DateTime.FromFileTimeUtc(Int64) DateTime.FromFileTimeUtc(Int64) DateTime.FromFileTimeUtc(Int64) DateTime.FromFileTimeUtc(Int64) Method

定義

指定された Windows ファイル時刻を同等の UTC 時刻に変換します。Converts the specified Windows file time to an equivalent UTC time.

public:
 static DateTime FromFileTimeUtc(long fileTime);
public static DateTime FromFileTimeUtc (long fileTime);
static member FromFileTimeUtc : int64 -> DateTime
Public Shared Function FromFileTimeUtc (fileTime As Long) As DateTime

パラメーター

fileTime
Int64 Int64 Int64 Int64

タイマー刻み単位で表した Windows ファイル時刻。A Windows file time expressed in ticks.

戻り値

fileTime パラメーターによって表された日時に相当する UTC 時刻を表すオブジェクト。An object that represents the UTC time equivalent of the date and time represented by the fileTime parameter.

例外

fileTime が 0 未満か、MaxValue を超える時刻を表しています。fileTime is less than 0 or represents a time greater than MaxValue.

注釈

Windows ファイル時刻の西暦 1601 年 1 月 1 日午前 12時 00分以降の経過時間を 100 ナノ秒間隔の数を表す 64 ビット値は、します。A Windows file time is a 64-bit value that represents the number of 100-nanosecond intervals that have elapsed since 12:00 midnight, January 1, 1601 A.D. (西暦)世界協定時刻 (UTC)。(C.E.) Coordinated Universal Time (UTC). Windows では、アプリケーションの作成、アクセスすると、またはファイルに書き込むときを記録するファイルの時刻を使用します。Windows uses a file time to record when an application creates, accesses, or writes to a file.

fileTimeパラメーターを 100 ナノ秒タイマー刻み単位で表したファイルの時刻を指定します。The fileTime parameter specifies a file time expressed in 100-nanosecond ticks.

以降、.NET Framework version 2.0 では、戻り値は、DateTimeKindプロパティはUtcします。Starting with the .NET Framework version 2.0, the return value is a DateTime whose Kind property is Utc.

適用対象

こちらもご覧ください