TypedTableBase<T> クラス

定義

この型は、Visual Studio および XSD.exe .NET Framework ツールによって、型指定された DataTable オブジェクト生成の基底クラスとして使用されます。コードから直接使用するためのものではありません。This type is used as a base class for typed-DataTable object generation by Visual Studio and the XSD.exe .NET Framework tool, and is not intended to be used directly from your code.

generic <typename T>
 where T : DataRowpublic ref class TypedTableBase abstract : System::Data::DataTable, System::Collections::Generic::IEnumerable<T>
[System.Serializable]
public abstract class TypedTableBase<T> : System.Data.DataTable, System.Collections.Generic.IEnumerable<T> where T : DataRow
type TypedTableBase<'T (requires 'T :> DataRow)> = class
    inherit DataTable
    interface seq<'T (requires 'T :> DataRow)>
    interface IEnumerable
Public MustInherit Class TypedTableBase(Of T)
Inherits DataTable
Implements IEnumerable(Of T)

型パラメーター

T

テーブルにより表されるソース シーケンス内のオブジェクトの型。通常は DataRowThe type of objects in the source sequence represented by the table, typically DataRow.

継承
属性
実装

コンストラクター

TypedTableBase<T>()

新しい TypedTableBase<T> を初期化します。Initializes a new TypedTableBase<T>. このメソッドは、Visual Studio と XSD.exe .NET Framework ツールによって、型指定された DataTable オブジェクトの生成をサポートします。This method supports typed-DataTable object generation by Visual Studio and the XSD.exe .NET Framework tool. この型は、コードで直接使用するためのものではありません。This type is not intended to be used directly from your code.

TypedTableBase<T>(SerializationInfo, StreamingContext)

新しい TypedTableBase<T> を初期化します。Initializes a new TypedTableBase<T>. このメソッドは、Visual Studio と XSD.exe .NET Framework ツールによって、型指定された DataTable オブジェクトの生成をサポートします。This method supports typed-DataTable object generation by Visual Studio and the XSD.exe .NET Framework tool. このメソッドはコードから直接使用するためのものではありません。This method is not intended to be used directly from your code.

フィールド

fInitInProgress

初期化処理中かどうかをチェックします。Checks whether initialization is in progress. 初期化は実行時に発生します。The initialization occurs at run time.

(継承元 DataTable)

プロパティ

CaseSensitive

テーブル内の文字列比較で大文字と小文字を区別するかどうかを示します。Indicates whether string comparisons within the table are case-sensitive.

(継承元 DataTable)
ChildRelations

この DataTable の子リレーションシップのコレクションを取得します。Gets the collection of child relations for this DataTable.

(継承元 DataTable)
Columns

このテーブルに属する列のコレクションを取得します。Gets the collection of columns that belong to this table.

(継承元 DataTable)
Constraints

このテーブルに保持されている制約のコレクションを取得します。Gets the collection of constraints maintained by this table.

(継承元 DataTable)
Container

コンポーネントを格納するコンテナーを取得します。Gets the container for the component.

(継承元 MarshalByValueComponent)
DataSet

このテーブルが属する DataSet を取得します。Gets the DataSet to which this table belongs.

(継承元 DataTable)
DefaultView

フィルター処理されたビューまたはカーソル位置を含むことがある、テーブルのカスタマイズされたビューを取得します。Gets a customized view of the table that may include a filtered view, or a cursor position.

(継承元 DataTable)
DesignMode

コンポーネントが現在デザイン モードかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the component is currently in design mode.

(継承元 MarshalByValueComponent)
DisplayExpression

ユーザー インターフェイスにこのテーブルを表示するために使用する値を返す式を取得または設定します。Gets or sets the expression that returns a value used to represent this table in the user interface. DisplayExpression プロパティを使用すると、ユーザー インターフェイスにこのテーブルの名前が表示されます。The DisplayExpression property lets you display the name of this table in a user interface.

(継承元 DataTable)
Events

コンポーネントに結び付けられているイベント ハンドラーのリストを取得します。Gets the list of event handlers that are attached to this component.

(継承元 MarshalByValueComponent)
ExtendedProperties

カスタマイズされたユーザー情報のコレクションを取得します。Gets the collection of customized user information.

(継承元 DataTable)
HasErrors

テーブルが属する DataSet のいずれかのテーブルのいずれかの行にエラーがあるかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether there are errors in any of the rows in any of the tables of the DataSet to which the table belongs.

(継承元 DataTable)
IsInitialized

DataTable が初期化されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the DataTable is initialized.

(継承元 DataTable)
Locale

テーブル内の文字列の比較に使用するロケール情報を取得または設定します。Gets or sets the locale information used to compare strings within the table.

