EntityConnection クラス

定義

概念モデルおよびデータ ソース接続への参照が含まれます。Contains a reference to a conceptual model and a data source connection. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

public ref class EntityConnection sealed : System::Data::Common::DbConnection
public sealed class EntityConnection : System.Data.Common.DbConnection
type EntityConnection = class
    inherit DbConnection
Public NotInheritable Class EntityConnection
Inherits DbConnection
継承

注釈

System.Data.Common.CommandTreesObjectContext などのオブジェクトが不注意でメタデータと同期しなくなるのを防ぐため、EntityConnection でそのメタデータをロックする必要があります。To avoid inadvertently putting objects such as System.Data.Common.CommandTrees and ObjectContext out of sync with their metadata, EntityConnection must lock its metadata. メタデータがロックされると、接続文字列に変更を加えることができなくなります。No changes to the connection string are allowed after the metadata is locked. メタデータがロックされる 2 つのシナリオを次に示します。The following are two scenarios in which metadata is locked:

メタデータが読み込まれると、EntityConnection は、概念モデル、ストレージ モデル、およびマッピング ファイルがすべて存在することを確認します。When metadata is loaded, the EntityConnection verifies that the conceptual model, the storage model, and the mapping file are all present.

コード例については、「 EntityClient の使用」を参照してください。For code examples, see Working with EntityClient.

コンストラクター

EntityConnection()

EntityConnection クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the EntityConnection class.

EntityConnection(MetadataWorkspace, DbConnection)

指定した EntityConnection および MetadataWorkspace を使用して、DbConnection クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the EntityConnection class with a specified MetadataWorkspace and DbConnection.

EntityConnection(String)

接続文字列に基づいて、EntityConnection クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the EntityConnection class, based on the connection string.

プロパティ

CanRaiseEvents

コンポーネントがイベントを発生させることがきるかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the component can raise an event.

(継承元 Component)
ConnectionString

EntityConnection 接続文字列を取得または設定します。Gets or sets the EntityConnection connection string.

ConnectionTimeout

接続を確立する際、試行を終了してエラーを生成するまでに待機する秒数を取得します。Gets the number of seconds to wait when attempting to establish a connection before ending the attempt and generating an error.

Container

IContainer を含む Component を取得します。Gets the IContainer that contains the Component.

(継承元 Component)
Database

現在のデータベースの名前、または接続が開かれた後に使用されるデータベースの名前を取得します。Gets the name of the current database, or the database that will be used after a connection is opened.

DataSource

接続先のデータ ソースの名前またはネットワーク アドレスを取得します。Gets the name or network address of the data source to connect to.

DbProviderFactory

この DbProviderFactoryDbConnection を取得します。Gets the DbProviderFactory for this DbConnection.

(継承元 DbConnection)
DesignMode

Component が現在デザイン モードかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the Component is currently in design mode.

(継承元 Component)
Events

Component に結び付けられているイベント ハンドラーのリストを取得します。Gets the list of event handlers that are attached to this Component.

(継承元 Component)
ServerVersion

クライアントが接続されているデータ ソースのバージョンを含む文字列を取得します。Gets a string that contains the version of the data source to which the client is connected.

Site

ComponentISite を取得または設定します。Gets or sets the ISite of the Component.

(継承元 Component)
State

ConnectionState が開いている場合は、基になるプロバイダーの EntityConnection プロパティを取得します。Gets the ConnectionState property of the underlying provider if the EntityConnection is open. それ以外の場合、Closed を返します。Otherwise, returns Closed.

StoreConnection

EntityConnection オブジェクトで使用される、基になるデータ ソース接続へのアクセスを提供します。Provides access to the underlying data source connection that is used by the EntityConnection object.

メソッド

BeginDbTransaction(IsolationLevel)

派生クラスでオーバーライドされた場合、データベース トランザクションを開始します。When overridden in a derived class, starts a database transaction.

(継承元 DbConnection)
BeginDbTransactionAsync(IsolationLevel, CancellationToken)

データベース トランザクションを非同期に開始します。Asynchronously starts a database transaction.

(継承元 DbConnection)
BeginTransaction()

基になるプロバイダーを使用してトランザクションを開始します。Begins a transaction by using the underlying provider.

BeginTransaction(IsolationLevel)

基になるプロバイダーを使用して、指定の分離レベルでトランザクションを開始します。Begins a transaction with the specified isolation level by using the underlying provider.

BeginTransactionAsync(CancellationToken)

データベース トランザクションを非同期に開始します。Asynchronously begins a database transaction.

(継承元 DbConnection)
BeginTransactionAsync(IsolationLevel, CancellationToken)

データベース トランザクションを非同期に開始します。Asynchronously begins a database transaction.

