QueryableExtensions.Include メソッド

定義

オーバーロード

Include(IQueryable, String)

クエリ結果に含める関連オブジェクトを指定します。

Include<T,TProperty>(IQueryable<T>, Expression<Func<T,TProperty>>)

クエリ結果に含める関連オブジェクトを指定します。

Include<T>(IQueryable<T>, String)

クエリ結果に含める関連オブジェクトを指定します。

Include(IQueryable, String)

クエリ結果に含める関連オブジェクトを指定します。

public static System.Linq.IQueryable Include (this System.Linq.IQueryable source, string path);
static member Include : System.Linq.IQueryable * string -> System.Linq.IQueryable
<Extension()>
Public Function Include (source As IQueryable, path As String) As IQueryable

パラメーター

source
IQueryable

IQueryableインクルードを呼び出すソース。

path
String

クエリ結果で返す関連オブジェクトをドットで区切った一覧。

戻り値

IQueryable

定義されたクエリ パスを使用する新しい IQueryable

注釈

この拡張メソッドは、ソースオブジェクトの Include (String) メソッドを呼び出します (この IQueryable ようなメソッドが存在する場合)。 ソースに IQueryable 一致するメソッドがない場合、このメソッドは何も行いません。 ObjectQuery、、およびの各型には、を ObjectSet<TEntity> DbQuery DbSet 呼び出すための適切なインクルードメソッドがあります。 パスは包括的です。 たとえば、include 呼び出しで Include ("Orders. OrderLines") が指定されている場合、OrderLines だけでなく Orders も含まれます。 Include メソッドを呼び出すと、クエリパスはの返されたインスタンスでのみ有効に IQueryable なります。 IQueryable の他のインスタンスとオブジェクト コンテキスト自体は影響を受けません。 Include メソッドは query オブジェクトを返すため、このメソッドをで複数回呼び出して、 IQueryable クエリに複数のパスを指定することができます。

適用対象

Include<T,TProperty>(IQueryable<T>, Expression<Func<T,TProperty>>)

クエリ結果に含める関連オブジェクトを指定します。

[System.Diagnostics.CodeAnalysis.SuppressMessage("Microsoft.Design", "CA1006:DoNotNestGenericTypesInMemberSignatures")]
[System.Diagnostics.CodeAnalysis.SuppressMessage("Microsoft.Design", "CA1011:ConsiderPassingBaseTypesAsParameters")]
public static System.Linq.IQueryable<T> Include<T,TProperty> (this System.Linq.IQueryable<T> source, System.Linq.Expressions.Expression<Func<T,TProperty>> path);
static member Include : System.Linq.IQueryable<'T> * System.Linq.Expressions.Expression<Func<'T, 'Property>> -> System.Linq.IQueryable<'T>
<Extension()>
Public Function Include(Of T, TProperty) (source As IQueryable(Of T), path As Expression(Of Func(Of T, TProperty))) As IQueryable(Of T)

型パラメーター

T

クエリ対象のエンティティの種類。

TProperty

含まれるナビゲーションプロパティの型。

パラメーター

source
IQueryable<T>

Include を呼び出す対象のソース IQueryable。

path
Expression<Func<T,TProperty>>

含めるパスを表すラムダ式。

戻り値

IQueryable<T>

< > 定義されたクエリパスを持つ新しい IQueryable T。

属性

注釈

パス式は、コレクション proprty を含めた後に追加のインクルードを作成するための Select の呼び出しと共に、単純なプロパティアクセス式で構成されている必要があります。 使用可能なインクルードパスの例としては、単一の参照を含めることができます。> 1 つのコレクションを含めるには、(e = Level1Reference) を含めます。クエリ。(E = > Level1Collection) を含めて参照を含めた後、1レベル下の参照をクエリします。(E = > Level1Reference. Level2Reference) を含めて参照を含めた後、1レベル下のコレクションを照会します。> コレクションを含めるには (e = Level1Reference. Level2Collection) を含め、1つ下のレベルを参照するには query を含めます。(E = > Level1Collection (l1 = l1) を含めます > 。Level2Reference)) コレクションを含め、次に1レベル下のコレクションを含める場合: query。(E = > Level1Collection (l1 = l1) を含めます > 。Level2Collection)) コレクションを含め、次に1レベル下の参照を含める場合: query。(E = > Level1Collection (l1 = l1) を含めます > 。Level2Reference)) コレクションを含め、次に1レベル下のコレクションを含める場合: query。(E = > Level1Collection (l1 = l1) を含めます > 。Level2Collection)) コレクション、参照、および参照の2つ下のレベルを含めるようにクエリを指定します。(E = > Level1Collection (l1 = l1) を含めます > 。Level2Reference Level3Reference)) コレクション、コレクション、参照の2つ下のレベルへのクエリを含めることができます。(E = > Level1Collection (l1 = l1) を含めます > 。Level2Collection (l2 = l2) を選択します。 > Level3Reference)) この拡張メソッドは、このようなメソッドが存在する場合に、ソース IQueryable オブジェクトの Include (String) メソッドを呼び出します。 ソース IQueryable に一致するメソッドが存在しない場合、このメソッドは何も行いません。 ObjectQuery、ObjectSet、DbQuery、および Dbquery 型の Entity Framework には、を呼び出すための適切なインクルードメソッドがあります。 Include メソッドを呼び出した場合、クエリパスは IQueryable T の返されたインスタンスでのみ有効 < です > 。 IQueryable T の他のインスタンス < > とオブジェクトコンテキスト自体は影響を受けません。 Include メソッドはクエリオブジェクトを返すため、IQueryable T でこのメソッドを複数回呼び出して < > 、クエリに複数のパスを指定することができます。

適用対象

Include<T>(IQueryable<T>, String)

クエリ結果に含める関連オブジェクトを指定します。

public static System.Linq.IQueryable<T> Include<T> (this System.Linq.IQueryable<T> source, string path);
static member Include : System.Linq.IQueryable<'T> * string -> System.Linq.IQueryable<'T>
<Extension()>
Public Function Include(Of T) (source As IQueryable(Of T), path As String) As IQueryable(Of T)

型パラメーター

T

クエリ対象のエンティティの種類。

パラメーター

source
IQueryable<T>

IQueryable<T>インクルードを呼び出すソース。

path
String

クエリ結果で返す関連オブジェクトをドットで区切った一覧。

戻り値

IQueryable<T>

定義されたクエリ パスを使用する新しい IQueryable<T>

注釈

この拡張メソッドは、ソースオブジェクトの Include (String) メソッドを呼び出します (この IQueryable<T> ようなメソッドが存在する場合)。 ソースに IQueryable<T> 一致するメソッドがない場合、このメソッドは何も行いません。 ObjectQuery<T>、、およびの各型には、を ObjectSet<TEntity> DbQuery<TResult> DbSet<TEntity> 呼び出すための適切なインクルードメソッドがあります。 パスは包括的です。 たとえば、include 呼び出しで Include ("Orders. OrderLines") が指定されている場合、OrderLines だけでなく Orders も含まれます。 Include メソッドを呼び出すと、クエリパスはの返されたインスタンスでのみ有効に IQueryable<T> なります。 IQueryable<T> の他のインスタンスとオブジェクト コンテキスト自体は影響を受けません。 Include メソッドは query オブジェクトを返すため、このメソッドをで複数回呼び出して、 IQueryable<T> クエリに複数のパスを指定することができます。

適用対象