DbContext.Dispose メソッド

定義

オーバーロード

Dispose()

保護された Dispose メソッドを呼び出します。

Dispose(Boolean)

コンテキストを破棄します。 また、基になるが ObjectContext このコンテキストによって作成された場合、またはこのコンテキストの作成時に所有権がこのコンテキストに渡された場合も破棄されます。 このコンテキスト DbConnection によって作成された場合、またはこのコンテキストの作成時に所有権がこのコンテキストに渡された場合は、データベース (オブジェクト) への接続も破棄されます。

Dispose()

保護された Dispose メソッドを呼び出します。

public void Dispose ();
abstract member Dispose : unit -> unit
override this.Dispose : unit -> unit
Public Sub Dispose ()

実装

適用対象

Dispose(Boolean)

コンテキストを破棄します。 また、基になるが ObjectContext このコンテキストによって作成された場合、またはこのコンテキストの作成時に所有権がこのコンテキストに渡された場合も破棄されます。 このコンテキスト DbConnection によって作成された場合、またはこのコンテキストの作成時に所有権がこのコンテキストに渡された場合は、データベース (オブジェクト) への接続も破棄されます。

protected virtual void Dispose (bool disposing);
abstract member Dispose : bool -> unit
override this.Dispose : bool -> unit
Protected Overridable Sub Dispose (disposing As Boolean)

パラメーター

disposing
Boolean

マネージリソースとアンマネージリソースの両方を解放する場合は true 。アンマネージリソースだけを解放する場合はfalse

適用対象