(継承元 DbConnection)
ChangeDatabase(String)

サポートされていません。Not supported.

ChangeDatabaseAsync(String, CancellationToken)

開いている接続の現在のデータベースを非同期に変更します。Asynchronously changes the current database for an open connection.

(継承元 DbConnection)
Close()

データベースへの接続を閉じます。Closes the connection to the database.

CloseAsync()

データベースへの接続を非同期に閉じます。Asynchronously closes the connection to the database.

(継承元 DbConnection)
CreateCommand()

EntityCommand をこの Connection に設定して、EntityConnection の新しいインスタンスを作成します。Creates a new instance of an EntityCommand, with the Connection set to this EntityConnection.

CreateDbCommand()

派生クラスでオーバーライドされた場合、現在の接続に関連付けられている DbCommand オブジェクトを作成して返します。When overridden in a derived class, creates and returns a DbCommand object associated with the current connection.

(継承元 DbConnection)
CreateObjRef(Type)

リモート オブジェクトとの通信に使用するプロキシの生成に必要な情報をすべて格納しているオブジェクトを作成します。Creates an object that contains all the relevant information required to generate a proxy used to communicate with a remote object.

(継承元 MarshalByRefObject)
Dispose()

アンマネージ リソースの解放またはリセットに関連付けられているアプリケーション定義のタスクを実行します。Performs application-defined tasks associated with freeing, releasing, or resetting unmanaged resources.

(継承元 DbConnection)
Dispose(Boolean)

DbConnection によって使用されているアンマネージド リソースを解放し、オプションでマネージド リソースも解放します。Releases the unmanaged resources used by the DbConnection and optionally releases the managed resources.

(継承元 DbConnection)
DisposeAsync()

接続オブジェクトを非同期に破棄します。Asynchronously diposes the connection object.

(継承元 DbConnection)
EnlistTransaction(Transaction)

この EntityConnection を指定されたトランザクションに登録します。Enlists this EntityConnection in the specified transaction.

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetLifetimeService()
互換性のために残されています。

対象のインスタンスの有効期間ポリシーを制御する、現在の有効期間サービス オブジェクトを取得します。Retrieves the current lifetime service object that controls the lifetime policy for this instance.

(継承元 MarshalByRefObject)
GetMetadataWorkspace()

この MetadataWorkspace に関連付けられている EntityConnection を返します。Returns the MetadataWorkspace associated with this EntityConnection.

GetSchema()

この DbConnection のデータ ソースのスキーマ情報を返します。Returns schema information for the data source of this DbConnection.

(継承元 DbConnection)
GetSchema(String)

スキーマ名として指定した文字列を使用して、この DbConnection のデータ ソースのスキーマ情報を返します。Returns schema information for the data source of this DbConnection using the specified string for the schema name.

(継承元 DbConnection)
GetSchema(String, String[])

スキーマ名に指定した文字列と制限値に指定した文字列配列を使用して、この DbConnection のデータ ソースのスキーマ情報を返します。Returns schema information for the data source of this DbConnection using the specified string for the schema name and the specified string array for the restriction values.

(継承元 DbConnection)
GetSchemaAsync(CancellationToken)

これは GetSchema() の非同期バージョンです。This is an asynchronous version of GetSchema(). プロバイダーは、適切な実装でオーバーライドする必要があります。Providers should override with an appropriate implementation. 必要に応じて、cancellationToken を優先できます。The cancellationToken can optionally be honored. 既定の実装は同期 GetSchema() コールを呼び出し、完了したタスクを返します。The default implementation invokes the synchronous GetSchema() call and returns a completed task. 既定の実装は、既に取り消された cancellationToken を渡した場合、取り消されたタスクを返します。The default implementation will return a cancelled task if passed an already cancelled cancellationToken. GetSchema() によってスローされる例外は、返されたタスクの Exception プロパティを介して通信されます。Exceptions thrown by GetSchema() will be communicated via the returned Task Exception property.

(継承元 DbConnection)
GetSchemaAsync(String, CancellationToken)

これは GetSchema(String) の非同期バージョンです。This is the asynchronous version of GetSchema(String). プロバイダーは、適切な実装でオーバーライドする必要があります。Providers should override with an appropriate implementation. 必要に応じて、cancellationToken を優先できます。The cancellationToken can optionally be honored. 既定の実装は同期 GetSchema(String) コールを呼び出し、完了したタスクを返します。The default implementation invokes the synchronous GetSchema(String) call and returns a completed task. 既定の実装は、既に取り消された cancellationToken を渡した場合、取り消されたタスクを返します。The default implementation will return a cancelled task if passed an already cancelled cancellationToken. GetSchema(String) によってスローされる例外は、返されたタスクの Exception プロパティを介して通信されます。Exceptions thrown by GetSchema(String) will be communicated via the returned Task Exception property.

