SqlCommand.ExecuteXmlReaderAsync SqlCommand.ExecuteXmlReaderAsync SqlCommand.ExecuteXmlReaderAsync SqlCommand.ExecuteXmlReaderAsync Method

定義

この SqlCommand によって定義された Transact-SQL ステートメントまたはストアド プロシージャの非同期実行を開始し、結果を XmlReader オブジェクトとして返します。Initiates the asynchronous execution of the Transact-SQL statement or stored procedure that is described by this SqlCommand and returns results as an XmlReader object.

オーバーロード

ExecuteXmlReaderAsync() ExecuteXmlReaderAsync() ExecuteXmlReaderAsync() ExecuteXmlReaderAsync()

ConnectionCommandText を送信し、XmlReader オブジェクトを構築する ExecuteXmlReader() の非同期バージョン。An asynchronous version of ExecuteXmlReader(), which sends the CommandText to the Connection and builds an XmlReader object.

例外は、返されたタスク オブジェクトによって報告されます。Exceptions will be reported via the returned Task object.

ExecuteXmlReaderAsync(CancellationToken) ExecuteXmlReaderAsync(CancellationToken) ExecuteXmlReaderAsync(CancellationToken)

ConnectionCommandText を送信し、XmlReader オブジェクトを構築する ExecuteXmlReader() の非同期バージョン。An asynchronous version of ExecuteXmlReader(), which sends the CommandText to the Connection and builds an XmlReader object.

キャンセル トークンを使用すると、コマンド タイムアウトが経過する前に操作を破棄するように要求できます。The cancellation token can be used to request that the operation be abandoned before the command timeout elapses. 例外は、返されたタスク オブジェクトによって報告されます。Exceptions will be reported via the returned Task object.

ExecuteXmlReaderAsync() ExecuteXmlReaderAsync() ExecuteXmlReaderAsync() ExecuteXmlReaderAsync()

ConnectionCommandText を送信し、XmlReader オブジェクトを構築する ExecuteXmlReader() の非同期バージョン。An asynchronous version of ExecuteXmlReader(), which sends the CommandText to the Connection and builds an XmlReader object.

例外は、返されたタスク オブジェクトによって報告されます。Exceptions will be reported via the returned Task object.

public:
 System::Threading::Tasks::Task<System::Xml::XmlReader ^> ^ ExecuteXmlReaderAsync();
public System.Threading.Tasks.Task<System.Xml.XmlReader> ExecuteXmlReaderAsync ();
member this.ExecuteXmlReaderAsync : unit -> System.Threading.Tasks.Task<System.Xml.XmlReader>
Public Function ExecuteXmlReaderAsync () As Task(Of XmlReader)

戻り値

非同期操作を表すタスク。A task representing the asynchronous operation.

例外

ValueStream に設定されたときに、Binary でも VarBinary でもない SqlDbType が使用されました。A SqlDbType other than Binary or VarBinary was used when Value was set to Stream. ストリーミングの詳細については、「SqlClient ストリーミング サポート」を参照してください。For more information about streaming, see SqlClient Streaming Support.

または-or-

ValueTextReader に設定されたときに、CharNCharNVarCharVarCharXml のいずれでもない SqlDbType が使用されました。A SqlDbType other than Char, NChar, NVarChar, VarChar, or Xml was used when Value was set to TextReader.

- または --or-

ValueXmlReader に設定されたときに、Xml 以外の SqlDbType が使用されました。A SqlDbType other than Xml was used when Value was set to XmlReader.

タスクの完了前に、同じインスタンスに対して ExecuteScalarAsync(CancellationToken) を複数回呼び出しています。Calling ExecuteScalarAsync(CancellationToken) more than once for the same instance before task completion.

または-or-

ストリーミング操作中に、SqlConnection が閉じられたか切断されました。The SqlConnection closed or dropped during a streaming operation. ストリーミングの詳細については、「SqlClient ストリーミング サポート」を参照してください。For more information about streaming, see SqlClient Streaming Support.

- または --or-

Context Connection=true は接続文字列で指定されます。Context Connection=true is specified in the connection string.

SQL Server がコマンド テキストの実行中にエラーを返しました。SQL Server returned an error while executing the command text.

または-or-

ストリーミング操作中にタイムアウトが発生しました。A timeout occurred during a streaming operation. ストリーミングの詳細については、「SqlClient ストリーミング サポート」を参照してください。For more information about streaming, see SqlClient Streaming Support.

ストリーミング操作中に、StreamXmlReader、または TextReader オブジェクトでエラーが発生しました。An error occurred in a Stream, XmlReader or TextReader object during a streaming operation. ストリーミングの詳細については、「SqlClient ストリーミング サポート」を参照してください。For more information about streaming, see SqlClient Streaming Support.