(継承元 DataTable)
MinimumCapacity

このテーブルの初期開始サイズを取得または設定します。Gets or sets the initial starting size for this table.

(継承元 DataTable)
Namespace

DataTable に格納されているデータの XML 表現の名前空間を取得または設定します。Gets or sets the namespace for the XML representation of the data stored in the DataTable.

(継承元 DataTable)
ParentRelations

この DataTable の親リレーションシップのコレクションを取得します。Gets the collection of parent relations for this DataTable.

(継承元 DataTable)
Prefix

DataTable に格納されているデータの XML 表現の名前空間を取得または設定します。Gets or sets the namespace for the XML representation of the data stored in the DataTable.

(継承元 DataTable)
PrimaryKey

このデータ テーブルの主キーとして機能する列の配列を取得または設定します。Gets or sets an array of columns that function as primary keys for the data table.

(継承元 DataTable)
RemotingFormat

シリアル化形式を取得または設定します。Gets or sets the serialization format.

(継承元 DataTable)
Rows

このテーブルに属する行のコレクションを取得します。Gets the collection of rows that belong to this table.

(継承元 DataTable)
Site

ISiteDataTable を取得または設定します。Gets or sets an ISite for the DataTable.

(継承元 DataTable)
TableName

DataTable の名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the DataTable.

(継承元 DataTable)

メソッド

AcceptChanges()

前回 AcceptChanges() を呼び出した以降にこのテーブルに対して行われたすべての変更をコミットします。Commits all the changes made to this table since the last time AcceptChanges() was called.

(継承元 DataTable)
BeginInit()

フォームまたは別のコンポーネントで使用する DataTable の初期化を開始します。Begins the initialization of a DataTable that is used on a form or used by another component. 初期化は実行時に発生します。The initialization occurs at run time.

(継承元 DataTable)
BeginLoadData()

データを読み込む間、通知、インデックスの維持、および制約をオフにします。Turns off notifications, index maintenance, and constraints while loading data.

(継承元 DataTable)
Cast<TResult>()

TypedTableBase<T> の要素を指定した型に変換します。Converts the elements of an TypedTableBase<T> to the specified type. このメソッドは、Visual Studio と XSD.exe .NET Framework ツールによって、型指定された DataTable オブジェクトの生成をサポートします。This method supports typed DataTable object generation by Visual Studio and the XSD.exe .NET Framework tool. このメソッドはコードから直接使用するためのものではありません。This method is not intended to be used directly from your code.

Clear()

DataTable からすべてのデータを消去します。Clears the DataTable of all data.

(継承元 DataTable)
Clone()

すべての DataTable スキーマおよび制約を含め DataTable の構造体のクローンを作成します。Clones the structure of the DataTable, including all DataTable schemas and constraints.

(継承元 DataTable)
Compute(String, String)

フィルター基準を満たしている現在の行で指定した式を計算します。Computes the given expression on the current rows that pass the filter criteria.

(継承元 DataTable)
Copy()

この DataTable の構造体だけでなくデータもコピーします。Copies both the structure and data for this DataTable.

(継承元 DataTable)
CreateDataReader()

この DataTableReader 内のデータに対応する DataTable を返します。Returns a DataTableReader corresponding to the data within this DataTable.

(継承元 DataTable)
CreateInstance()

DataTable の新しいインスタンスを作成します。Creates a new instance of DataTable.

(継承元 DataTable)
Dispose()

MarshalByValueComponent によって使用されているすべてのリソースを解放します。Releases all resources used by the MarshalByValueComponent.

(継承元 MarshalByValueComponent)
Dispose(Boolean)

MarshalByValueComponent によって使用されているアンマネージド リソースを解放し、オプションでマネージド リソースも解放します。Releases the unmanaged resources used by the MarshalByValueComponent and optionally releases the managed resources.

(継承元 MarshalByValueComponent)
EndInit()

フォームまたは別のコンポーネントで使用する DataTable の初期化を終了します。Ends the initialization of a DataTable that is used on a form or used by another component. 初期化は実行時に発生します。The initialization occurs at run time.

(継承元 DataTable)
EndLoadData()

データを読み込んだ後、通知、インデックスの維持、および制約をオンにします。Turns on notifications, index maintenance, and constraints after loading data.

(継承元 DataTable)
Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetChanges()

前回 DataTable を読み取るか、AcceptChanges() を呼び出した以降にこのデータセットに対して行われたすべての変更が格納されているこのデータセットのコピーを取得します。Gets a copy of the DataTable that contains all changes made to it since it was loaded or AcceptChanges() was last called.