(継承元 DbConnection)
GetSchemaAsync(String, String[], CancellationToken)

これは GetSchema(String, String[]) の非同期バージョンです。This is the asynchronous version of GetSchema(String, String[]). プロバイダーは、適切な実装でオーバーライドする必要があります。Providers should override with an appropriate implementation. 必要に応じて、cancellationToken を優先できます。The cancellationToken can optionally be honored. 既定の実装は同期 GetSchema(String, String[]) コールを呼び出し、完了したタスクを返します。The default implementation invokes the synchronous GetSchema(String, String[]) call and returns a completed task. 既定の実装は、既に取り消された cancellationToken を渡した場合、取り消されたタスクを返します。The default implementation will return a cancelled task if passed an already cancelled cancellationToken. GetSchema(String, String[]) によってスローされる例外は、返されたタスクの Exception プロパティを介して通信されます。Exceptions thrown by GetSchema(String, String[]) will be communicated via the returned Task Exception property.

(継承元 DbConnection)
GetService(Type)

Component またはその Container で提供されるサービスを表すオブジェクトを返します。Returns an object that represents a service provided by the Component or by its Container.

(継承元 Component)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
InitializeLifetimeService()
互換性のために残されています。

このインスタンスの有効期間ポリシーを制御する有効期間サービス オブジェクトを取得します。Obtains a lifetime service object to control the lifetime policy for this instance.

(継承元 MarshalByRefObject)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
MemberwiseClone(Boolean)

現在の MarshalByRefObject オブジェクトの簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current MarshalByRefObject object.

(継承元 MarshalByRefObject)
OnStateChange(StateChangeEventArgs)

StateChange イベントを発生させます。Raises the StateChange event.

(継承元 DbConnection)
Open()

基になるデータ プロバイダーの Open メソッドを呼び出して、データ ソースへの接続を確立します。Establishes a connection to the data source by calling the underlying data provider's Open method.

OpenAsync()

Open() で指定した設定を使用してデータベース接続を開く ConnectionString の非同期バージョン。An asynchronous version of Open(), which opens a database connection with the settings specified by the ConnectionString. このメソッドは、CancellationToken.None で仮想メソッド OpenAsync(CancellationToken) を呼び出します。This method invokes the virtual method OpenAsync(CancellationToken) with CancellationToken.None.

(継承元 DbConnection)
OpenAsync(CancellationToken)

これは Open() の非同期バージョンです。This is the asynchronous version of Open(). プロバイダーは、適切な実装でオーバーライドする必要があります。Providers should override with an appropriate implementation. オプションで、キャンセル トークン優先できます。The cancellation token can optionally be honored.

既定の実装は同期 Open() コールを呼び出し、完了したタスクを返します。The default implementation invokes the synchronous Open() call and returns a completed task. 既定の実装は、既に取り消された cancellationToken を渡した場合、取り消されたタスクを返します。The default implementation will return a cancelled task if passed an already cancelled cancellationToken. Open によってスローされる例外は、返されたタスクの Exception プロパティを介して通信されます。Exceptions thrown by Open will be communicated via the returned Task Exception property.

返されたタスクが完了するまで DbConnection オブジェクトの他のメソッドとプロパティを呼び出さないでください。Do not invoke other methods and properties of the DbConnection object until the returned Task is complete.

(継承元 DbConnection)
ToString()

Component の名前 (存在する場合) を格納する String を返します。Returns a String containing the name of the Component, if any. このメソッドはオーバーライドできません。This method should not be overridden.

(継承元 Component)

イベント

Disposed

Dispose() メソッドの呼び出しによってコンポーネントが破棄されるときに発生します。Occurs when the component is disposed by a call to the Dispose() method.

(継承元 Component)
StateChange

接続の状態が変化したときに発生します。Occurs when the state of the connection changes.

(継承元 DbConnection)

明示的なインターフェイスの実装

IDbConnection.BeginTransaction()

データベース トランザクションを開始します。Begins a database transaction.

(継承元 DbConnection)
IDbConnection.BeginTransaction(IsolationLevel)

分離レベルを指定して、データベース トランザクションを開始します。Begins a database transaction with the specified isolation level.

(継承元 DbConnection)
IDbConnection.CreateCommand()

現在の接続に関連付けられた DbCommand オブジェクトを作成し、返します。Creates and returns a DbCommand object that is associated with the current connection.

(継承元 DbConnection)

適用対象