DataTableCollection.Add メソッド

定義

DataTable オブジェクトをコレクションに追加します。

オーバーロード

Add()

既定の名前を使用して新しい DataTable オブジェクトを作成し、それをコレクションに追加します。

Add(DataTable)

指定された DataTable をコレクションに追加します。

Add(String)

指定した名前を使用して DataTable オブジェクトを作成し、このオブジェクトをコレクションに追加します。

Add(String, String)

指定した名前を使用して DataTable オブジェクトを作成し、このオブジェクトをコレクションに追加します。

Add()

既定の名前を使用して新しい DataTable オブジェクトを作成し、それをコレクションに追加します。

public:
 System::Data::DataTable ^ Add();
public:
 virtual System::Data::DataTable ^ Add();
public System.Data.DataTable Add ();
public virtual System.Data.DataTable Add ();
member this.Add : unit -> System.Data.DataTable
abstract member Add : unit -> System.Data.DataTable
override this.Add : unit -> System.Data.DataTable
Public Function Add () As DataTable
Public Overridable Function Add () As DataTable

戻り値

DataTable

新しく作成された DataTable

次の例では、引数を指定せずにメソッドをDataTableCollection使用Addして 3 つの新しいDataTableオブジェクトを追加します。

private void AddTables()
{
    // Presuming a DataGrid is displaying more than one table,
    // get its DataSet.
    DataSet thisDataSet = (DataSet)DataGrid1.DataSource;

    for (int i = 0; i < 3; i++)
        thisDataSet.Tables.Add();
    Console.WriteLine(thisDataSet.Tables.Count.ToString()
        + " tables");
    foreach (DataTable table in thisDataSet.Tables)
        Console.WriteLine(table.TableName);
}
Private Sub AddTables()
   Dim table As DataTable
   
   ' Presuming a DataGrid is displaying more than one table, get its DataSet.
   Dim thisDataSet As DataSet = CType(DataGrid1.DataSource, DataSet)
   Dim i As Integer
   For i = 0 to 2
      thisDataSet.Tables.Add()
   Next i

   Console.WriteLine(thisDataSet.Tables.Count.ToString() & " tables")
   For Each table In thisDataSet.Tables
      Console.WriteLine(table.TableName)
   Next
End Sub

注釈

名前が指定されていないため、既定の DataTable 名前を使用して作成されます。これは、追加の順序を基準にして作成されます。 既定の名前は "Table1" です。

イベントは CollectionChanged 、テーブルがコレクションに正常に追加されたときに発生します。

こちらもご覧ください

適用対象

Add(DataTable)

指定された DataTable をコレクションに追加します。

public:
 void Add(System::Data::DataTable ^ table);
public:
 virtual void Add(System::Data::DataTable ^ table);
public void Add (System.Data.DataTable table);
public virtual void Add (System.Data.DataTable table);
member this.Add : System.Data.DataTable -> unit
abstract member Add : System.Data.DataTable -> unit
override this.Add : System.Data.DataTable -> unit
Public Sub Add (table As DataTable)
Public Overridable Sub Add (table As DataTable)

パラメーター

table
DataTable

追加する DataTable オブジェクト。

例外

このテーブルに指定した値が null です。

このテーブルは既にこのコレクションに属しているか、他のコレクションに属しています。

コレクション内に同じ名前のテーブルがあります。 大文字と小文字は区別されません。

次の例では、a をDataTable作成し、そのオブジェクトにDataTableCollectionDataSet追加します。

private void AddDataTable()
{
    // Get the DataTableCollection of a DataGrid
    // control's DataSet.
    DataTableCollection tables =
        ((DataSet)DataGrid1.DataSource).Tables;

    // Create a new DataTable.
    DataTable table = new DataTable();

    // Code to add columns and rows not shown here.

