OracleLob.CopyTo OracleLob.CopyTo OracleLob.CopyTo OracleLob.CopyTo Method

定義

この OracleLob のデータをコピー先の OracleLob にコピーします。Copies from this OracleLob to a destination OracleLob.

オーバーロード

CopyTo(OracleLob) CopyTo(OracleLob) CopyTo(OracleLob) CopyTo(OracleLob)

この OracleLob のデータをコピー先の OracleLob にコピーします。Copies from this OracleLob to a destination OracleLob.

CopyTo(OracleLob, Int64) CopyTo(OracleLob, Int64) CopyTo(OracleLob, Int64) CopyTo(OracleLob, Int64)

この OracleLob のデータを、コピーするデータ サイズを指定して、コピー先の OracleLob にコピーします。Copies from this OracleLob to a destination OracleLob with the specified amount of data.

CopyTo(Int64, OracleLob, Int64, Int64) CopyTo(Int64, OracleLob, Int64, Int64) CopyTo(Int64, OracleLob, Int64, Int64) CopyTo(Int64, OracleLob, Int64, Int64)

データ サイズとコピー先のオフセットを指定して、この OracleLob からコピー先の OracleLob にコピーします。Copies from this OracleLob to a destination OracleLob with the specified amount of data, and the source offset.

CopyTo(OracleLob) CopyTo(OracleLob) CopyTo(OracleLob) CopyTo(OracleLob)

この OracleLob のデータをコピー先の OracleLob にコピーします。Copies from this OracleLob to a destination OracleLob.

public:
 long CopyTo(System::Data::OracleClient::OracleLob ^ destination);
public long CopyTo (System.Data.OracleClient.OracleLob destination);
override this.CopyTo : System.Data.OracleClient.OracleLob -> int64
Public Function CopyTo (destination As OracleLob) As Long

パラメーター

destination
OracleLob OracleLob OracleLob OracleLob

コピー先の OracleLobThe destination OracleLob.

戻り値

コピーされたバイト数。The number of bytes copied. これはすべての埋め込みバイトを除外します。This excludes any padded bytes.

例外

destination パラメーターで指定されている OracleLob が null です。The OracleLob specified in the destination parameter is null.

操作がトランザクション内で実行されていないか、OracleLob オブジェクトが null か、または接続が閉じられています。The operation is not within a transaction, the OracleLob object is null, or the connection is closed.

Oracle エラーが発生しました。An Oracle error has occurred.

注釈

基になるデータ型は、常に同じである必要があります。The underlying data types must always be the same. たとえば、からNClobコピーする場合は、コピー先OracleLobNClobである必要があります。For example, if you are copying from an NClob, the destination OracleLob must also be an NClob.

コピー先のオフセットが変換先LOBの末尾を超えている場合、データのコピー先のLOBが拡張されます。If the destination offset is beyond the end of destination LOB, the LOB to which the data is being copied is extended. データ型とLOB NCLOBデータ型のCLOBデータ型およびスペースでは、の末尾と最後のオフセットの間のスペースに0が埋めBLOB込まれます。The space between the end of the LOB and the destination offset beyond the end is padded with zeros for BLOB data types and spaces for CLOB and NCLOB data types.

LOB書き込むには、SQL SELECT ステートメントで FOR LOB UPDATE 句を使用してを取得しておく必要があります。また、ローカルトランザクションを開始する必要があります。To write to the LOB, you must have retrieved the LOB using the FOR UPDATE clause in the SQL SELECT statement, and you must have a local transaction started.

注意

このリリースでは、読み取りLOB専用への書き込み操作は成功する可能性がありますが、サーバー LOB上のを更新することはできません。In this release, a write operation to a read-only LOB might succeed, but not update the LOB on the server. ただし、この場合、のLOBローカルコピーが更新されます。In this case, however, the local copy of the LOB will be updated. そのため、後でOracleLobオブジェクトに対して読み取り操作を実行すると、書き込み操作の結果が返される可能性があります。Therefore, later read operations on the OracleLob object might return the results of the write operation.

メソッドCopyToは、コピー操作を実行する前にOracleLob 、コピー先の内容を消去しません。The CopyTo method does not clear the contents of the destination OracleLob before performing the copy operation.

