SqlCommand.ExecuteXmlReader SqlCommand.ExecuteXmlReader SqlCommand.ExecuteXmlReader SqlCommand.ExecuteXmlReader Method

定義

CommandTextConnection に送信し、XmlReader オブジェクトを構築します。Sends the CommandText to the Connection and builds an XmlReader object.

public:
 System::Xml::XmlReader ^ ExecuteXmlReader();
public System.Xml.XmlReader ExecuteXmlReader ();
member this.ExecuteXmlReader : unit -> System.Xml.XmlReader
Public Function ExecuteXmlReader () As XmlReader

戻り値

XmlReader オブジェクト。An XmlReader object.

例外

ValueStream に設定されたときに、Binary でも VarBinary でもない SqlDbType が使用されました。A SqlDbType other than Binary or VarBinary was used when Value was set to Stream. ストリーミングの詳細については、「SqlClient ストリーミング サポート」を参照してください。For more information about streaming, see SqlClient Streaming Support.

- または --or-

ValueTextReader に設定されたときに、CharNCharNVarCharVarCharXml のいずれでもない SqlDbType が使用されました。A SqlDbType other than Char, NChar, NVarChar, VarChar, or Xml was used when Value was set to TextReader.

または-or-

ValueXmlReader に設定されたときに、Xml 以外の SqlDbType が使用されました。A SqlDbType other than Xml was used when Value was set to XmlReader.

ロックされた行に対するコマンドの実行中に、例外が発生しました。An exception occurred while executing the command against a locked row. Microsoft .NET Framework バージョン 1.0 を使用している場合は、この例外は生成されません。This exception is not generated when you are using Microsoft .NET Framework version 1.0.

- または --or-

ストリーミング操作中にタイムアウトが発生しました。A timeout occurred during a streaming operation. ストリーミングの詳細については、「SqlClient ストリーミング サポート」を参照してください。For more information about streaming, see SqlClient Streaming Support.

ストリーミング操作中に、SqlConnection が閉じられたか切断されました。The SqlConnection closed or dropped during a streaming operation. ストリーミングの詳細については、「SqlClient ストリーミング サポート」を参照してください。For more information about streaming, see SqlClient Streaming Support.

ストリーミング操作中に、StreamXmlReader、または TextReader オブジェクトでエラーが発生しました。An error occurred in a Stream, XmlReader or TextReader object during a streaming operation. ストリーミングの詳細については、「SqlClient ストリーミング サポート」を参照してください。For more information about streaming, see SqlClient Streaming Support.

ストリーミング操作中に、StreamXmlReader、または TextReader オブジェクトが閉じられました。The Stream, XmlReader or TextReader object was closed during a streaming operation. ストリーミングの詳細については、「SqlClient ストリーミング サポート」を参照してください。For more information about streaming, see SqlClient Streaming Support.

次の例では、作成、SqlCommandしを使用して実行しますExecuteXmlReaderします。The following example creates a SqlCommand and then executes it using ExecuteXmlReader. 選択して XML の TRANSACT-SQL ステートメントでは、文字列と、データ ソースに接続するために使用する文字列の例が渡されます。The example is passed a string that is a Transact-SQL FOR XML SELECT statement, and a string to use to connect to the data source.

private static void CreateXMLReader(string queryString,
    string connectionString)
{
    using (SqlConnection connection = new SqlConnection(
               connectionString))
    {
        connection.Open();
        SqlCommand command = new SqlCommand(queryString, connection);
        System.Xml.XmlReader reader = command.ExecuteXmlReader();
    }
}
Public Sub CreateXMLReader(ByVal queryString As String, _
    ByVal connectionString As String)

    Using connection As New SqlConnection(connectionString)
        connection.Open()

        Dim command As New SqlCommand(queryString, connection)
        Dim reader As System.Xml.XmlReader = command.ExecuteXmlReader
    End Using
End Sub

注釈

XmlReaderこれによって返されるメソッドが非同期操作をサポートしていません。The XmlReader returned by this method does not support asynchronous operations.

CommandTextプロパティは通常を指定します、Transact-SQLTransact-SQL有効 FOR XML 句を使用したステートメント。The CommandText property ordinarily specifies a Transact-SQLTransact-SQL statement with a valid FOR XML clause. ただし、CommandTextを返すステートメントを指定できますもntextまたはnvarchar有効な XML、または定義された列の内容に含まれるデータ、xmlデータ型。However, CommandText can also specify a statement that returns ntext or nvarchar data that contains valid XML, or the contents of a column defined with the xml data type.

一般的なExecuteXmlReaderクエリは、Microsoft Visual C# の例を次のように書式設定できます。A typical ExecuteXmlReader query can be formatted as in the following Microsoft Visual C# example:

SqlCommand command = new SqlCommand("SELECT * FROM dbo.Customers FOR XML AUTO, XMLDATA", SqlConn);  

このメソッドが XML データを含む単一行、単一列の結果セットを取得することもできます。This method can also be used to retrieve a single-row, single-column result set that contains XML data. ここでは、数より多い場合は、1 つの行が返されます、ExecuteXmlReaderメソッドのアタッチ、XmlReader最初の行、および破棄の値に結果の残りの部分を設定します。In this case, if more than one row is returned, the ExecuteXmlReader method attaches the XmlReader to the value on the first row, and discards the rest of the result set.

複数のアクティブな結果セット (MARS) 機能では、同じ接続を使用して複数のアクション。The multiple active result set (MARS) feature allows for multiple actions using the same connection.

使用する場合ExecuteReaderまたはBeginExecuteReaderXML データにアクセスする SQL Server は XML で結果が返さ 2,033 文字を超える複数行の各 2,033 文字の長さ。If you use ExecuteReader or BeginExecuteReader to access XML data, SQL Server will return any XML results greater than 2,033 characters in length in multiple rows of 2,033 characters each. この動作を回避するには使用ExecuteXmlReaderまたはBeginExecuteXmlReaderを FOR XML クエリを読み取る。To avoid this behavior, use ExecuteXmlReader or BeginExecuteXmlReader to read FOR XML queries.

適用対象

こちらもご覧ください