ObjectContext コンストラクター

定義

オーバーロード

ObjectContext(EntityConnection)

指定された接続を使用して、ObjectContext クラスの新しいインスタンスを初期化します。 構築時に、メタデータワークスペースが EntityConnection オブジェクト。

ObjectContext(String)

指定された接続文字列および既定のエンティティ コンテナー名を使用して、ObjectContext クラスの新しいインスタンスを初期化します。

ObjectContext(EntityConnection, Boolean)

指定された接続とメタデータワークスペースを使用して ObjectContext を作成します。

ObjectContext(EntityConnection, String)

指定された接続およびエンティティ コンテナー名を使用して、ObjectContext クラスの新しいインスタンスを初期化します。

ObjectContext(String, String)

指定された接続文字列およびエンティティ コンテナー名を使用して、ObjectContext クラスの新しいインスタンスを初期化します。

ObjectContext(EntityConnection)

指定された接続を使用して、ObjectContext クラスの新しいインスタンスを初期化します。 構築時に、メタデータワークスペースが EntityConnection オブジェクト。

public ObjectContext (System.Data.Entity.Core.EntityClient.EntityConnection connection);
new System.Data.Entity.Core.Objects.ObjectContext : System.Data.Entity.Core.EntityClient.EntityConnection -> System.Data.Entity.Core.Objects.ObjectContext
Public Sub New (connection As EntityConnection)

パラメーター

connection
EntityConnection

モデルおよびデータ ソース接続への参照を含む EntityConnection

例外

接続が null です。

接続が無効であるか、メタデータワークスペースが無効です。

適用対象

ObjectContext(String)

指定された接続文字列および既定のエンティティ コンテナー名を使用して、ObjectContext クラスの新しいインスタンスを初期化します。

[System.Diagnostics.CodeAnalysis.SuppressMessage("Microsoft.Reliability", "CA2000:DisposeObjectsBeforeLosingScope", Justification="Object is in fact passed to property of the class and gets Disposed properly in the Dispose() method.")]
public ObjectContext (string connectionString);
new System.Data.Entity.Core.Objects.ObjectContext : string -> System.Data.Entity.Core.Objects.ObjectContext
Public Sub New (connectionString As String)

パラメーター

connectionString
String

メタデータ情報へのアクセスも可能にする接続文字列。

属性

例外

ConnectionString が null です。

ConnectionString が無効であるか、メタデータワークスペースが無効です。

適用対象

ObjectContext(EntityConnection, Boolean)

指定された接続とメタデータワークスペースを使用して ObjectContext を作成します。

public ObjectContext (System.Data.Entity.Core.EntityClient.EntityConnection connection, bool contextOwnsConnection);
new System.Data.Entity.Core.Objects.ObjectContext : System.Data.Entity.Core.EntityClient.EntityConnection * bool -> System.Data.Entity.Core.Objects.ObjectContext
Public Sub New (connection As EntityConnection, contextOwnsConnection As Boolean)

パラメーター

connection
EntityConnection

ストアへの接続

contextOwnsConnection
Boolean

true に設定した場合、コンテキストが破棄されたときに接続も破棄されます。それ以外の場合は、呼び出し元が接続を破棄する必要があります。

適用対象

ObjectContext(EntityConnection, String)

指定された接続およびエンティティ コンテナー名を使用して、ObjectContext クラスの新しいインスタンスを初期化します。

[System.Diagnostics.CodeAnalysis.SuppressMessage("Microsoft.Usage", "CA2214:DoNotCallOverridableMethodsInConstructors", Justification="Class is internal and methods are made virtual for testing purposes only. They cannot be overrided by user.")]
protected ObjectContext (System.Data.Entity.Core.EntityClient.EntityConnection connection, string defaultContainerName);
new System.Data.Entity.Core.Objects.ObjectContext : System.Data.Entity.Core.EntityClient.EntityConnection * string -> System.Data.Entity.Core.Objects.ObjectContext
Protected Sub New (connection As EntityConnection, defaultContainerName As String)

パラメーター

connection
EntityConnection

モデルおよびデータ ソース接続への参照を含む EntityConnection

defaultContainerName
String

既定のエンティティ コンテナーの名前。 このメソッドによって defaultContainerName が設定されると、プロパティは読み取り専用になります。

属性

例外

接続が null です。

接続、defaultContainerName、またはメタデータワークスペースが無効です。

適用対象

ObjectContext(String, String)

指定された接続文字列およびエンティティ コンテナー名を使用して、ObjectContext クラスの新しいインスタンスを初期化します。

[System.Diagnostics.CodeAnalysis.SuppressMessage("Microsoft.Usage", "CA2214:DoNotCallOverridableMethodsInConstructors", Justification="Class is internal and methods are made virtual for testing purposes only. They cannot be overrided by user.")]
protected ObjectContext (string connectionString, string defaultContainerName);
new System.Data.Entity.Core.Objects.ObjectContext : string * string -> System.Data.Entity.Core.Objects.ObjectContext
Protected Sub New (connectionString As String, defaultContainerName As String)

パラメーター

connectionString
String

メタデータ情報へのアクセスも可能にする接続文字列。

defaultContainerName
String

既定のエンティティ コンテナーの名前。 このメソッドによって defaultContainerName が設定されると、プロパティは読み取り専用になります。

属性

例外

ConnectionString が null です。

ConnectionString、defaultContainerName、またはメタデータワークスペースが無効です。

適用対象