Contract.ValueAtReturn<T>(T) メソッド

定義

メソッドから戻るときの out パラメーターの最後の (出力) 値を表します。Represents the final (output) value of an out parameter when returning from a method.

public:
generic <typename T>
 static T ValueAtReturn([Runtime::InteropServices::Out] T % value);
public static T ValueAtReturn<T> (out T value);
static member ValueAtReturn : 'T -> 'T
Public Shared Function ValueAtReturn(Of T) (ByRef value As T) As T

型パラメーター

T

out パラメーターの型。The type of the out parameter.

パラメーター

value
T

out パラメーター。The out parameter.

戻り値

T

out パラメーターの出力値。The output value of the out parameter.

注釈

このメソッドは、Ensures コントラクトの条件式でのみ使用できます。This method can be used only in the conditional expression for the Ensures contract. OldValue メソッドと同様に、コンパイラが型を推論できる場合はジェネリック型パラメーターを省略できます。As with the OldValue method, you can omit the generic type parameter whenever the compiler is able to infer its type. このメソッドの呼び出しは、コントラクト リライターによって out パラメーターの値に置き換えられます。The contract rewriter replaces the method call with the value of the out parameter. ValueAtReturn メソッドは事後条件でしか使用できません。The ValueAtReturn method may appear only in postconditions. このメソッドの引数は、out パラメーターか、構造体の out パラメーターのフィールドThe argument to the method must be an out parameter or a field of a structure out parameter. (構造体コンストラクターの事後条件でフィールドを参照する場合にも便利です) でなければなりません。The latter is also useful when referring to fields in the postcondition of a structure constructor.

適用対象