(継承元 DataTable)
GetChanges(DataRowState)

前回 DataTable を読み取るか、AcceptChanges() を呼び出した以降にこのデータセットに対して行われたすべての変更が格納されているこのデータセットのコピーを、DataRowState によってフィルター処理した後で取得します。Gets a copy of the DataTable containing all changes made to it since it was last loaded, or since AcceptChanges() was called, filtered by DataRowState.

(継承元 DataTable)
GetEnumerator()

型指定された DataRow の列挙子を返します。Returns an enumerator for the typed-DataRow. このメソッドは、Visual Studio と XSD.exe .NET Framework ツールによって、型指定された DataTable オブジェクトの生成をサポートします。This method supports typed-DataTable object generation by Visual Studio and the XSD.exe .NET Framework tool. このメソッドはコードから直接使用するためのものではありません。This method is not intended to be used directly from your code.

GetErrors()

エラーが含まれる DataRow オブジェクトの配列を取得します。Gets an array of DataRow objects that contain errors.

(継承元 DataTable)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

シリアル化情報オブジェクトを、DataTable のシリアル化に必要なデータで事前設定します。Populates a serialization information object with the data needed to serialize the DataTable.

(継承元 DataTable)
GetRowType()

行の種類を取得します。Gets the row type.

(継承元 DataTable)
GetSchema()

このメンバーの説明については、GetSchema() のトピックを参照してください。For a description of this member, see GetSchema().

(継承元 DataTable)
GetService(Type)

IServiceProvider を実装しているオブジェクトを取得します。Gets the implementer of the IServiceProvider.

(継承元 MarshalByValueComponent)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
ImportRow(DataRow)

プロパティ設定、元の値、および現在の値を保持し、DataRowDataTable にコピーします。Copies a DataRow into a DataTable, preserving any property settings, as well as original and current values.

(継承元 DataTable)
Load(IDataReader)

指定された DataTable を使用し、IDataReader にデータ ソースからの値を設定します。Fills a DataTable with values from a data source using the supplied IDataReader. DataTable が既に行を含んでいる場合、データ ソースからの受信データは既存の行にマージされます。If the DataTable already contains rows, the incoming data from the data source is merged with the existing rows.

(継承元 DataTable)
Load(IDataReader, LoadOption)

指定された DataTable を使用し、IDataReader にデータ ソースからの値を設定します。Fills a DataTable with values from a data source using the supplied IDataReader. DataTable が既に行を含んでいる場合、loadOption パラメーターの値に従って、データ ソースからの受信データは既存の行にマージされます。If the DataTable already contains rows, the incoming data from the data source is merged with the existing rows according to the value of the loadOption parameter.

(継承元 DataTable)
Load(IDataReader, LoadOption, FillErrorEventHandler)

エラー処理デリゲートを使用し、指定された DataTable を使用して、IDataReader にデータ ソースからの値を設定します。Fills a DataTable with values from a data source using the supplied IDataReader using an error-handling delegate.

(継承元 DataTable)
LoadDataRow(Object[], Boolean)

特定の行を検索し、更新します。Finds and updates a specific row. 一致する行が見つからない場合は、指定した値を使用して新しい行が作成されます。If no matching row is found, a new row is created using the given values.

(継承元 DataTable)
LoadDataRow(Object[], LoadOption)

特定の行を検索し、更新します。Finds and updates a specific row. 一致する行が見つからない場合は、指定した値を使用して新しい行が作成されます。If no matching row is found, a new row is created using the given values.

(継承元 DataTable)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
Merge(DataTable)

指定した DataTable を現在の DataTable とマージします。Merge the specified DataTable with the current DataTable.

(継承元 DataTable)
Merge(DataTable, Boolean)

指定した DataTable を現在の DataTable とマージし、現在の DataTable の変更を保持するかどうかを指定します。Merge the specified DataTable with the current DataTable, indicating whether to preserve changes in the current DataTable.

(継承元 DataTable)
Merge(DataTable, Boolean, MissingSchemaAction)

指定した DataTable を現在の DataTable とマージして、現在の DataTable の変更を保持するかどうかを指定し、さらに欠けているスキーマの処理方法を指定します。Merge the specified DataTable with the current DataTable, indicating whether to preserve changes and how to handle missing schema in the current DataTable.

(継承元 DataTable)
NewRow()

テーブルと同じスキーマで新しい DataRow を作成します。Creates a new DataRow with the same schema as the table.

(継承元 DataTable)
NewRowArray(Int32)

DataRow の配列を返します。Returns an array of DataRow.