CopyTo(OracleLob, Int64) CopyTo(OracleLob, Int64) CopyTo(OracleLob, Int64) CopyTo(OracleLob, Int64)

この OracleLob のデータを、コピーするデータ サイズを指定して、コピー先の OracleLob にコピーします。Copies from this OracleLob to a destination OracleLob with the specified amount of data.

public:
 long CopyTo(System::Data::OracleClient::OracleLob ^ destination, long destinationOffset);
public long CopyTo (System.Data.OracleClient.OracleLob destination, long destinationOffset);
override this.CopyTo : System.Data.OracleClient.OracleLob * int64 -> int64
Public Function CopyTo (destination As OracleLob, destinationOffset As Long) As Long

パラメーター

destination
OracleLob OracleLob OracleLob OracleLob

コピー先の OracleLobThe destination OracleLob

destinationOffset
Int64 Int64 Int64 Int64

コピー先のオフセット。The offset to which to copy. CLOB データ型および NCLOB データ型の場合、これは偶数のバイト数である必要があります。For CLOB and NCLOB data types, this must be an even number of bytes.

戻り値

コピーされたバイト数。The number of bytes copied. これはすべての埋め込みバイトを除外します。This excludes any padded bytes.

例外

destination パラメーターで指定されている OracleLob が null です。The OracleLob specified in the destination parameter is full.

destinationOffset で指定したパラメーターの値が 0 未満であるか、4 GB を超えています。A value specified in the destinationOffset parameter is less than zero or greater than 4 gigabytes.

または-or- destinationOffset パラメーターで CLOB または NCLOB データ型に指定した値が偶数ではありません。A value specified in the destinationOffset parameter for a CLOB or NCLOB data type is not even.

- または --or- CLOB および NCLOB データ型には、偶数のバイト数を指定する必要があります。You must specify CLOB and NCLOB data types as an even number of bytes.

操作がトランザクション内で実行されていないか、OracleLob オブジェクトが null か、または接続が閉じられています。The operation is not within a transaction, the OracleLob object is null, or the connection is closed.

Oracle エラーが発生しました。An Oracle error has occurred.

注釈

基になるデータ型は、常に同じである必要があります。The underlying data types must always be the same. たとえば、からNClobコピーする場合は、コピー先OracleLobNClobである必要があります。For example, if you are copying from an NClob, the destination OracleLob must also be an NClob.

コピー先のオフセットが変換先LOBの末尾を超えている場合、データのコピー先のLOBが拡張されます。If the destination offset is beyond the end of destination LOB, the LOB to which the data is being copied is extended. データ型とNCLOBデータ型のLOB CLOBデータ型とスペースでは、末尾と末尾の間のスペースはゼロで埋めBLOBられます。The space between the end of LOB and destination offset beyond the end is padded with zeros for BLOB data types and spaces for CLOB and NCLOB data types.

LOB書き込むには、SQL SELECT ステートメントで FOR LOB UPDATE 句を使用してを取得しておく必要があります。また、ローカルトランザクションを開始する必要があります。To write to the LOB, you must have retrieved the LOB using the FOR UPDATE clause in the SQL SELECT statement, and you must have a local transaction started.

注意

このリリースでは、読み取りLOB専用への書き込み操作は成功する可能性がありますが、サーバー上のはLOB更新されません。In this release, a write operation to a read-only LOB might succeed, but does not update the LOB on the server. ただし、この場合、のLOBローカルコピーは更新されます。In this case, however, the local copy of the LOB is updated. そのため、後でOracleLobオブジェクトに対して読み取り操作を実行すると、書き込み操作の結果が返される可能性があります。Therefore, later read operations on the OracleLob object might return the results of the write operation.

メソッドCopyToは、コピー操作を実行する前にOracleLob 、コピー先の内容を消去しません。The CopyTo method does not clear the contents of the destination OracleLob before performing the copy operation.

