SqlConnection.InfoMessage SqlConnection.InfoMessage SqlConnection.InfoMessage SqlConnection.InfoMessage Event

定義

SQL Server が警告メッセージまたは情報メッセージを返したときに発生します。Occurs when SQL Server returns a warning or informational message.

public:
 event System::Data::SqlClient::SqlInfoMessageEventHandler ^ InfoMessage;
[System.Data.DataSysDescription("DbConnection_InfoMessage")]
public event System.Data.SqlClient.SqlInfoMessageEventHandler InfoMessage;
member this.InfoMessage : System.Data.SqlClient.SqlInfoMessageEventHandler 
Public Event InfoMessage As SqlInfoMessageEventHandler 
属性

注釈

サーバーから送信された警告または情報メッセージを処理するクライアントはSqlInfoMessageEventHandler 、このイベントをリッスンするデリゲートを作成する必要があります。Clients that want to process warnings or informational messages sent by the server should create an SqlInfoMessageEventHandler delegate to listen to this event.

イベントInfoMessageは、重大度が10以下のメッセージが SQL Server によって返されたときに発生します。The InfoMessage event occurs when a message with a severity of 10 or less is returned by SQL Server. 重大度が 11 ~ 20 のメッセージでは、エラーが発生し、重大度が20を超えるメッセージによって接続が閉じられます。Messages that have a severity between 11 and 20 raise an error and messages that have a severity over 20 causes the connection to close. SQL Server エラーレベルの詳細については、「データベースエンジンエラーの重大度」を参照してください。For more information on SQL Server error levels, see Database Engine Error Severities.

詳細と例については、「接続イベント」を参照してください。For more information and an example, see Connection Events.

適用対象

こちらもご覧ください