(継承元 DataTable)
NewRowFromBuilder(DataRowBuilder)

既存の行から新しい行を作成します。Creates a new row from an existing row.

(継承元 DataTable)
OnColumnChanged(DataColumnChangeEventArgs)

ColumnChanged イベントを発生させます。Raises the ColumnChanged event.

(継承元 DataTable)
OnColumnChanging(DataColumnChangeEventArgs)

ColumnChanging イベントを発生させます。Raises the ColumnChanging event.

(継承元 DataTable)
OnPropertyChanging(PropertyChangedEventArgs)

PropertyChanged イベントを発生させます。Raises the PropertyChanged event.

(継承元 DataTable)
OnRemoveColumn(DataColumn)

DataTable が削除されることを DataColumn に通知します。Notifies the DataTable that a DataColumn is being removed.

(継承元 DataTable)
OnRowChanged(DataRowChangeEventArgs)

RowChanged イベントを発生させます。Raises the RowChanged event.

(継承元 DataTable)
OnRowChanging(DataRowChangeEventArgs)

RowChanging イベントを発生させます。Raises the RowChanging event.

(継承元 DataTable)
OnRowDeleted(DataRowChangeEventArgs)

RowDeleted イベントを発生させます。Raises the RowDeleted event.

(継承元 DataTable)
OnRowDeleting(DataRowChangeEventArgs)

RowDeleting イベントを発生させます。Raises the RowDeleting event.

(継承元 DataTable)
OnTableCleared(DataTableClearEventArgs)

TableCleared イベントを発生させます。Raises the TableCleared event.

(継承元 DataTable)
OnTableClearing(DataTableClearEventArgs)

TableClearing イベントを発生させます。Raises the TableClearing event.

(継承元 DataTable)
OnTableNewRow(DataTableNewRowEventArgs)

TableNewRow イベントを発生させます。Raises the TableNewRow event.

(継承元 DataTable)
ReadXml(Stream)

指定した DataTable を使用して、XML スキーマとデータを Stream に読み込みます。Reads XML schema and data into the DataTable using the specified Stream.

(継承元 DataTable)
ReadXml(String)

指定したファイルから、XML スキーマとデータを DataTable に読み込みます。Reads XML schema and data into the DataTable from the specified file.

(継承元 DataTable)
ReadXml(TextReader)

指定した DataTable を使用して、XML スキーマとデータを TextReader に読み込みます。Reads XML schema and data into the DataTable using the specified TextReader.

(継承元 DataTable)
ReadXml(XmlReader)

指定した DataTable を使用して、XML スキーマとデータを XmlReader に読み込みます。Reads XML Schema and Data into the DataTable using the specified XmlReader.

(継承元 DataTable)
ReadXmlSchema(Stream)

指定したストリームを使用して、XML スキーマを DataTable に読み込みます。Reads an XML schema into the DataTable using the specified stream.

(継承元 DataTable)
ReadXmlSchema(String)

指定したファイルから DataTable に XML スキーマを読み込みます。Reads an XML schema into the DataTable from the specified file.

(継承元 DataTable)
ReadXmlSchema(TextReader)

指定した DataTable を使用して、XML スキーマを TextReader に読み込みます。Reads an XML schema into the DataTable using the specified TextReader.

(継承元 DataTable)
ReadXmlSchema(XmlReader)

指定した DataTable を使用して、XML スキーマを XmlReader に読み込みます。Reads an XML schema into the DataTable using the specified XmlReader.

(継承元 DataTable)
ReadXmlSerializable(XmlReader)

XML ストリームから読み取ります。Reads from an XML stream.

(継承元 DataTable)
RejectChanges()

このテーブルを読み込むか、前回 AcceptChanges() を呼び出した以降にこのテーブルに対して行われたすべての変更をロールバックします。Rolls back all changes that have been made to the table since it was loaded, or the last time AcceptChanges() was called.

(継承元 DataTable)
Reset()

DataTable を元の状態にリセットします。Resets the DataTable to its original state. テーブルのすべてのデータ、インデックス、リレーションシップ、および列の削除をリセットします。Reset removes all data, indexes, relations, and columns of the table. DataSet に DataTable が含まれている場合は、テーブルをリセットした後も、テーブルは DataSet の一部です。If a DataSet includes a DataTable, the table will still be part of the DataSet after the table is reset.

(継承元 DataTable)
Select()

すべての DataRow オブジェクトの配列を取得します。Gets an array of all DataRow objects.

(継承元 DataTable)
Select(String)

フィルター基準と一致するすべての DataRow オブジェクトの配列を取得します。Gets an array of all DataRow objects that match the filter criteria.

