OleDbCommand.ExecuteScalar メソッド

定義

クエリを実行し、クエリによって返される結果セットの先頭行の最初の列を返します。 その他の列または行は無視されます。

public:
 override System::Object ^ ExecuteScalar();
public:
 virtual System::Object ^ ExecuteScalar();
public override object ExecuteScalar ();
public override object? ExecuteScalar ();
public object ExecuteScalar ();
override this.ExecuteScalar : unit -> obj
abstract member ExecuteScalar : unit -> obj
override this.ExecuteScalar : unit -> obj
Public Overrides Function ExecuteScalar () As Object
Public Function ExecuteScalar () As Object

戻り値

Object

結果セットの先頭行の最初の列です。結果セットが空の場合は NULL 参照です。

実装

例外

接続を登録した当初のトランザクション コンテキストとは異なるコンテキストでは、コマンドを実行できません。

次の例では、を作成 OleDbCommand し、を使用してそれを実行し ExecuteScalar ます。 この例には、集計結果を返す SQL ステートメントである文字列と、データソースへの接続に使用する文字列が渡されます。

public void CreateMyOleDbCommand(string queryString,
    OleDbConnection connection)
{
    OleDbCommand command = new OleDbCommand(queryString, connection);
    command.Connection.Open();
    command.ExecuteScalar();
    connection.Close();
}
Public Sub CreateMyOleDbCommand(queryString As String, _
    connection As OleDbConnection)
    Dim command As New OleDbCommand(queryString, connection)
    command.Connection.Open()
    command.ExecuteScalar()
    connection.Close()
End Sub

注釈

ExecuteScalarデータソースから1つの値 (集計値など) を取得するには、メソッドを使用します。 これには、メソッドを使用するよりも少ないコードが必要です ExecuteReader 。その後、によって返されるデータを使用して、1つの値を生成するために必要な操作を実行し OleDbDataReader ます。

一般的な ExecuteScalar クエリは、次の C# の例のように書式設定できます。

CommandText = "SELECT COUNT(*) FROM region";  
Int32 count = (int32) ExecuteScalar();  

適用対象

こちらもご覧ください