OracleBFile.DirectoryName OracleBFile.DirectoryName OracleBFile.DirectoryName OracleBFile.DirectoryName Property

定義

OracleBFile オブジェクトが関連付けられている DIRECTORY オブジェクトの名前を取得します。Gets the name of the DIRECTORY object, with which an OracleBFile object is associated.

public:
 property System::String ^ DirectoryName { System::String ^ get(); };
public string DirectoryName { get; }
member this.DirectoryName : string
Public ReadOnly Property DirectoryName As String

プロパティ値

DIRECTORY オブジェクトの名前。The name of the DIRECTORY object.

例外

閉じている、または破棄された DirectoryName オブジェクトに対して OracleBFile を呼び出そうとしました。Attempted to call DirectoryName on a closed or disposed OracleBFile object.

注釈

各 NULL でないOracleBFileオブジェクトが基になる物理ファイルの場所を定義する 2 つのエンティティに関連付けられています。Each non-NULL OracleBFile object is associated with two entities that define the location of underlying physical file:

  • Oracle DIRECTORY オブジェクト。ファイル システムのディレクトリに対するデータベースのエイリアスです。An Oracle DIRECTORY object, which is a database alias for a directory in the file system, and

  • 基になる物理ファイルのファイル名。このファイルは、DIRECTORY オブジェクトに関連付けられたディレクトリに配置されています。The file name of the underlying physical file, which is located in the directory associated with the DIRECTORY object.

DirectoryNameプロパティは、Oracle データベースからディレクトリ オブジェクトの名前を返します。The DirectoryName property returns the name of the DIRECTORY object from the Oracle database.

作成と、Oracle の使用の詳細についてはBFILE、適切な Oracle のマニュアルを参照してください。For more information about creating and using an Oracle BFILE, see the appropriate topic in your Oracle documentation.

適用対象