(継承元 DataTable)
Select(String, String)

フィルター基準と一致するすべての DataRow オブジェクトの配列を、指定した並べ替え順で取得します。Gets an array of all DataRow objects that match the filter criteria, in the specified sort order.

(継承元 DataTable)
Select(String, String, DataViewRowState)

フィルター基準と一致するすべての DataRow オブジェクトの配列を、指定した状態と一致する並べ替え順に取得します。Gets an array of all DataRow objects that match the filter in the order of the sort that match the specified state.

(継承元 DataTable)
ToString()

TableNameDisplayExpression が連結された文字列として存在する場合は、これらを取得します。Gets the TableName and DisplayExpression, if there is one as a concatenated string.

(継承元 DataTable)
WriteXml(Stream)

DataTable の現在の内容を指定された Stream を使用して XML として書き込みます。Writes the current contents of the DataTable as XML using the specified Stream.

(継承元 DataTable)
WriteXml(Stream, Boolean)

DataTable の現在の内容を指定された Stream を使用して XML として書き込みます。Writes the current contents of the DataTable as XML using the specified Stream. テーブルのデータとその子孫をすべて保存するには、writeHierarchy パラメーターを true に設定します。To save the data for the table and all its descendants, set the writeHierarchy parameter to true.

(継承元 DataTable)
WriteXml(Stream, XmlWriteMode)

指定した DataTable を使用して、XmlWriteMode の現在のデータを、指定したファイルに書き込みます。オプションでスキーマを書き込むこともできます。Writes the current data, and optionally the schema, for the DataTable to the specified file using the specified XmlWriteMode. スキーマを書き込むには、mode パラメーターの値を WriteSchema に設定します。To write the schema, set the value for the mode parameter to WriteSchema.

(継承元 DataTable)
WriteXml(Stream, XmlWriteMode, Boolean)

指定した DataTable を使用して、XmlWriteMode の現在のデータを、指定したファイルに書き込みます。オプションでスキーマを書き込むこともできます。Writes the current data, and optionally the schema, for the DataTable to the specified file using the specified XmlWriteMode. スキーマを書き込むには、mode パラメーターの値を WriteSchema に設定します。To write the schema, set the value for the mode parameter to WriteSchema. テーブルのデータとその子孫をすべて保存するには、writeHierarchy パラメーターを true に設定します。To save the data for the table and all its descendants, set the writeHierarchy parameter to true.

(継承元 DataTable)
WriteXml(String)

指定したファイルを使用して DataTable の現在の内容を XML で書き込みます。Writes the current contents of the DataTable as XML using the specified file.

(継承元 DataTable)
WriteXml(String, Boolean)

指定したファイルを使用して DataTable の現在の内容を XML で書き込みます。Writes the current contents of the DataTable as XML using the specified file. テーブルのデータとその子孫をすべて保存するには、writeHierarchy パラメーターを true に設定します。To save the data for the table and all its descendants, set the writeHierarchy parameter to true.

(継承元 DataTable)
WriteXml(String, XmlWriteMode)

指定したファイルと DataTable を使用して、XmlWriteMode の現在のデータを書き込みます。オプションでスキーマを書き込むこともできます。Writes the current data, and optionally the schema, for the DataTable using the specified file and XmlWriteMode. スキーマを書き込むには、mode パラメーターの値を WriteSchema に設定します。To write the schema, set the value for the mode parameter to WriteSchema.

(継承元 DataTable)
WriteXml(String, XmlWriteMode, Boolean)

指定したファイルと DataTable を使用して、XmlWriteMode の現在のデータを書き込みます。オプションでスキーマを書き込むこともできます。Writes the current data, and optionally the schema, for the DataTable using the specified file and XmlWriteMode. スキーマを書き込むには、mode パラメーターの値を WriteSchema に設定します。To write the schema, set the value for the mode parameter to WriteSchema. テーブルのデータとその子孫をすべて保存するには、writeHierarchy パラメーターを true に設定します。To save the data for the table and all its descendants, set the writeHierarchy parameter to true.

(継承元 DataTable)
WriteXml(TextWriter)

DataTable の現在の内容を指定された TextWriter を使用して XML として書き込みます。Writes the current contents of the DataTable as XML using the specified TextWriter.

(継承元 DataTable)
WriteXml(TextWriter, Boolean)

DataTable の現在の内容を指定された TextWriter を使用して XML として書き込みます。Writes the current contents of the DataTable as XML using the specified TextWriter. テーブルのデータとその子孫をすべて保存するには、writeHierarchy パラメーターを true に設定します。To save the data for the table and all its descendants, set the writeHierarchy parameter to true.

