DateTime.ToOADate DateTime.ToOADate DateTime.ToOADate DateTime.ToOADate Method

定義

このインスタンスの値をそれと等価な OLE オートメーション日付に変換します。Converts the value of this instance to the equivalent OLE Automation date.

public:
 double ToOADate();
public double ToOADate ();
member this.ToOADate : unit -> double
Public Function ToOADate () As Double

戻り値

このインスタンスの値と等価の OLE オートメーション日付を格納している倍精度浮動小数点数。A double-precision floating-point number that contains an OLE Automation date equivalent to the value of this instance.

例外

このインスタンスの値を OLE オートメーション日付として表すことはできません。The value of this instance cannot be represented as an OLE Automation Date.

注釈

OLE オートメーション日付は、浮動小数点数として実装されます。これは、整数部分が午前0時から1899年12月30日までの日数で、小数部分がその日の日付を24で割った値であることを表します。An OLE Automation date is implemented as a floating-point number whose integral component is the number of days before or after midnight, 30 December 1899, and whose fractional component represents the time on that day divided by 24. たとえば、午前0時、1899年12月31日は1.0 によって表されます。午前6時、1900年1月1日は2.25 で表されます。午前0時 (1899 年12月29日) は-1.0 によって表されます。また、午前6時には、1899年12月29日は-1.25 で表されます。For example, midnight, 31 December 1899 is represented by 1.0; 6 A.M., 1 January 1900 is represented by 2.25; midnight, 29 December 1899 is represented by -1.0; and 6 A.M., 29 December 1899 is represented by -1.25.

基本 OLE オートメーション日付は、1899年12月30日午前0時です。The base OLE Automation Date is midnight, 30 December 1899. OLE オートメーションの最小日付は、0100年1月1日午前0時になります。The minimum OLE Automation date is midnight, 1 January 0100. OLE オートメーションの最大日付は、9999年DateTime.MaxValue12 月31日の最後の瞬間と同じです。The maximum OLE Automation Date is the same as DateTime.MaxValue, the last moment of 31 December 9999.

現在ToOADateのインスタンスがOverflowException 、0100 January1 の午前0時よりもMaxValue後の日付を表している場合、メソッドはをスローします。The ToOADate method throws an OverflowException if the current instance represents a date that is later than MaxValue and earlier than midnight on January1, 0100. ただし、現在のインスタンスの値がMinValueの場合、メソッドは0を返します。However, if the value of the current instance is MinValue, the method returns 0.

OLE オートメーションの詳細については、 MSDN ライブラリを参照してください。For more information about OLE Automation, see the MSDN Library.

適用対象

こちらもご覧ください