DateTimeOffset.MaxValue フィールド

定義

DateTimeOffset の最大有効値を表します。 このフィールドは読み取り専用です。

public: static initonly DateTimeOffset MaxValue;
public static readonly DateTimeOffset MaxValue;
 staticval mutable MaxValue : DateTimeOffset
Public Shared ReadOnly MaxValue As DateTimeOffset 

フィールド値

DateTimeOffset

例外

MaxValue が、現在または指定したカルチャの既定の暦の範囲外です。

注釈

この定数の値は、12/31/9999 11:59:59 PM +00:00 です。

プロパティは、新しい オブジェクトの値、または算術演算によって返される値が、この最大範囲の値と同じかそれより前かを MaxValue DateTimeOffset 判断するために DateTimeOffset 使用されます。 それではない場合、 メソッドは をスローします ArgumentOutOfRangeException 。 メソッド DateTimeOffset が と比較する前に、協定世界時 (UTC) に変換されます MaxValue 。 つまり、日付と時刻が最大範囲に近く、オフセットが負の値である値は DateTimeOffset 例外をスローする可能性があります。 たとえば、値 12/31/9999 11:00 PM -02:00 は、UTC に変換された時刻より 1 時間後なので、範囲を超えました。 MaxValue

などの一部のカレンダーでは UmAlQuraCalendar 、 より前の上位の日付範囲がサポートされています MaxValue 。 このような場合、変数の割り当てまたは書式設定および解析操作で にアクセスしようとすると MaxValue 、 がスローされる可能性があります ArgumentOutOfRangeException 。 の値を取得する代わりに、 プロパティから、指定したカルチャの最新の有効な DateTime.MaxValue 日付値の値を取得 Calendar.MaxSupportedDateTime できます。

適用対象