CopyTo(Int64, OracleLob, Int64, Int64) CopyTo(Int64, OracleLob, Int64, Int64) CopyTo(Int64, OracleLob, Int64, Int64) CopyTo(Int64, OracleLob, Int64, Int64)

データ サイズとコピー先のオフセットを指定して、この OracleLob からコピー先の OracleLob にコピーします。Copies from this OracleLob to a destination OracleLob with the specified amount of data, and the source offset.

public:
 long CopyTo(long sourceOffset, System::Data::OracleClient::OracleLob ^ destination, long destinationOffset, long amount);
public long CopyTo (long sourceOffset, System.Data.OracleClient.OracleLob destination, long destinationOffset, long amount);
override this.CopyTo : int64 * System.Data.OracleClient.OracleLob * int64 * int64 -> int64
Public Function CopyTo (sourceOffset As Long, destination As OracleLob, destinationOffset As Long, amount As Long) As Long

パラメーター

sourceOffset
Int64 Int64 Int64 Int64

コピー元のオフセット。The offset from which to copy. CLOB 型および NCLOB 型の場合、これは偶数である必要があります。For CLOB and NCLOB data types, this must be an even number.

destination
OracleLob OracleLob OracleLob OracleLob

コピー先 OracleLobSystem.Data.OracleClientThe destination OracleLobSystem.Data.OracleClient.

destinationOffset
Int64 Int64 Int64 Int64

コピー先のオフセット。The destination offset to which to copy. CLOB 型および NCLOB 型の場合、これは偶数である必要があります。For CLOB and NCLOB data types, this must be an even number.

amount
Int64 Int64 Int64 Int64

コピーするデータのサイズ (バイト単位)。The quantity of data, in bytes, to copy. CLOB 型および NCLOB 型の場合、これは偶数である必要があります。For CLOB and NCLOB data types, this must be an even number.

戻り値

コピーされたバイト数。The number of bytes copied. これはすべての埋め込みバイトを除外します。This excludes any padded bytes.

例外

destination パラメーターで指定されている OracleLob が null です。The OracleLob specified in the destination parameter is full.

amountsourceOffset、または destinationOffset パラメーターで指定したパラメーターの値が 0 未満であるか、4 GB を超えています。A value specified in the amount, sourceOffset, or destinationOffset parameter is less than zero or greater than 4 gigabytes.

- または --or- amountsourceOffset、または destinationOffset パラメーターで CLOB または NCLOB データ型に指定した値が偶数ではありません。A value specified in the amount, sourceOffset, or destinationOffset parameter for a CLOB or NCLOB data type is not even.

操作がトランザクション内で実行されていないか、OracleLob オブジェクトが null か、または接続が閉じられています。The operation is not within a transaction, the OracleLob object is null, or the connection is closed.

Oracle エラーが発生しました。An Oracle error has occurred.

注釈

基になるデータ型は、常に同じである必要があります。The underlying data types must always be the same. たとえば、からNClobコピーする場合は、コピー先OracleLobNClobである必要があります。For example, if you are copying from an NClob, the destination OracleLob must also be an NClob.

コピー先のオフセットが変換先LOBの末尾を超えている場合、データのコピー先のLOBが拡張されます。If the destination offset is beyond the end of destination LOB, the LOB to which the data is being copied is extended. データ型とNCLOBデータ型のLOB CLOBデータ型とスペースでは、末尾と末尾の間のスペースはゼロで埋めBLOBられます。The space between the end of LOB and destination offset beyond the end is padded with zeros for BLOB data types and spaces for CLOB and NCLOB data types.

LOB書き込むには、SQL SELECT ステートメントで FOR LOB UPDATE 句を使用してを取得しておく必要があります。また、ローカルトランザクションを開始する必要があります。To write to the LOB, you must have retrieved the LOB using the FOR UPDATE clause in the SQL SELECT statement, and you must have a local transaction started.

注意

このリリースでは、読み取りLOB専用への書き込み操作は成功する可能性がありますが、サーバー上のはLOB更新されません。In this release, a write operation to a read-only LOB might succeed, but does not update the LOB on the server. ただし、この場合、のLOBローカルコピーは更新されます。In this case, however, the local copy of the LOB is updated. そのため、後でOracleLobオブジェクトに対して読み取り操作を実行すると、書き込み操作の結果が返される可能性があります。Therefore, later read operations on the OracleLob object might return the results of the write operation.

メソッドCopyToは、コピー操作を実行する前にOracleLob 、コピー先の内容を消去しません。The CopyTo method does not clear the contents of the destination OracleLob before performing the copy operation.

適用対象