IColumnMappingCollection インターフェイス

定義

DataColumnMapping オブジェクトのコレクションを格納します。 .NET Framework データ プロバイダーが共通に使用する DataColumnMappingCollection によって実装されます。Contains a collection of DataColumnMapping objects, and is implemented by the DataColumnMappingCollection, which is used in common by .NET Framework data providers.

public interface class IColumnMappingCollection : System::Collections::IList
public interface IColumnMappingCollection : System.Collections.IList
type IColumnMappingCollection = interface
    interface IList
    interface ICollection
    interface IEnumerable
Public Interface IColumnMappingCollection
Implements IList
派生
実装

次の例でDataTableMappingは、派生クラスのインスタンスを使用して、複数DataColumnMappingColumnMappingsオブジェクトをAddそのコレクションに対して使用し、そのマップされたソーステーブルの一覧を表示します。The following example uses an instance of the derived class, DataTableMapping, to Add several DataColumnMapping objects to its ColumnMappings collection, and then displays a list of those mapped source tables. この例では、 DataTableMappingが既に作成されていることを前提としています。This example assumes that a DataTableMapping has already been created.


public void ShowColumnMappings() 
{
    // ...
    // create tableMapping
    // ...
    tableMapping.ColumnMappings.Add("Category Name","DataCategory");
    tableMapping.ColumnMappings.Add("Description","DataDescription");
    tableMapping.ColumnMappings.Add("Picture","DataPicture");
    Console.WriteLine("Column Mappings");
    for(int i=0;i < tableMapping.ColumnMappings.Count;i++) 
    {
        Console.WriteLine("  {0} {1}", i,
            tableMapping.ColumnMappings[i].ToString());
    }
}
Public Sub ShowColumnMappings()
    ' ...
    ' create tableMapping
    ' ...
    tableMapping.ColumnMappings.Add( _
       "Category Name", "DataCategory")
    tableMapping.ColumnMappings.Add( _
       "Description", "DataDescription")
    tableMapping.ColumnMappings.Add( _
       "Picture", "DataPicture")
    Console.WriteLine("Column Mappings:")
    Dim i As Integer
    For i = 0 To tableMapping.ColumnMappings.Count - 1
        Console.WriteLine("  {0} {1}", i, _
           tableMapping.ColumnMappings(i).ToString())
    Next i
End Sub

注釈

インターフェイスIColumnMappingCollectionは、継承クラスが ColumnMapping コレクションを実装できるようにします。The IColumnMappingCollection interface enables an inheriting class to implement a ColumnMapping collection. 詳細については、「 DataAdapter DataTable」と「DataColumn Mappings」を参照してください。For more information, see DataAdapter DataTable and DataColumn Mappings.

アプリケーションは、 IColumnMappingCollectionインターフェイスのインスタンスを直接作成するのではなく、を継承IColumnMappingCollectionするクラスのインスタンスを作成します。An application does not create an instance of the IColumnMappingCollection interface directly, but creates an instance of a class that inherits IColumnMappingCollection.

を継承IColumnMappingCollectionするクラスは、継承されたすべてのメンバーを実装する必要があり、通常は、プロバイダー固有の機能を追加するための追加メンバーを定義します。Classes that inherit IColumnMappingCollection must implement all inherited members, and typically define additional members to add provider-specific functionality. たとえば、 IColumnMappingCollectionインターフェイスによってメソッドRemoveAtが定義されます。For example, the IColumnMappingCollection interface defines the RemoveAt method. 次に、クラスDataTableMappingCollectionはこのメソッドを継承し、の2つのRemoveAt追加のオーバーロードを定義します。In turn, the DataTableMappingCollection class inherits this method, and defines two additional overloads of RemoveAt.

注意 (実装者)

IColumnMappingCollectionインターフェイスから継承する場合は、次のコンストラクターを実装する必要があります。When you inherit from the IColumnMappingCollection interface, you should implement the following constructor:

アイテムItem 説明Description
ColumnMappingCollection ()ColumnMappingCollection() 空の ColumnMappingCollection クラスを作成します。Creates an empty ColumnMappingCollection class.

