Delegate.RemoveImpl(Delegate) メソッド

定義

一方のデリゲートの呼び出しリストから、他方のデリゲートの呼び出しリストを削除します。

protected:
 virtual Delegate ^ RemoveImpl(Delegate ^ d);
protected virtual Delegate? RemoveImpl (Delegate d);
protected virtual Delegate RemoveImpl (Delegate d);
abstract member RemoveImpl : Delegate -> Delegate
override this.RemoveImpl : Delegate -> Delegate
Protected Overridable Function RemoveImpl (d As Delegate) As Delegate

パラメーター

d
Delegate

現在のデリゲートの呼び出しリストから削除される呼び出しリストを持つデリゲート。

戻り値

Delegate

現在のデリゲートの呼び出しリストを取得し、そのリスト内に value の呼び出しリストがある場合は、現在のデリゲートのリストから value の呼び出しリストを削除した結果のリストを持つ新しいデリゲート。 valuenull の場合、または value の呼び出しリストが現在のデリゲートの呼び出しリスト内で見つからなかった場合は現在のデリゲートを返します。 value の呼び出しリストが現在のデリゲートの呼び出しリストと等しい場合は null を返します。

例外

呼び出し元には、デリゲートによって表されるメソッドへのアクセスはありません (たとえば、メソッドがプライベートである)。

注釈

呼び出しリストが現在のデリゲートの value 呼び出しリスト内の要素の連続したセットと一致する場合、呼び出しリストは現在の value デリゲートの呼び出しリスト内で発生すると言われます。 呼び出しリストが現在のデリゲートの value 呼び出しリストで複数回発生した場合、最後に出現した箇所は削除されます。

適用対象

こちらもご覧ください