションを消去します。Clears the collection of any relations.

Contains(String)

特定の名前 (大文字と小文字を区別しない) の DataRelation がコレクション内に存在するかどうかを検証します。Verifies whether a DataRelation with the specific name (case insensitive) exists in the collection.

CopyTo(Array, Int32)

現在の InternalDataCollectionBase のすべての要素を 1 次元の Array にコピーします。コピー操作は、指定した InternalDataCollectionBase インデックスから始まります。Copies all the elements of the current InternalDataCollectionBase to a one-dimensional Array, starting at the specified InternalDataCollectionBase index.

(継承元 InternalDataCollectionBase)
CopyTo(DataRelation[], Int32)

指定したインデックスを開始位置として、DataRelation オブジェクトのコレクションをコピーします。Copies the collection of DataRelation objects starting at the specified index.

Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetDataSet()

このメソッドは、.NET Framework インフラストラクチャをサポートします。独自に作成したコードから直接使用するためのものではありません。This method supports the .NET Framework infrastructure and is not intended to be used directly from your code.

GetEnumerator()

コレクションの IEnumerator を取得します。Gets an IEnumerator for the collection.

(継承元 InternalDataCollectionBase)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
IndexOf(DataRelation)

指定した DataRelation オブジェクトのインデックスを取得します。Gets the index of the specified DataRelation object.

IndexOf(String)

名前で指定した DataRelation のインデックスを取得します。Gets the index of the DataRelation specified by name.

MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
OnCollectionChanged(CollectionChangeEventArgs)

CollectionChanged イベントを発生させます。Raises the CollectionChanged event.

OnCollectionChanging(CollectionChangeEventArgs)

CollectionChanged イベントを発生させます。Raises the CollectionChanged event.

Remove(DataRelation)

指定したリレーションシップをコレクションから削除します。Removes the specified relation from the collection.

Remove(String)

指定した名前のリレーションシップをコレクションから削除します。Removes the relation with the specified name from the collection.

RemoveAt(Int32)

指定したインデックス位置にあるリレーションシップをコレクションから削除します。Removes the relation at the specified index from the collection.

RemoveCore(DataRelation)

指定した DataRelation オブジェクトに対して検証を実行します。Performs a verification on the specified DataRelation object.

ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

イベント

CollectionChanged

コレクションが変更されたときに発生します。Occurs when the collection has changed.

拡張メソッド

Cast<TResult>(IEnumerable)

IEnumerable の要素を、指定した型にキャストします。Casts the elements of an IEnumerable to the specified type.

OfType<TResult>(IEnumerable)

指定された型に基づいて IEnumerable の要素をフィルター処理します。Filters the elements of an IEnumerable based on a specified type.

AsParallel(IEnumerable)

クエリの並列化を有効にします。Enables parallelization of a query.

AsQueryable(IEnumerable)

IEnumerableIQueryable に変換します。Converts an IEnumerable to an IQueryable.

適用対象

スレッド セーフ

この型は、マルチスレッドの読み取り操作に対して安全です。This type is safe for multithreaded read operations. 書き込み操作はすべて同期する必要があります。You must synchronize any write operations.

こちらもご覧ください