DataContext DataContext DataContext DataContext Class

定義

LINQ to SQL フレームワークのメイン エントリ ポイントを表します。Represents the main entry point for the LINQ to SQL framework.

public ref class DataContext : IDisposable
public class DataContext : IDisposable
type DataContext = class
    interface IDisposable
Public Class DataContext
Implements IDisposable
継承
DataContextDataContextDataContextDataContext
実装

注釈

DataContextデータベース接続経由でマップされているすべてのエンティティのソースです。The DataContext is the source of all entities mapped over a database connection. 取得したすべてのエンティティに対して行った変更を追跡し、"identity はキャッシュを保持"によって表されるエンティティが 1 つ以上の時間を取得することの保証が同じオブジェクト インスタンスを使用します。It tracks changes that you made to all retrieved entities and maintains an "identity cache" that guarantees that entities retrieved more than one time are represented by using the same object instance.

一般に、DataContext一方、アプリケーションは、その用語を定義します。 1 つ"の作業ユニット"の最後のインスタンスは設計されています。In general, a DataContext instance is designed to last for one "unit of work" however your application defines that term. ADataContextは軽量で、作成するコストではありません。A DataContext is lightweight and is not expensive to create. 一般的なLINQ to SQLLINQ to SQLアプリケーションを作成しますDataContextメソッドのスコープでの論理セットを表す有効期間が短いクラスのメンバーとしてインスタンスのデータベース操作に関連します。A typical LINQ to SQLLINQ to SQL application creates DataContext instances at method scope or as a member of short-lived classes that represent a logical set of related database operations.

コンストラクター

DataContext(IDbConnection) DataContext(IDbConnection) DataContext(IDbConnection) DataContext(IDbConnection)

新しいインスタンスを初期化、DataContextクラスによって使用される接続を参照することによって、.NET Framework.NET Frameworkします。Initializes a new instance of the DataContext class by referencing the connection used by the .NET Framework.NET Framework.

DataContext(IDbConnection, MappingSource) DataContext(IDbConnection, MappingSource) DataContext(IDbConnection, MappingSource) DataContext(IDbConnection, MappingSource)

新しいインスタンスを初期化、DataContext接続およびマップ ソースを参照することでクラス。Initializes a new instance of the DataContext class by referencing a connection and a mapping source.

DataContext(String) DataContext(String) DataContext(String) DataContext(String)

ファイル ソースを参照して、DataContext クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the DataContext class by referencing a file source.

DataContext(String, MappingSource) DataContext(String, MappingSource) DataContext(String, MappingSource) DataContext(String, MappingSource)

新しいインスタンスを初期化、DataContextファイル ソースおよびマップ ソースを参照することでクラス。Initializes a new instance of the DataContext class by referencing a file source and a mapping source.

プロパティ

ChangeConflicts ChangeConflicts ChangeConflicts ChangeConflicts

SubmitChanges() が呼び出されたときにコンカレンシーの競合を発生させたオブジェクトのコレクションを取得します。Gets a collection of objects that caused concurrency conflicts when SubmitChanges() was called.

CommandTimeout CommandTimeout CommandTimeout CommandTimeout

既定のタイムアウト期限ではクエリがタイムアウトする場合に、クエリのタイムアウト期限の値 (秒) を増やす整数値を取得または設定します。Gets or sets a value that increases the time-out period (in seconds) for queries that would otherwise time out during the default time-out period.

Connection Connection Connection Connection

フレームワークによって使用される接続を取得します。Gets the connection used by the framework.

DeferredLoadingEnabled DeferredLoadingEnabled DeferredLoadingEnabled DeferredLoadingEnabled

取得または一対多または一対一のリレーションシップの遅延読み込みするかどうかを示す値を設定します。Gets or sets a value that indicates whether to delay-load one-to-many or one-to-one relationships.

LoadOptions LoadOptions LoadOptions LoadOptions

取得または設定します、DataLoadOptionsこれに関連付けられているDataContextします。Gets or sets the DataLoadOptions associated with this DataContext.

Log Log Log Log

取得または SQL クエリまたはコマンドの書き込み先を設定します。Gets or sets the destination to write the SQL query or command.