    // Add the table to the DataTableCollection.
    tables.Add(table);
}

注釈

イベントは CollectionChanged 、テーブルがコレクションに正常に追加されたときに発生します。

こちらもご覧ください

適用対象

Add(String)

指定した名前を使用して DataTable オブジェクトを作成し、このオブジェクトをコレクションに追加します。

public:
 System::Data::DataTable ^ Add(System::String ^ name);
public:
 virtual System::Data::DataTable ^ Add(System::String ^ name);
public System.Data.DataTable Add (string? name);
public System.Data.DataTable Add (string name);
public virtual System.Data.DataTable Add (string name);
member this.Add : string -> System.Data.DataTable
abstract member Add : string -> System.Data.DataTable
override this.Add : string -> System.Data.DataTable
Public Function Add (name As String) As DataTable
Public Overridable Function Add (name As String) As DataTable

パラメーター

name
String

作成した DataTable に付ける名前。

戻り値

DataTable

新しく作成された DataTable

例外

コレクション内に同じ名前のテーブルがあります。 比較では、大文字と小文字が区別されません。

次の例では、指定した名前の a DataTableDataTableCollection.

private void AddTable()
{
    // Presuming a DataGrid is displaying more than one table,
    // get its DataSet.
    DataSet thisDataSet = (DataSet)DataGrid1.DataSource;

    // Use the Add method to add a new table with a given name.
    DataTable table = thisDataSet.Tables.Add("NewTable");

    // Code to add columns and rows not shown here.

    Console.WriteLine(table.TableName);
    Console.WriteLine(thisDataSet.Tables.Count.ToString());
}
Private Sub AddTable()
    ' Presuming a DataGrid is displaying more than one table, 
    ' get its DataSet.
    Dim thisDataSet As DataSet = _
        CType(DataGrid1.DataSource, DataSet)

    ' Use the Add method to add a new table with a given name.
    Dim table As DataTable = thisDataSet.Tables.Add("NewTable")

    ' Code to add columns and rows not shown here.

    Console.WriteLine(table.TableName)
    Console.WriteLine(thisDataSet.Tables.Count.ToString())
End Sub

注釈

いずれかの null 場合、または空の文字列 ("") が渡された場合は、新しく作成 DataTableされた既定の名前が指定されます。 この名前は、テーブルが追加された順序 ("Table1"、"Table2"など) に基づいています。

イベントは CollectionChanged 、テーブルがコレクションに正常に追加された場合に発生します。

こちらもご覧ください

適用対象

Add(String, String)

指定した名前を使用して DataTable オブジェクトを作成し、このオブジェクトをコレクションに追加します。

public:
 System::Data::DataTable ^ Add(System::String ^ name, System::String ^ tableNamespace);
public System.Data.DataTable Add (string? name, string? tableNamespace);
public System.Data.DataTable Add (string name, string tableNamespace);
member this.Add : string * string -> System.Data.DataTable
Public Function Add (name As String, tableNamespace As String) As DataTable

パラメーター

name
String

作成した DataTable に付ける名前。

tableNamespace
String

作成した DataTable に指定する名前空間。

戻り値

DataTable

新しく作成された DataTable

例外

コレクション内に同じ名前のテーブルがあります。 比較では、大文字と小文字が区別されません。

次の例では、指定した名前の a DataTableDataTableCollection.

private void AddTable()
{
    // Presuming a DataGrid is displaying more than one table,
    // get its DataSet.
    DataSet thisDataSet = (DataSet)DataGrid1.DataSource;

    // Use the Add method to add a new table with a given name.
    DataTable table = thisDataSet.Tables.Add("NewTable");

    // Code to add columns and rows not shown here.

    Console.WriteLine(table.TableName);
    Console.WriteLine(thisDataSet.Tables.Count.ToString());
}
Private Sub AddTable()
    ' Presuming a DataGrid is displaying more than one table, 
    ' get its DataSet.
    Dim thisDataSet As DataSet = _
        CType(DataGrid1.DataSource, DataSet)

    ' Use the Add method to add a new table with a given name.
    Dim table As DataTable = thisDataSet.Tables.Add("NewTable")

    ' Code to add columns and rows not shown here.

    Console.WriteLine(table.TableName)
    Console.WriteLine(thisDataSet.Tables.Count.ToString())
End Sub

注釈

いずれかの null 場合、または空の文字列 ("") が渡された場合は、新しく作成 DataTableされた既定の名前が指定されます。 この名前は、テーブルが追加された順序 ("Table1"、"Table2"など) に基づいています。

イベントは CollectionChanged 、テーブルがコレクションに正常に追加された場合に発生します。

こちらもご覧ください

適用対象