System.Diagnostics.Eventing Namespace

アプリケーションのインストルメントに使用されるクラスが含まれています。 Contains the classes used to instrument your application. インストルメンテーションは、有効にすると、Windows イベント トレーシング (ETW) トレース サブシステムにイベント データを記録します。 The instrumentation, when enabled, logs the event data to the Event Tracing for Windows (ETW) tracing subsystem. ETW の詳細については、Windows イベント トレーシングに関するページを参照してください。 For a complete description of ETW, see Event Tracing for Windows.

クラス

EventProvider

このクラスは、イベントを書き込むときに使用します。Use this class to write events.

EventProviderTraceListener

イベントを ETW サブシステムに書き込む TraceSource のリスナーです。A listener for TraceSource that writes events to the ETW subsystem.

構造体

EventDescriptor

イベントを定義するメタデータが含まれています。Contains the metadata that defines an event.

列挙型

EventProvider.WriteEventErrorCode

最後に実行された書き込み操作について想定される状態を定義します。Defines the possible states of the last write operation.