System.Data.Linq.Mapping 名前空間

System.Data.Linq.Mapping 名前空間には、リレーショナル データベースの構造と内容を表す LINQ to SQL オブジェクト モデルを生成するために使用されるクラスが含まれています。 The System.Data.Linq.Mapping namespace contains classes that are used to generate a LINQ to SQL object model that represents the structure and content of a relational database.

クラス

AssociationAttribute

外部キー リレーションシップなど、データベースの関連付けを表すプロパティを指定します。Designates a property to represent a database association, such as a foreign key relationship.

AttributeMappingSource

コンテキストの属性を使用して、マップ モデルを作成するマップ元です。A mapping source that uses attributes on the context to create the mapping model.

ColumnAttribute

データベース テーブルの列にクラスを関連付けます。Associates a class with a column in a database table.

DataAttribute

列内のデータの属性を説明するメンバーを提供します。Provides members to describe attributes of data in columns.

DatabaseAttribute

データベースを表すクラスの特定の属性を指定します。Specifies certain attributes of a class that represents a database.

FunctionAttribute

メソッドをデータベース内のストアド プロシージャまたはユーザー定義関数に関連付けます。Associates a method with a stored procedure or user-defined function in the database.

InheritanceMappingAttribute

LINQ to SQL アプリケーションで継承階層をマップします。Maps an inheritance hierarchy in a LINQ to SQL application.

MappingSource

マップ情報の提供元を表します。Represents a source for mapping information.

MetaAccessor

メンバーのアクセサーを表します。Represents an accessor to a member.

MetaAccessor<TEntity,TMember>

MetaAccessor クラスの厳密に型指定されたバージョン。A strongly typed version of the MetaAccessor class.

MetaAssociation

2 つのエンティティ型の間の関連付けリレーションシップを表します。Represents an association relationship between two entity types.

MetaDataMember

データベース テーブルの列への、ドメイン オブジェクトのフィールドまたはプロパティのマップを表します。Represents the mapping between a field or a property of a domain object into a column of a database table.

MetaFunction

コンテキスト メソッドとデータベース関数との間のマップを表します。Represents the mapping between a context method and a database function.

MetaModel

データベースとドメイン オブジェクトとの間のマッピングを表す抽象化。An abstraction that represents the mapping between a database and domain objects.

MetaParameter

メソッド パラメーターとデータベース関数パラメーターとの間のマップを表します。Represents the mapping between a method parameter and a database function parameter.

MetaTable

データベース テーブルまたはビューの抽象化を表します。Represents an abstraction of a database table or view.

MetaType

データベース テーブルの列へのドメイン オブジェクト型のマップを表します。Represents the mapping of a domain object type to the columns of a database table.

ParameterAttribute

ストアド プロシージャのメソッド パラメーターに対するマップ詳細を指定できるようにします。Enables specification of mapping details for a stored procedure method parameter.

ProviderAttribute

使用するデータベース プロバイダーを指定します。Specifies which database provider to use.

ResultTypeAttribute

さまざまな結果型を持つ関数に対して、結果の各型を指定するために使用します。Used to specify each type of result; for functions having various result types.

TableAttribute

データベース テーブルに関連付けられたエンティティ クラスとしてクラスを指定します。Designates a class as an entity class that is associated with a database table.

XmlMappingSource

外部 XML マップ ファイルを使用してモデルを作成するマップ元を表します。Represents a mapping source that uses an external XML mapping file to create the model.

列挙型

AutoSync

挿入または更新の操作の後に値を取得する方法をラインタイムに指示します。Instructs the runtime how to retrieve the value after an insert or update operation.

UpdateCheck

同時実行の競合について、オブジェクトがいつテストされるかを指定します。Specifies when objects are to be tested for concurrency conflicts.