(継承元 DataTable)
WriteXml(TextWriter, XmlWriteMode)

指定した DataTableTextWriter を使用して、XmlWriteMode の現在のデータを書き込みます。オプションでスキーマを書き込むこともできます。Writes the current data, and optionally the schema, for the DataTable using the specified TextWriter and XmlWriteMode. スキーマを書き込むには、mode パラメーターの値を WriteSchema に設定します。To write the schema, set the value for the mode parameter to WriteSchema.

(継承元 DataTable)
WriteXml(TextWriter, XmlWriteMode, Boolean)

指定した DataTableTextWriter を使用して、XmlWriteMode の現在のデータを書き込みます。オプションでスキーマを書き込むこともできます。Writes the current data, and optionally the schema, for the DataTable using the specified TextWriter and XmlWriteMode. スキーマを書き込むには、mode パラメーターの値を WriteSchema に設定します。To write the schema, set the value for the mode parameter to WriteSchema. テーブルのデータとその子孫をすべて保存するには、writeHierarchy パラメーターを true に設定します。To save the data for the table and all its descendants, set the writeHierarchy parameter to true.

(継承元 DataTable)
WriteXml(XmlWriter)

DataTable の現在の内容を指定された XmlWriter を使用して XML として書き込みます。Writes the current contents of the DataTable as XML using the specified XmlWriter.

(継承元 DataTable)
WriteXml(XmlWriter, Boolean)

DataTable の現在の内容を指定された XmlWriter を使用して XML として書き込みます。Writes the current contents of the DataTable as XML using the specified XmlWriter.

(継承元 DataTable)
WriteXml(XmlWriter, XmlWriteMode)

指定した DataTableXmlWriter を使用して、XmlWriteMode の現在のデータを書き込みます。オプションでスキーマを書き込むこともできます。Writes the current data, and optionally the schema, for the DataTable using the specified XmlWriter and XmlWriteMode. スキーマを書き込むには、mode パラメーターの値を WriteSchema に設定します。To write the schema, set the value for the mode parameter to WriteSchema.

(継承元 DataTable)
WriteXml(XmlWriter, XmlWriteMode, Boolean)

指定した DataTableXmlWriter を使用して、XmlWriteMode の現在のデータを書き込みます。オプションでスキーマを書き込むこともできます。Writes the current data, and optionally the schema, for the DataTable using the specified XmlWriter and XmlWriteMode. スキーマを書き込むには、mode パラメーターの値を WriteSchema に設定します。To write the schema, set the value for the mode parameter to WriteSchema. テーブルのデータとその子孫をすべて保存するには、writeHierarchy パラメーターを true に設定します。To save the data for the table and all its descendants, set the writeHierarchy parameter to true.

(継承元 DataTable)
WriteXmlSchema(Stream)

DataTable の現在のデータ構造体を指定されたストリームに XML スキーマとして書き込みます。Writes the current data structure of the DataTable as an XML schema to the specified stream.

(継承元 DataTable)
WriteXmlSchema(Stream, Boolean)

DataTable の現在のデータ構造体を指定されたストリームに XML スキーマとして書き込みます。Writes the current data structure of the DataTable as an XML schema to the specified stream. テーブルのスキーマとその子孫をすべて保存するには、writeHierarchy パラメーターを true に設定します。To save the schema for the table and all its descendants, set the writeHierarchy parameter to true.

(継承元 DataTable)
WriteXmlSchema(String)

DataTable の現在のデータ構造体を指定されたファイルに XML スキーマとして書き込みます。Writes the current data structure of the DataTable as an XML schema to the specified file.

(継承元 DataTable)
WriteXmlSchema(String, Boolean)

DataTable の現在のデータ構造体を指定されたファイルに XML スキーマとして書き込みます。Writes the current data structure of the DataTable as an XML schema to the specified file. テーブルのスキーマとその子孫をすべて保存するには、writeHierarchy パラメーターを true に設定します。To save the schema for the table and all its descendants, set the writeHierarchy parameter to true.

(継承元 DataTable)
WriteXmlSchema(TextWriter)

指定した DataTable を使用して、TextWriter の現在のデータ構造体を XML スキーマとして書き込みます。Writes the current data structure of the DataTable as an XML schema using the specified TextWriter.

(継承元 DataTable)
WriteXmlSchema(TextWriter, Boolean)

指定した DataTable を使用して、TextWriter の現在のデータ構造体を XML スキーマとして書き込みます。Writes the current data structure of the DataTable as an XML schema using the specified TextWriter. テーブルのスキーマとその子孫をすべて保存するには、writeHierarchy パラメーターを true に設定します。To save the schema for the table and all its descendants, set the writeHierarchy parameter to true.

