DbContext.GetValidationErrors メソッド

定義

追跡対象のエンティティを検証し、検証結果を格納しているのコレクションを返し DbEntityValidationResult ます。

public System.Collections.Generic.IEnumerable<System.Data.Entity.Validation.DbEntityValidationResult> GetValidationErrors ();
[System.Diagnostics.CodeAnalysis.SuppressMessage("Microsoft.Design", "CA1024:UsePropertiesWhereAppropriate")]
public System.Collections.Generic.IEnumerable<System.Data.Entity.Validation.DbEntityValidationResult> GetValidationErrors ();
member this.GetValidationErrors : unit -> seq<System.Data.Entity.Validation.DbEntityValidationResult>
Public Function GetValidationErrors () As IEnumerable(Of DbEntityValidationResult)

戻り値

IEnumerable<DbEntityValidationResult>

無効なエンティティに対する検証結果のコレクション。 コレクションが null になることはありません。また null 値または有効なエンティティの結果を格納することもできません。

属性

注釈

1. DbContextConfiguration. Auto検出の有効化が false に設定されている場合を除き、このメソッドは、検出された変更 () を呼び出して、追跡対象のエンティティの状態を確認します。 2. 既定では、Modified エンティティに対する Added のみが検証されます。 ユーザーは、この動作を変更できます。

適用対象