Mapping Mapping Mapping Mapping

取得、MetaModelマッピングに基づくにします。Gets the MetaModel on which the mapping is based.

ObjectTrackingEnabled ObjectTrackingEnabled ObjectTrackingEnabled ObjectTrackingEnabled

取得またはオブジェクトの追跡が有効になっているかどうかを示す値を設定します。Gets or sets a value that indicates whether object tracking is enabled.

QueryCacheEnabled QueryCacheEnabled QueryCacheEnabled QueryCacheEnabled
Transaction Transaction Transaction Transaction

ローカルのトランザクションを取得または設定、.NET Framework.NET Frameworkを使用して、データベースにアクセスします。Gets or sets a local transaction for the .NET Framework.NET Framework to use to access the database.

メソッド

CreateDatabase() CreateDatabase() CreateDatabase() CreateDatabase()

サーバー上のデータベースを作成します。Creates a database on the server.

CreateMethodCallQuery<TResult>(Object, MethodInfo, Object[]) CreateMethodCallQuery<TResult>(Object, MethodInfo, Object[]) CreateMethodCallQuery<TResult>(Object, MethodInfo, Object[]) CreateMethodCallQuery<TResult>(Object, MethodInfo, Object[])

指定した .NET メソッドに関連付けられているテーブル値データベース関数を実行します。Executes the table-valued database function associated with the specified .NET method.

DatabaseExists() DatabaseExists() DatabaseExists() DatabaseExists()

関連付けられているデータベースを開くことがあるかどうかを判断します。Determines whether the associated database can be opened.

DeleteDatabase() DeleteDatabase() DeleteDatabase() DeleteDatabase()

関連付けられているデータベースを削除します。Deletes the associated database.

Dispose() Dispose() Dispose() Dispose()

DataContext クラスの現在のインスタンスによって使用されているすべてのリソースを解放します。Releases all resources used by the current instance of the DataContext class.

Dispose(Boolean) Dispose(Boolean) Dispose(Boolean) Dispose(Boolean)

使用されるアンマネージ リソースを解放、DataContextクラスし、オプションでマネージ リソースも解放します。Releases the unmanaged resources used by the DataContext class and optionally releases the managed resource.

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
ExecuteCommand(String, Object[]) ExecuteCommand(String, Object[]) ExecuteCommand(String, Object[]) ExecuteCommand(String, Object[])

データベースに対して直接 SQL コマンドを実行します。Executes SQL commands directly on the database.

ExecuteDynamicDelete(Object) ExecuteDynamicDelete(Object) ExecuteDynamicDelete(Object) ExecuteDynamicDelete(Object)

再度代行させるために、削除のオーバーライド メソッド内部で実行しますLINQ to SQLLINQ to SQLの生成と動的な SQL を実行するタスクが操作を削除します。Executes, inside delete override methods, to redelegate to LINQ to SQLLINQ to SQL the task of generating and executing dynamic SQL for delete operations.

ExecuteDynamicInsert(Object) ExecuteDynamicInsert(Object) ExecuteDynamicInsert(Object) ExecuteDynamicInsert(Object)

LINQ to SQLLINQ to SQL に挿入操作のための動的 SQL を生成し実行するタスクの処理を再度代行させるために、挿入用のオーバーライド メソッド内部で実行します。Executes, inside insert override methods, to redelegate to LINQ to SQLLINQ to SQL the task of generating and executing dynamic SQL for insert operations.

ExecuteDynamicUpdate(Object) ExecuteDynamicUpdate(Object) ExecuteDynamicUpdate(Object) ExecuteDynamicUpdate(Object)

再度代行させるために、更新のオーバーライド メソッド内部で実行しますLINQ to SQLLINQ to SQLタスクの生成と更新操作のための動的 SQL を実行します。Executes, inside update override methods, to redelegate to LINQ to SQLLINQ to SQL the task of generating and executing dynamic SQL for update operations.

ExecuteMethodCall(Object, MethodInfo, Object[]) ExecuteMethodCall(Object, MethodInfo, Object[]) ExecuteMethodCall(Object, MethodInfo, Object[]) ExecuteMethodCall(Object, MethodInfo, Object[])

指定した .NET メソッドに関連付けられているストアド データベース プロシージャまたはスカラー関数を実行します。Executes the stored database procedure or scalar function associated with the specified .NET method.

