SqlDependency クラス

定義

SqlDependency オブジェクトは、アプリケーションと SQL Server インスタンス間のクエリ通知の依存関係を表します。 アプリケーションは SqlDependency オブジェクトを作成し、OnChangeEventHandler イベント ハンドラーを使用して通知を受け取るように登録できます。

public ref class SqlDependency sealed
public sealed class SqlDependency
type SqlDependency = class
Public NotInheritable Class SqlDependency
継承
SqlDependency

注釈

SqlDependencyは、ASP.NET アプリケーションまたは中間層サービスがメモリにキャッシュされた特定の情報を保持する必要があるキャッシュシナリオに最適です。 SqlDependency キャッシュを更新できるように、データベース内の元のデータが変更されたときに通知を受け取ることができます。

依存関係を設定するに SqlDependency は、1つまたは複数のオブジェクトにオブジェクトを関連付ける必要があり SqlCommand ます。 通知を受信するには、イベントをサブスクライブする必要があり OnChange ます。 通知のクエリを作成するための要件の詳細については、「 クエリ通知の使用」を参照してください。

注意

SqlDependencyは、データベースに対して依存関係がアクティブになっているサーバーの数が比較的少ない、ASP.NET または中間層サービスで使用するように設計されています。 クライアントアプリケーションで使用するように設計されていませんでした SqlDependency 。1つのデータベースサーバーに対して数百または数千のクライアントコンピューターにオブジェクトが設定されています。 データ変更時に、信頼できる即時の通知が必要なアプリケーションを開発している場合は、「通知の計画」記事の「効率的なクエリ通知方法の計画」および「クエリ通知に代わる方法」を参照してください。

詳細については、「 SQL Server のクエリ通知」および「通知ソリューションの作成」を参照してください。

注意

イベントは、 OnChange コマンドの実行を開始したスレッドとは異なるスレッドで生成される場合があります。

クエリ通知は、特定の要件を満たす SELECT ステートメントでのみサポートされます。

コンストラクター

SqlDependency()

既定の設定を使用して、SqlDependency クラスの新しいインスタンスを作成します。

SqlDependency(SqlCommand)

SqlDependency クラスの新しいインスタンスを作成し、SqlCommand パラメーターに関連付けます。

SqlDependency(SqlCommand, String, Int32)

SqlDependency クラスの新しいインスタンスを作成し、SqlCommand パラメーターに関連付けます。通知オプションとタイムアウト値も指定します。

プロパティ

HasChanges

依存関係に関連付けられた、いずれかの結果セットが変更されたかどうかを示す値を取得します。

Id

SqlDependency クラスのこのインスタンスを一意に識別する値を取得します。

メソッド

AddCommandDependency(SqlCommand)

SqlCommand オブジェクトを、この SqlDependency インスタンスに関連付けます。

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
Start(String)

接続文字列で指定される SQL Server のインスタンスから依存関係の変更通知を受け取るリスナーを開始します。

Start(String, String)

接続文字列で指定される SQL Server のインスタンスから依存関係の変更通知を受け取るリスナーを、指定した SQL Server Service Broker キューを使用して開始します。

Stop(String)

以前の Start 呼び出しで指定された接続のリスナーを停止します。

Stop(String, String)

以前の Start 呼び出しで指定された接続のリスナーを停止します。

ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)

イベント

OnChange

この SqlDependency オブジェクトに関連付けられた、いずれかのコマンドに対する通知を受け取った場合に発生します。

適用対象

こちらもご覧ください