SymScope SymScope SymScope SymScope Class

定義

SymMethod 内の構文のスコープを表し、該当するスコープの先頭オフセットおよび末尾オフセットと、そのスコープの子スコープと親スコープへのアクセスを実現します。Represents a lexical scope within SymMethod, providing access to the start and end offsets of the scope, as well as its child and parent scopes.

public ref class SymScope : System::Diagnostics::SymbolStore::SymScopeBase, IDisposable, System::Diagnostics::SymbolStore::ISymbolScope
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
public class SymScope : System.Diagnostics.SymbolStore.SymScopeBase, IDisposable, System.Diagnostics.SymbolStore.ISymbolScope
type SymScope = class
    inherit SymScopeBase
    interface ISymbolScope
    interface IDisposable
Public Class SymScope
Inherits SymScopeBase
Implements IDisposable, ISymbolScope
継承
SymScopeSymScopeSymScopeSymScope
属性
実装

注釈

SymScopeクラスは、現在のスコープ内で定義されたすべてのローカル変数にアクセスを提供することもできます。The SymScope class also provides access to all locals defined within the current scope.

コンストラクター

SymScope(ISymUnmanagedScope*) SymScope(ISymUnmanagedScope*) SymScope(ISymUnmanagedScope*) SymScope(ISymUnmanagedScope*)

アンマネージド ISymUnmanagedScope オブジェクトに対して指定したポインターを使用して、SymScope クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the SymScope class by using the specified pointer to an unmanaged ISymUnmanagedScope object.

SymScope(ISymUnmanagedScope*) SymScope(ISymUnmanagedScope*) SymScope(ISymUnmanagedScope*) SymScope(ISymUnmanagedScope*)

アンマネージド ISymUnmanagedScope オブジェクトに対して指定したポインターを使用して、SymScope クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the SymScope class using the specified pointer to an unmanaged ISymUnmanagedScope object.

プロパティ

EndOffset EndOffset EndOffset EndOffset

現在の構文のスコープの終了オフセットを取得します。Gets the end offset of the current lexical scope.

Method Method Method Method

現在の構文のスコープが格納されているメソッドを取得します。Gets the method that contains the current lexical scope.

Parent Parent Parent Parent

現在のスコープの親構文スコープを取得します。Gets the parent lexical scope of the current scope.

StartOffset StartOffset StartOffset StartOffset

現在の構文のスコープの開始オフセットを取得します。Gets the start offset of the current lexical scope.

メソッド

Dispose() Dispose() Dispose() Dispose()

SymScope クラスの現在のインスタンスによって使用されているリソースを解放します。Releases the resources used by the current instance of the SymScope class.

Dispose(Boolean) Dispose(Boolean) Dispose(Boolean) Dispose(Boolean)

SymScope クラスの現在のインスタンスによって使用されているマネージド リソースとアンマネージド リソースを解放するために、Dispose() メソッドと Finalize() メソッドによって呼び出されます。Called by the Dispose() and Finalize() methods to release the managed and unmanaged resources used by the current instance of the SymScope class.

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
Finalize() Finalize() Finalize() Finalize()

SymScope がガベージ コレクションによってクリアされる前に、アンマネージ リソースを解放し、その他のクリーンアップ操作を実行します。Releases unmanaged resources and performs other cleanup operations before the SymScope is reclaimed by garbage collection.

GetChildren() GetChildren() GetChildren() GetChildren()

現在の構文のスコープの子構文スコープを取得します。Gets the child lexical scopes of the current lexical scope.

GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetLocals() GetLocals() GetLocals() GetLocals()

現在の構文のスコープのローカル変数を取得します。Gets the local variables within the current lexical scope.

GetNamespaces() GetNamespaces() GetNamespaces() GetNamespaces()

常に NotSupportedException をスローします。Throws a NotSupportedException in all cases.

GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)
__dtor() __dtor() __dtor() __dtor()

現在のインスタンスに保持されているリソースを解放します。Releases the resources held by the current instance.

{dtor}() {dtor}() {dtor}() {dtor}()

現在のインスタンスに保持されているリソースを解放します。Releases the resources held by the current instance.

適用対象