System.Diagnostics.Eventing.Reader Namespace

System.Diagnostics.Eventing.Reader 名前空間を使用すると、イベント ログの読み取りおよび管理を行うアプリケーションを開発できます。 Using the System.Diagnostics.Eventing.Reader namespace, you can develop applications that read and manage event logs. イベント ログのイベントには、特定のアプリケーション、サービス、またはオペレーティング システム コンポーネントによって発行された情報、警告、またはエラーが含まれています。 An event in an event log contains information, a warning, or an error that has been published by a specific application, service, or operating system component. これらのイベントは、コンピューターの状態を監視するアプリケーションと、特定のイベントが発生するとアクションを実行するアプリケーションによって読み取られます。 These events are read by applications that monitor a computer's health and applications that take action when specific events occur. 詳細については、「イベント ログを読み取り管理するテクノロジの概要「と「イベント ログのシナリオ」をご覧ください。 For more information, see Technology Summary for Reading and Managing Event Logs and Event Log Scenarios.

クラス

EventBookmark

イベント ストリーム内のプレースホルダー (ブックマーク) を表します。Represents a placeholder (bookmark) within an event stream. プレースホルダーを使用すると、位置をマークして、イベントのストリーム内のその位置に戻ることができます。You can use the placeholder to mark a position and return to this position in a stream of events. このオブジェクトのインスタンスは、EventRecord オブジェクトから取得できます。その場合、そのインスタンスはそのイベント レコードの位置に対応します。An instance of this object can be obtained from an EventRecord object, in which case it corresponds to the position of that event record.

EventKeyword

イベントのキーワードを表します。Represents a keyword for an event. キーワードはイベント プロバイダーで定義され、イベントの使用方法に基づいてイベントを他の類似イベントと共にグループ化するために使用されます。Keywords are defined in an event provider and are used to group the event with other similar events (based on the usage of the events).

EventLevel

イベント プロバイダーで定義されているイベント レベルを格納します。Contains an event level that is defined in an event provider. このレベルは、イベントの重大度を示します。The level signifies the severity of the event.

EventLogConfiguration

イベント ログの静的な情報および構成設定を格納します。Contains static information and configuration settings for an event log. 構成設定の多くは、ログを作成したイベント プロバイダーにより定義されています。Many of the configurations settings were defined by the event provider that created the log.

EventLogException

イベント ログに関連する情報の読み取り中にエラーが発生した場合にスローされるすべての例外の基本クラスを表します。Represents the base class for all the exceptions that are thrown when an error occurs while reading event log related information.

EventLogInformation

アクティブなイベント ログおよびイベント ログ ファイルの、実行時に設定されるプロパティにアクセスできるようにします。Allows you to access the run-time properties of active event logs and event log files. これらのプロパティには、ログ内のイベント数、ログのサイズ、ログがいっぱいかどうかを判断する値、およびログに最後に書き込んだ時刻や最後にアクセスした時刻が格納されます。These properties include the number of events in the log, the size of the log, a value that determines whether the log is full, and the last time the log was written to or accessed.

EventLogInvalidDataException

イベント プロバイダーがイベントで無効なデータを発行したときにスローされる例外を表します。Represents the exception thrown when an event provider publishes invalid data in an event.

EventLogNotFoundException

要求されたイベント ログ (通常はイベント ログの名前またはイベント ログ ファイルのパスで指定されます) が存在しないときにスローされる例外を表します。Represents the exception that is thrown when a requested event log (usually specified by the name of the event log or the path to the event log file) does not exist.

EventLogPropertySelector

イベントの XML 表現内の要素に対応する XPath クエリを表す文字列配列を格納します。これは、イベント スキーマに基づいています。Contains an array of strings that represent XPath queries for elements in the XML representation of an event, which is based on the Event Schema. このオブジェクトのクエリは、イベントから値を抽出するために使用されます。The queries in this object are used to extract values from the event.

EventLogProviderDisabledException

指定したイベント プロバイダー名で、無効にされたイベント プロバイダーが参照されている場合にスローされる例外を表します。Represents the exception that is thrown when a specified event provider name references a disabled event provider. 無効にされたイベント プロバイダーは、イベントを発行できません。A disabled event provider cannot publish events.

EventLogQuery

イベント ログ内のイベントのクエリと、クエリの実行方法および実行対象のコンピューターを定義する設定を表します。Represents a query for events in an event log and the settings that define how the query is executed and on what computer the query is executed on.

EventLogReader

イベント クエリに基づいて、イベント ログからイベントを読み取ることができるようにします。Enables you to read events from an event log based on an event query. このオブジェクトによって読み取られるイベントは、EventRecord オブジェクトとして返されます。The events that are read by this object are returned as EventRecord objects.

EventLogReadingException

イベント ログのイベントに対する読み取り、照会、またはサブスクライブ中にエラーが発生した場合にスローされる例外を表します。Represents an exception that is thrown when an error occurred while reading, querying, or subscribing to the events in an event log.

EventLogRecord

EventLogReader オブジェクトから受信するイベントのイベント インスタンスのプロパティを格納します。Contains the properties of an event instance for an event that is received from an EventLogReader object. イベント プロパティは、イベントが記録されたコンピューターの名前やイベントが作成された時刻などのイベントに関する情報を提供します。The event properties provide information about the event such as the name of the computer where the event was logged and the time that the event was created.

EventLogSession

ローカル コンピューターまたはリモート コンピューターのイベント ログ サービスへのアクセスに使用されます。これにより、コンピューター上のイベント ログおよびイベント プロバイダーに関する情報の管理と収集を行うことができます。Used to access the Event Log service on the local computer or a remote computer so you can manage and gather information about the event logs and event providers on the computer.