プロパティ

Count

ICollection に格納されている要素の数を取得します。Gets the number of elements contained in the ICollection.

(継承元 ICollection)
IsFixedSize

IList が固定サイズかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the IList has a fixed size.

(継承元 IList)
IsReadOnly

IList が読み取り専用かどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the IList is read-only.

(継承元 IList)
IsSynchronized

ICollection へのアクセスが同期されている (スレッド セーフである) かどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether access to the ICollection is synchronized (thread safe).

(継承元 ICollection)
Item[Int32]

指定したインデックスにある要素を取得または設定します。Gets or sets the element at the specified index.

(継承元 IList)
Item[String]

指定した SourceColumn 名で IColumnMapping オブジェクトを取得または設定します。Gets or sets the IColumnMapping object with the specified SourceColumn name.

SyncRoot

ICollection へのアクセスを同期するために使用できるオブジェクトを取得します。Gets an object that can be used to synchronize access to the ICollection.

(継承元 ICollection)

メソッド

Add(Object)

IList に項目を追加します。Adds an item to the IList.

(継承元 IList)
Add(String, String)

ソース列名と DataSet 列名を使用して、ColumnMapping オブジェクトを ColumnMapping コレクションに追加します。Adds a ColumnMapping object to the ColumnMapping collection using the source column and DataSet column names.

Clear()

IList からすべての項目を削除します。Removes all items from the IList.

(継承元 IList)
Contains(Object)

IList に特定の値が格納されているかどうかを判断します。Determines whether the IList contains a specific value.

(継承元 IList)
Contains(String)

指定したソース列名を持つ DataColumnMapping オブジェクトが DataColumnMappingCollection に格納されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the DataColumnMappingCollection contains a DataColumnMapping object with the specified source column name.

CopyTo(Array, Int32)

ICollection の要素を Array にコピーします。Array の特定のインデックスからコピーが開始されます。Copies the elements of the ICollection to an Array, starting at a particular Array index.

(継承元 ICollection)
GetByDataSetColumn(String)

指定した DataSet 列名で ColumnMapping オブジェクトを取得します。Gets the ColumnMapping object with the specified DataSet column name.

GetEnumerator()

コレクションを反復処理する列挙子を返します。Returns an enumerator that iterates through a collection.

(継承元 IEnumerable)
IndexOf(Object)

IList 内の特定の項目のインデックスを確認します。Determines the index of a specific item in the IList.

(継承元 IList)
IndexOf(String)

指定したソース列名で DataColumnMapping オブジェクトの位置を取得します。Gets the location of the DataColumnMapping object with the specified source column name. 名前の大文字と小文字は区別されます。The name is case-sensitive.

Insert(Int32, Object)

指定したインデックスの IList に項目を挿入します。Inserts an item to the IList at the specified index.

(継承元 IList)
Remove(Object)

特定のオブジェクトが IList 内にあるときに、最初に出現したものを削除します。Removes the first occurrence of a specific object from the IList.

(継承元 IList)
RemoveAt(Int32)

指定したインデックスにある IList 項目を削除します。Removes the IList item at the specified index.

(継承元 IList)
RemoveAt(String)

指定した SourceColumn 名を持つ IColumnMapping オブジェクトをコレクションから削除します。Removes the IColumnMapping object with the specified SourceColumn name from the collection.

拡張メソッド

Cast<TResult>(IEnumerable)

IEnumerable の要素を、指定した型にキャストします。Casts the elements of an IEnumerable to the specified type.

OfType<TResult>(IEnumerable)

指定された型に基づいて IEnumerable の要素をフィルター処理します。Filters the elements of an IEnumerable based on a specified type.

AsParallel(IEnumerable)

クエリの並列化を有効にします。Enables parallelization of a query.

AsQueryable(IEnumerable)

IEnumerableIQueryable に変換します。Converts an IEnumerable to an IQueryable.

適用対象