Debugger.Break Debugger.Break Debugger.Break Debugger.Break Method

定義

アタッチされたデバッガーにブレークポイントを示します。Signals a breakpoint to an attached debugger.

public:
 static void Break();
public static void Break ();
static member Break : unit -> unit
Public Shared Sub Break ()

例外

デバッガーに割り込むために UIPermission が設定されていません。The UIPermission is not set to break into the debugger.

次のコード例への呼び出しにデバッガーを停止する方法を示しますWriteLineします。The following code example demonstrates how to stop the debugger at the call to WriteLine.

Debugger.Break()  
Console.WriteLine("Hello, world.")  
Debugger.Break();  
Console.WriteLine("Hello, world.");  

注釈

デバッガーがアタッチされていない場合、ユーザーは、デバッガーをアタッチするかどうかを求められます。If no debugger is attached, users are asked if they want to attach a debugger. ユーザーは、[はい] と答えて、デバッガーが起動します。If users say yes, the debugger is started. デバッガーがアタッチされている場合、デバッガーが、ユーザーのブレークポイント イベント シグナルを受け取るし、デバッガーのブレークポイントに到達した場合と同様、デバッガーがプロセスの実行を中断します。If a debugger is attached, the debugger is signaled with a user breakpoint event, and the debugger suspends execution of the process just as if a debugger breakpoint had been hit.

警告

以降で.NET Framework 4.NET Framework 4、ランタイム デバッガーを起動するための厳格に制御を実行できなく、Breakメソッドが、代わりに Windows エラー報告 (WER) サブシステムにエラーを報告します。Starting with .NET Framework 4.NET Framework 4, the runtime no longer exercises tight control of launching the debugger for the Break method, but instead reports an error to the Windows Error Reporting (WER) subsystem. WER は、WER は、オペレーティング システムのバージョン、プロセス、セッション、ユーザー、コンピューターおよびドメインのようなエラーに応答する方法は、多くの要素の影響を与えるため、エクスペリエンスを報告する問題をカスタマイズする多くの設定を提供します。WER provides many settings to customize the problem reporting experience, so a lot of factors will influence the way WER responds to an error such as operating system version, process, session, user, machine and domain. ある場合を呼び出すときに予期しない結果、Breakメソッドでは、コンピューターに、WER の設定を確認します。If you're having unexpected results when calling the Break method, check the WER settings on your machine. WER をカスタマイズする方法の詳細については、次を参照してください。 WER の設定します。For more information on how to customize WER, see WER Settings. WER の設定に関係なく、デバッガーが起動されることを確認する場合は、必ずを呼び出す、Launchメソッド代わりにします。If you want to ensure the debugger is launched regardless of the WER settings, be sure to call the Launch method instead.

セキュリティ

UIPermission
デバッガーを起動する権限。for permission to start a debugger. 関連付けられた列挙体。 UnrestrictedAssociated enumeration: Unrestricted

SecurityPermission
アンマネージ コードと運用します。for operating with unmanaged code. 関連付けられた列挙体。UnmanagedCode セキュリティ アクション:Demandします。Associated enumeration: UnmanagedCode Security action: Demand.

適用対象