(継承元 DataTable)
WriteXmlSchema(XmlWriter)

指定した DataTable を使用して、XmlWriter の現在のデータ構造体を XML スキーマとして書き込みます。Writes the current data structure of the DataTable as an XML schema using the specified XmlWriter.

(継承元 DataTable)
WriteXmlSchema(XmlWriter, Boolean)

指定した DataTable を使用して、XmlWriter の現在のデータ構造体を XML スキーマとして書き込みます。Writes the current data structure of the DataTable as an XML schema using the specified XmlWriter. テーブルのスキーマとその子孫をすべて保存するには、writeHierarchy パラメーターを true に設定します。To save the schema for the table and all its descendants, set the writeHierarchy parameter to true.

(継承元 DataTable)

イベント

ColumnChanged

DataColumn 内の指定した DataRow の値が変更された後に発生します。Occurs after a value has been changed for the specified DataColumn in a DataRow.

(継承元 DataTable)
ColumnChanging

DataColumn 内の指定した DataRow の値が変更されているときに発生します。Occurs when a value is being changed for the specified DataColumn in a DataRow.

(継承元 DataTable)
Disposed

コンポーネントの Disposed イベントを待機するイベント ハンドラーを追加します。Adds an event handler to listen to the Disposed event on the component.

(継承元 MarshalByValueComponent)
Initialized

DataTable が初期化された後に発生します。Occurs after the DataTable is initialized.

(継承元 DataTable)
RowChanged

DataRow が正常に変更された後に発生します。Occurs after a DataRow has been changed successfully.

(継承元 DataTable)
RowChanging

DataRow が変更されているときに発生します。Occurs when a DataRow is changing.

(継承元 DataTable)
RowDeleted

テーブル内の行が削除された後に発生します。Occurs after a row in the table has been deleted.

(継承元 DataTable)
RowDeleting

テーブル内の行が削除される直前に発生します。Occurs before a row in the table is about to be deleted.

(継承元 DataTable)
TableCleared

DataTable が消去された後に発生します。Occurs after a DataTable is cleared.

(継承元 DataTable)
TableClearing

DataTable が削除されたときに発生します。Occurs when a DataTable is cleared.

(継承元 DataTable)
TableNewRow

新しい DataRow が挿入されると発生します。Occurs when a new DataRow is inserted.

(継承元 DataTable)

明示的なインターフェイスの実装

IEnumerable.GetEnumerator()

型指定された DataRow の列挙子を返します。Returns an enumerator for the typed-DataRow. このメソッドは、Visual Studio と XSD.exe .NET Framework ツールによって、型指定された DataTable オブジェクトの生成をサポートします。This method supports typed-DataTable object generation by Visual Studio and the XSD.exe .NET Framework tool. このメソッドはコードから直接使用するためのものではありません。This method is not intended to be used directly from your code.

IListSource.ContainsListCollection

このメンバーの詳細については、「ContainsListCollection」をご覧ください。For a description of this member, see ContainsListCollection.

(継承元 DataTable)
IListSource.GetList()

このメンバーの説明については、GetList() のトピックを参照してください。For a description of this member, see GetList().

(継承元 DataTable)
ISerializable.GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

シリアル化情報オブジェクトを、DataTable のシリアル化に必要なデータで事前設定します。Populates a serialization information object with the data needed to serialize the DataTable.

(継承元 DataTable)
IXmlSerializable.GetSchema()

このメンバーの詳細については、「GetSchema()」をご覧ください。For a description of this member, see GetSchema().

(継承元 DataTable)
IXmlSerializable.ReadXml(XmlReader)

このメンバーの詳細については、「ReadXml(XmlReader)」をご覧ください。For a description of this member, see ReadXml(XmlReader).

(継承元 DataTable)
IXmlSerializable.WriteXml(XmlWriter)

このメンバーの詳細については、「WriteXml(XmlWriter)」をご覧ください。For a description of this member, see WriteXml(XmlWriter).

(継承元 DataTable)

拡張メソッド

CreateScope(IServiceProvider)

スコープ サービスを解決するために使用できる新しい IServiceScope を作成します。Creates a new IServiceScope that can be used to resolve scoped services.

GetRequiredService(IServiceProvider, Type)

IServiceProvider から serviceType 型のサービスを取得します。Get service of type serviceType from the IServiceProvider.

GetRequiredService<T>(IServiceProvider)

IServiceProvider から T 型のサービスを取得します。Get service of type T from the IServiceProvider.

GetService<T>(IServiceProvider)

IServiceProvider から T 型のサービスを取得します。Get service of type T from the IServiceProvider.