ストリーミング操作中に、StreamXmlReader、または TextReader オブジェクトが閉じられました。The Stream, XmlReader or TextReader object was closed during a streaming operation. ストリーミングの詳細については、「SqlClient ストリーミング サポート」を参照してください。For more information about streaming, see SqlClient Streaming Support.

注釈

このメソッドによって返されるXmlReaderは、非同期操作をサポートしていません。The XmlReader returned by this method does not support asynchronous operations.

SQL Server の .NET Framework Data Provider での非同期プログラミングの詳細については、「非同期プログラミング」を参照してください。For more information about asynchronous programming in the .NET Framework Data Provider for SQL Server, see Asynchronous Programming.

こちらもご覧ください

ExecuteXmlReaderAsync(CancellationToken) ExecuteXmlReaderAsync(CancellationToken) ExecuteXmlReaderAsync(CancellationToken)

ConnectionCommandText を送信し、XmlReader オブジェクトを構築する ExecuteXmlReader() の非同期バージョン。An asynchronous version of ExecuteXmlReader(), which sends the CommandText to the Connection and builds an XmlReader object.

キャンセル トークンを使用すると、コマンド タイムアウトが経過する前に操作を破棄するように要求できます。The cancellation token can be used to request that the operation be abandoned before the command timeout elapses. 例外は、返されたタスク オブジェクトによって報告されます。Exceptions will be reported via the returned Task object.

public:
 System::Threading::Tasks::Task<System::Xml::XmlReader ^> ^ ExecuteXmlReaderAsync(System::Threading::CancellationToken cancellationToken);
public System.Threading.Tasks.Task<System.Xml.XmlReader> ExecuteXmlReaderAsync (System.Threading.CancellationToken cancellationToken);
member this.ExecuteXmlReaderAsync : System.Threading.CancellationToken -> System.Threading.Tasks.Task<System.Xml.XmlReader>

パラメーター

cancellationToken
CancellationToken CancellationToken CancellationToken CancellationToken

取り消し命令。The cancellation instruction.

戻り値

非同期操作を表すタスク。A task representing the asynchronous operation.

例外

ValueStream に設定されたときに、Binary でも VarBinary でもない SqlDbType が使用されました。A SqlDbType other than Binary or VarBinary was used when Value was set to Stream. ストリーミングの詳細については、「SqlClient ストリーミング サポート」を参照してください。For more information about streaming, see SqlClient Streaming Support.

- または --or-

ValueTextReader に設定されたときに、CharNCharNVarCharVarCharXml のいずれでもない SqlDbType が使用されました。A SqlDbType other than Char, NChar, NVarChar, VarChar, or Xml was used when Value was set to TextReader.

- または --or-

ValueXmlReader に設定されたときに、Xml 以外の SqlDbType が使用されました。A SqlDbType other than Xml was used when Value was set to XmlReader.

タスクの完了前に、同じインスタンスに対して ExecuteScalarAsync(CancellationToken) を複数回呼び出しています。Calling ExecuteScalarAsync(CancellationToken) more than once for the same instance before task completion.

- または --or-

ストリーミング操作中に、SqlConnection が閉じられたか切断されました。The SqlConnection closed or dropped during a streaming operation. ストリーミングの詳細については、「SqlClient ストリーミング サポート」を参照してください。For more information about streaming, see SqlClient Streaming Support.

- または --or-

Context Connection=true は接続文字列で指定されます。Context Connection=true is specified in the connection string.

SQL Server がコマンド テキストの実行中にエラーを返しました。SQL Server returned an error while executing the command text.

または-or-

ストリーミング操作中にタイムアウトが発生しました。A timeout occurred during a streaming operation. ストリーミングの詳細については、「SqlClient ストリーミング サポート」を参照してください。For more information about streaming, see SqlClient Streaming Support.

ストリーミング操作中に、StreamXmlReader、または TextReader オブジェクトでエラーが発生しました。An error occurred in a Stream, XmlReader or TextReader object during a streaming operation. ストリーミングの詳細については、「SqlClient ストリーミング サポート」を参照してください。For more information about streaming, see SqlClient Streaming Support.

ストリーミング操作中に、StreamXmlReader、または TextReader オブジェクトが閉じられました。The Stream, XmlReader or TextReader object was closed during a streaming operation. ストリーミングの詳細については、「SqlClient ストリーミング サポート」を参照してください。For more information about streaming, see SqlClient Streaming Support.

注釈

このメソッドによって返されるXmlReaderは、非同期操作をサポートしていません。The XmlReader returned by this method does not support asynchronous operations.

SQL Server の .NET Framework Data Provider での非同期プログラミングの詳細については、「非同期プログラミング」を参照してください。For more information about asynchronous programming in the .NET Framework Data Provider for SQL Server, see Asynchronous Programming.

こちらもご覧ください

適用対象