SqlColumnEncryptionEnclaveProvider クラス

定義

エンクレーブ プロバイダーの Always Encrypted 用のインターフェイスを定義する基底クラス。

public ref class SqlColumnEncryptionEnclaveProvider abstract
public abstract class SqlColumnEncryptionEnclaveProvider
type SqlColumnEncryptionEnclaveProvider = class
Public MustInherit Class SqlColumnEncryptionEnclaveProvider
継承
SqlColumnEncryptionEnclaveProvider

注釈

エンクレーブは、暗号化された列の計算に使用される SQL Server 内のメモリの保護された領域です。 エンクレーブプロバイダーは、エンクレーブ構成証明プロトコルのクライアント側実装の詳細と、エンクレーブセッションを作成およびキャッシュするためのロジックをカプセル化します。

コンストラクター

SqlColumnEncryptionEnclaveProvider()

SqlColumnEncryptionEnclaveProvider クラスの新しいインスタンスを初期化します。

メソッド

CreateEnclaveSession(Byte[], ECDiffieHellmanCng, String, String, SqlEnclaveSession, Int64)

派生クラスでオーバーライドされると、エンクレーブ構成証明を実行し、セッションの対称キーを生成し、エンクレーブ セッションを作成して、セッション情報をキャッシュに格納します。

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetAttestationParameters()

以降、SqlClient がエンクレーブの構成証明プロセスを開始し、エンクレーブとのセキュリティで保護されたセッションを確立するために使用する情報を取得します。

GetEnclaveSession(String, String, SqlEnclaveSession, Int64)

派生クラスでオーバーライドされると、エンクレーブ セッション キャッシュで既存のエンクレーブ セッション情報を検索します。 エンクレーブ プロバイダーがエンクレーブ セッション キャッシュを実装していない場合、このメソッドは sqlEnclaveSession パラメーターで null を返すことが予想されます。

GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
InvalidateEnclaveSession(String, String, SqlEnclaveSession)

派生クラスでオーバーライドされると、プロバイダーがセッション キャッシュを実装している場合は、エンクレーブ セッション キャッシュからエンクレーブ セッションを見つけて削除します。

MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)

適用対象