EventLogStatus

特定のイベント ログのステータス コードまたはエラー コードを格納します。Contains the status code or error code for a specific event log. このステータスは、イベント ログの操作ができるかどうかを判断するために使用できます。This status can be used to determine if the event log is available for an operation.

EventLogWatcher

受信イベントにサブスクライブできます。Allows you to subscribe to incoming events. 目的のイベントがイベント ログに発行されるたびに EventRecordWritten イベントが発生し、このイベントを処理するメソッドが実行されます。Each time a desired event is published to an event log, the EventRecordWritten event is raised, and the method that handles this event will be executed.

EventMetadata

イベント プロバイダーで定義されているイベントのメタデータ (プロパティおよび設定) を保持します。Contains the metadata (properties and settings) for an event that is defined in an event provider.

EventOpcode

イベント プロバイダーで定義されているイベント オペコードを格納します。Contains an event opcode that is defined in an event provider. オペコードは、アプリケーションでイベントが発生したときに実行していたアクティビティまたはアクティビティ内のポイントを識別する数値を定義します。An opcode defines a numeric value that identifies the activity or a point within an activity that the application was performing when it raised the event.

EventProperty

イベントが発行されたときにイベント プロバイダーによって指定されるイベント プロパティの値を格納します。Contains the value of an event property that is specified by the event provider when the event is published.

EventRecord

EventLogReader オブジェクトから受信するイベントのイベント インスタンスのプロパティを定義します。Defines the properties of an event instance for an event that is received from an EventLogReader object. イベント プロパティは、イベントが記録されたコンピューターの名前やイベントが作成された時刻などのイベントに関する情報を提供します。The event properties provide information about the event such as the name of the computer where the event was logged and the time the event was created. このクラスは抽象クラスです。This class is an abstract class. EventLogRecord クラスは、このクラスを実装します。The EventLogRecord class implements this class.

EventRecordWrittenEventArgs

EventRecordWritten イベントが発生したときに、そのイベントを処理するデリゲート メソッドにこのオブジェクトのインスタンスが渡されます。When the EventRecordWritten event is raised, an instance of this object is passed to the delegate method that handles the event. このオブジェクトには、イベント ログに発行されたイベント、またはイベント サブスクリプションが失敗したときに発生した例外が格納されています。This object contains the event that was published to the event log or the exception that occurred when the event subscription failed.

EventTask

イベント プロバイダーで定義されているイベント タスクを格納します。Contains an event task that is defined in an event provider. このタスクは、イベントを発行するアプリケーションまたはコンポーネントの部分を識別します。The task identifies a portion of an application or a component that publishes an event. タスクは 16 ビット値で、最大の 16 個の値は予約済みです。A task is a 16-bit value with 16 top values reserved.

ProviderMetadata

プロバイダーの名前と ID、プロバイダーで定義されているイベントのコレクションなど、イベント プロバイダーに関する静的な情報を格納します。Contains static information about an event provider, such as the name and id of the provider, and the collection of events defined in the provider.

列挙型

EventLogIsolation

イベント ログの既定のアクセス許可を定義します。 Application 値と System 値は、そのログがアクセス制御リスト (ACL: Access Control List) を該当する Windows ログ (アプリケーション イベント ログまたはシステム イベント ログ) と共有し、ETW (Event Tracing for Windows) セッションを同じ分離の他のログと共有することを示しています。 Custom 分離が設定されたすべてのチャネルは、プライベート ETW セッションを使用します。All channels with Custom isolation use a private ETW session.

EventLogMode

ログが最大サイズに達した (イベント ログがいっぱいになった) 場合にイベント ログを処理するイベント ログ サービスの動作を決定します。Determines the behavior for the event log service handles an event log when the log reaches its maximum allowed size (when the event log is full).

EventLogType

イベント ログに記録されるイベントの種類を定義します。 各ログに含めることができるイベントの種類は 1 つだけです。Each log can only contain one type of event.

PathType

文字列に、イベント ログの名前が格納されているか、またはイベント ログ ファイルのファイル システム パスが格納されているかを指定します。Specifies that a string contains a name of an event log or the file system path to an event log file.

SessionAuthentication

サーバーにリモート プロシージャ コール (RPC: Remote Procedure Call) ログインするときに使用する認証の種類の値を定義します。 このログインは、リモート コンピューターへの接続を指定する EventLogSession オブジェクトを作成するときに発生します。This login occurs when you create a EventLogSession object that specifies a connection to a remote computer.

StandardEventKeywords

イベント プロバイダーによりイベントにアタッチされる標準のキーワードを定義します。 キーワードの詳細については、「EventKeyword」を参照してください。For more information about keywords, see EventKeyword.

StandardEventLevel

イベント ログ サービスで使用される標準のイベント レベルを定義します。 このレベルは、イベントの重大度レベルを定義します。 これらの標準レベルの他、カスタムのイベント レベルを定義できます。 レベルの詳細については、「EventLevel」を参照してください。For more information about levels, see EventLevel.

StandardEventOpcode

イベント プロバイダーによりイベントにアタッチされる標準のオペコードを定義します。 オペコードの詳細については、「EventOpcode」を参照してください。For more information about opcodes, see EventOpcode.

StandardEventTask

イベント プロバイダーによりイベントにアタッチされる標準のタスクを定義します。 タスクの詳細については、「EventTask」を参照してください。For more information about tasks, see EventTask.