ObjectContext.AttachTo(String, Object) ObjectContext.AttachTo(String, Object) ObjectContext.AttachTo(String, Object) ObjectContext.AttachTo(String, Object) Method

定義

オブジェクトまたはオブジェクト グラフをオブジェクト コンテキストの特定のエンティティ セットにアタッチします。Attaches an object or object graph to the object context in a specific entity set.

public:
 void AttachTo(System::String ^ entitySetName, System::Object ^ entity);
public void AttachTo (string entitySetName, object entity);
member this.AttachTo : string * obj -> unit
Public Sub AttachTo (entitySetName As String, entity As Object)

パラメーター

entitySetName
String String String String

エンティティ セットの名前を表します。必要に応じてエンティティ コンテナーの名前で修飾できます。Represents the entity set name, which may optionally be qualified by the entity container name.

entity
Object Object Object Object

アタッチする ObjectThe Object to attach.

例外

エンティティ セットが無効です。Invalid entity set.

または-or- オブジェクトのキーが一時キーです。The object has a temporary key.

または-or- オブジェクトが EntityKey を持ち、EntitySet が、メソッドの引数として渡されたエンティティ セットと一致しません。The object has an EntityKey and the EntitySet does not match with the entity set passed in as an argument of the method.

または-or- オブジェクトが EntityKey を持たず、エンティティ セットが指定されていません。The object does not have an EntityKey and no entity set is provided.

または-or- オブジェクト グラフのオブジェクトの EntityKey が一時キーです。Any object from the object graph has a temporary EntityKey.

または-or- オブジェクト グラフのオブジェクトの EntityKey が無効です (キーの値がオブジェクトの値と一致しないなど)。Any object from the object graph has an invalid EntityKey (for example, values in the key do not match values in the object).

または-or- 指定された entitySetName 名とエンティティ コンテナー名ではエンティティ セットが見つかりませんでした。The entity set could not be found from a given entitySetName name and entity container name.

または-or- オブジェクト グラフのオブジェクトが別の状態マネージャーに既に存在します。Any object from the object graph already exists in another state manager.

注釈

呼び出すAttachTo上、ObjectContext特定のエンティティ セット、オブジェクト コンテキスト内にオブジェクトをアタッチする場合や、オブジェクトがある、 null (Nothing Visual Basic で)EntityKey値。Call AttachTo on the ObjectContext to attach the object to a specific entity set in the object context or if the object has a null (Nothing in Visual Basic) EntityKey value. 詳細については、次を参照してください。のアタッチとデタッチ オブジェクトします。For more information, see Attaching and Detaching Objects.

アタッチされるオブジェクトには、単一のオブジェクトまたはグラフの一部を指定できます。The object being attached can be a single object or be part of the graph.

規則、entitySetName形式は次のようになります。The rules for the entitySetName format are as follows:

  • 場合、DefaultContainerNameプロパティはnullentitySetNameと完全に修飾する必要があります<エンティティ コンテナー名 >.<エンティティ セットの名前 > します。If the DefaultContainerName property is null, then the entitySetName has to be fully qualified as in <Entity Container Name>.<Entity Set Name>.

  • 場合、DefaultContainerNameないnullentitySetNameかまいません<エンティティ コンテナー名 >.<エンティティ セットの名前 > または<エンティティ セットの名前 > します。If the DefaultContainerName is not null, then the entitySetName can be either <Entity Container Name>.<Entity Set Name> or <Entity Set Name>.

アタッチされるオブジェクトには、EntityKey が関連付けられている必要はありません。The object being attached is not required to have an EntityKey associated with it. かどうか、オブジェクトに、エンティティ キーがないentitySetName空の文字列にすることはできません。If the object does not have an entity key, then entitySetName cannot be an empty string.

アタッチされるオブジェクトがある場合、EntityKeyentitySetNameの値を持つ、EntitySetエンティティのキーに一致する必要があります、EntitySetに基づいて検出された、entitySetNameおよびエンティティ コンテナー名。If the object being attached has an EntityKey and entitySetName has a value, then the EntitySet of the entity key must match the EntitySet that was found based on the entitySetName and entity container name.

適用対象

こちらもご覧ください