GetServices(IServiceProvider, Type)

IServiceProvider から serviceType 型のサービスの列挙体を取得します。Get an enumeration of services of type serviceType from the IServiceProvider.

GetServices<T>(IServiceProvider)

IServiceProvider から T 型のサービスの列挙体を取得します。Get an enumeration of services of type T from the IServiceProvider.

AsDataView(DataTable)

LINQ 対応の DataView オブジェクトを作成して返します。Creates and returns a LINQ-enabled DataView object.

AsEnumerable(DataTable)

IEnumerable<T> オブジェクトを返します。ここで、ジェネリック パラメーター TDataRow です。Returns an IEnumerable<T> object, where the generic parameter T is DataRow. このオブジェクトは、LINQLINQ 式またはメソッド クエリで使用できます。This object can be used in a LINQLINQ expression or method query.

CopyToDataTable<T>(IEnumerable<T>)

指定した入力 DataTable オブジェクトに応じて (ジェネリック パラメーター TDataRow)、IEnumerable<T> オブジェクトのコピーを格納する DataRow を返します。Returns a DataTable that contains copies of the DataRow objects, given an input IEnumerable<T> object where the generic parameter T is DataRow.

CopyToDataTable<T>(IEnumerable<T>, DataTable, LoadOption)

指定した入力 DataRow オブジェクトに応じて (ジェネリック パラメーター TDataTable)、指定した IEnumerable<T>DataRow オブジェクトをコピーします。Copies DataRow objects to the specified DataTable, given an input IEnumerable<T> object where the generic parameter T is DataRow.

CopyToDataTable<T>(IEnumerable<T>, DataTable, LoadOption, FillErrorEventHandler)

指定した入力 DataRow オブジェクトに応じて (ジェネリック パラメーター TDataTable)、指定した IEnumerable<T>DataRow オブジェクトをコピーします。Copies DataRow objects to the specified DataTable, given an input IEnumerable<T> object where the generic parameter T is DataRow.

Cast<TResult>(IEnumerable)

IEnumerable の要素を、指定した型にキャストします。Casts the elements of an IEnumerable to the specified type.

OfType<TResult>(IEnumerable)

指定された型に基づいて IEnumerable の要素をフィルター処理します。Filters the elements of an IEnumerable based on a specified type.

AsParallel(IEnumerable)

クエリの並列化を有効にします。Enables parallelization of a query.

AsQueryable(IEnumerable)

IEnumerableIQueryable に変換します。Converts an IEnumerable to an IQueryable.

Ancestors<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべてのノードの先祖が格納された、要素のコレクションを返します。Returns a collection of elements that contains the ancestors of every node in the source collection.

Ancestors<T>(IEnumerable<T>, XName)

ソース コレクション内のすべてのノードの先祖が格納され、フィルター処理された要素のコレクションを返します。Returns a filtered collection of elements that contains the ancestors of every node in the source collection. 一致する XName を持つ要素のみがコレクションに含められます。Only elements that have a matching XName are included in the collection.

DescendantNodes<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべてのドキュメントおよび要素の子孫ノードのコレクションを返します。Returns a collection of the descendant nodes of every document and element in the source collection.

Descendants<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべての要素とドキュメントの子孫要素が格納された要素のコレクションを返します。Returns a collection of elements that contains the descendant elements of every element and document in the source collection.

Descendants<T>(IEnumerable<T>, XName)

ソース コレクション内のすべての要素とドキュメントの子孫要素が格納され、フィルター処理された要素のコレクションを返します。Returns a filtered collection of elements that contains the descendant elements of every element and document in the source collection. 一致する XName を持つ要素のみがコレクションに含められます。Only elements that have a matching XName are included in the collection.

Elements<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべての要素およびドキュメントの子要素のコレクションを返します。Returns a collection of the child elements of every element and document in the source collection.

Elements<T>(IEnumerable<T>, XName)

ソース コレクション内のすべての要素およびドキュメントの、フィルター処理された子要素のコレクションを返します。Returns a filtered collection of the child elements of every element and document in the source collection. 一致する XName を持つ要素のみがコレクションに含められます。Only elements that have a matching XName are included in the collection.

InDocumentOrder<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべてのノードがドキュメント順に並べ替えて格納された、ノードのコレクションを返します。Returns a collection of nodes that contains all nodes in the source collection, sorted in document order.

Nodes<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべてのドキュメントおよび要素の子ノードのコレクションを返します。Returns a collection of the child nodes of every document and element in the source collection.

Remove<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内の親ノードからすべてのノードを削除します。Removes every node in the source collection from its parent node.

適用対象

こちらもご覧ください