ExecuteQuery(Type, String, Object[]) ExecuteQuery(Type, String, Object[]) ExecuteQuery(Type, String, Object[]) ExecuteQuery(Type, String, Object[])

データベースに対して直接 SQL クエリを実行します。Executes SQL queries directly on the database.

ExecuteQuery<TResult>(String, Object[]) ExecuteQuery<TResult>(String, Object[]) ExecuteQuery<TResult>(String, Object[]) ExecuteQuery<TResult>(String, Object[])

データベースに対して直接 SQL クエリを実行し、オブジェクトを返します。Executes SQL queries directly on the database and returns objects.

GetChangeSet() GetChangeSet() GetChangeSet() GetChangeSet()

によって追跡される変更されたオブジェクトを取得します。DataContextします。Gets the modified objects tracked by DataContext.

GetCommand(IQueryable) GetCommand(IQueryable) GetCommand(IQueryable) GetCommand(IQueryable)

によって生成された SQL コマンドに関する情報を取得LINQ to SQLLINQ to SQLします。Gets the information about SQL commands generated by LINQ to SQLLINQ to SQL.

GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetIDbCommand(IQueryable) GetIDbCommand(IQueryable) GetIDbCommand(IQueryable) GetIDbCommand(IQueryable)
GetTable(Type) GetTable(Type) GetTable(Type) GetTable(Type)

によって、型が定義されている特定の型のオブジェクトのコレクションを返します、typeパラメーター。Returns a collection of objects of a particular type, where the type is defined by the type parameter.

GetTable<TEntity>() GetTable<TEntity>() GetTable<TEntity>() GetTable<TEntity>()

によって、型が定義されている特定の型のオブジェクトのコレクションを返します、TEntityパラメーター。Returns a collection of objects of a particular type, where the type is defined by the TEntity parameter.

GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
Refresh(RefreshMode, IEnumerable) Refresh(RefreshMode, IEnumerable) Refresh(RefreshMode, IEnumerable) Refresh(RefreshMode, IEnumerable)

指定したモードに従ってエンティティ オブジェクトのコレクションを更新します。Refreshes a collection of entity objects according to the specified mode.

Refresh(RefreshMode, Object) Refresh(RefreshMode, Object) Refresh(RefreshMode, Object) Refresh(RefreshMode, Object)

指定したモードに従ってエンティティ オブジェクトを更新します。Refreshes an entity object according to the specified mode.

Refresh(RefreshMode, Object[]) Refresh(RefreshMode, Object[]) Refresh(RefreshMode, Object[]) Refresh(RefreshMode, Object[])

指定したモードに従ってエンティティ オブジェクトの配列を更新します。Refreshes an array of entity objects according to the specified mode.

SubmitChanges() SubmitChanges() SubmitChanges() SubmitChanges()

挿入、更新、または削除すると、変更されたオブジェクトのセットを計算し、データベースへの変更を実装するために適切なコマンドを実行します。Computes the set of modified objects to be inserted, updated, or deleted, and executes the appropriate commands to implement the changes to the database.

SubmitChanges(ConflictMode) SubmitChanges(ConflictMode) SubmitChanges(ConflictMode) SubmitChanges(ConflictMode)

加えられた変更を基になるデータベース オブジェクトを取得し、送信に失敗した場合に実行されるアクションを指定しますを送信します。Sends changes that were made to retrieved objects to the underlying database, and specifies the action to be taken if the submission fails.

ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)
Translate(DbDataReader) Translate(DbDataReader) Translate(DbDataReader) Translate(DbDataReader)

既存の変換DbDataReaderオブジェクトにします。Converts an existing DbDataReader to objects.

Translate(Type, DbDataReader) Translate(Type, DbDataReader) Translate(Type, DbDataReader) Translate(Type, DbDataReader)

既存の変換DbDataReaderオブジェクトにします。Converts an existing DbDataReader to objects.

Translate<TResult>(DbDataReader) Translate<TResult>(DbDataReader) Translate<TResult>(DbDataReader) Translate<TResult>(DbDataReader)

既存の変換DbDataReaderオブジェクトにします。Converts an existing DbDataReader to objects.

適用対象