System.Diagnostics.Tracing Namespace

System.Diagnostics.Tracing 名前空間は、Windows (ETW) のイベント トレースがキャプチャ厳密に入力したイベントを作成できるようにする型およびメンバーを示します。 The System.Diagnostics.Tracing namespace provides types and members that enable you to create strongly typed events to be captured by event tracing for Windows (ETW).

クラス

DiagnosticCounter

DiagnosticCounter はさまざまな Counter* クラス (具体的には、EventCounterPollingCounterIncrementingEventCounterIncrementingPollingCounter) の親クラスとしてサービスを提供する抽象クラスです。DiagnosticCounter is an abstract class that serves as the parent class for various Counter* classes, namely EventCounter, PollingCounter, IncrementingEventCounter, and IncrementingPollingCounter.

EventAttribute

イベントに追加イベントのスキーマ情報を指定します。Specifies additional event schema information for an event.

EventCommandEventArgs

OnEventCommand(EventCommandEventArgs) のコールバックの引数を提供します。Provides the arguments for the OnEventCommand(EventCommandEventArgs) callback.

EventCounter

EventSource クラスを通じて、非常に頻度の高いイベントの統計情報を収集する機能を提供します。Provides the ability to collect statistics for very frequent events through the EventSource class.

EventDataAttribute

Write<T>(String, EventSourceOptions, T) メソッドに渡される型を指定します。Specifies a type to be passed to the Write<T>(String, EventSourceOptions, T) method.

EventFieldAttribute

EventSource ペイロードとして渡されるユーザー定義型のフィールドには、EventFieldAttribute が配置されます。The EventFieldAttribute is placed on fields of user-defined types that are passed as EventSource payloads.

EventIgnoreAttribute

Write<T>(String, EventSourceOptions, T) メソッドを使用してイベント型を書き込む場合にプロパティを無視することを指定します。Specifies a property should be ignored when writing an event type with the Write<T>(String, EventSourceOptions, T) method.

EventListener

イベント ソースからのイベントを有効または無効にするメソッドを提供します。Provides methods for enabling and disabling events from event sources.

EventSource

Windows イベント トレーシング (ETW: Event Tracing for Windows) のイベントを作成できます。Provides the ability to create events for event tracing for Windows (ETW).

EventSourceAttribute

Windows イベント トレーシング (ETW) の名前をイベント ソース クラスの名前と別に定義できるようにします。Allows the event tracing for Windows (ETW) name to be defined independently of the name of the event source class.

EventSourceCreatedEventArgs

EventSourceCreated イベントのデータを提供します。Provides data for the EventSourceCreated event.

EventSourceException

Windows イベント トレーシング (ETW) 中にエラーが発生するとスローされる例外。The exception that is thrown when an error occurs during event tracing for Windows (ETW).

EventWrittenEventArgs

OnEventWritten(EventWrittenEventArgs) コールバックのデータを提供します。Provides data for the OnEventWritten(EventWrittenEventArgs) callback.

IncrementingEventCounter

ランタイムの例外数など、増え続ける変数に対して EventCounter のバリアントを提供します。Provides a variant of EventCounter for variables that are ever-increasing, such as the number of exceptions in the runtime.

IncrementingPollingCounter

ランタイムの例外数など、増え続ける変数に対して EventCounter のバリアントを提供します。Provides a variant of EventCounter for variables that are ever-increasing, such as the number of exceptions in the runtime.

NonEventAttribute

イベントを生成していないメソッドを識別します。Identifies a method that is not generating an event.

PollingCounter

EventCounter と同様の統計を収集し、計算する EventCounter のバリアントを提供します。Provides a variant of EventCounter that collects and calculates similar statistics as EventCounter.

構造体

EventSource.EventData

WriteEvent のメソッドを使用して WriteEventCore(Int32, Int32, EventSource+EventData*) の高速なオーバーロードを作成するようにイベント データを提供します。Provides the event data for creating fast WriteEvent overloads by using the WriteEventCore(Int32, Int32, EventSource+EventData*) method.

EventSourceOptions

Write<T>(String, EventSourceOptions, T) メソッドが呼び出される際のログ レベル、キーワード、オペレーション コードといった既定のイベント設定のオーバーライドを指定します。Specifies overrides of default event settings such as the log level, keywords and operation code when the Write<T>(String, EventSourceOptions, T) method is called.

列挙型

EventActivityOptions

アクティビティの開始イベントおよび停止イベントの追跡を指定します。Specifies the tracking of activity start and stop events.

EventChannel

イベントのイベント ログ チャネルを指定します。Specifies the event log channel for the event.

EventCommand

Command コールバックに渡されるコマンド (OnEventCommand(EventCommandEventArgs) プロパティ) を表します。Describes the command (Command property) that is passed to the OnEventCommand(EventCommandEventArgs) callback.

EventFieldFormat

ユーザー定義型の値の書式を設定する方法を指定し、フィールドの既定の書式のオーバーライドに使用できます。Specifies how to format the value of a user-defined type and can be used to override the default formatting for a field.

EventFieldTags

EventFieldAttribute を介して EventSource ペイロードとして渡されるユーザー定義型のフィールドに配置されるユーザー定義タグを指定します。Specifies the user-defined tag that is placed on fields of user-defined types that are passed as EventSource payloads through the EventFieldAttribute.

EventKeywords

イベントに適用される標準キーワードを定義します。Defines the standard keywords that apply to events.

EventLevel

イベントのレベルを識別します。Identifies the level of an event.

EventManifestOptions

イベント ソースの ETW マニフェストの生成方法を指定します。Specifies how the ETW manifest for the event source is generated.

EventOpcode

イベント ソースがイベントにアタッチする標準オペレーション コードを定義します。Defines the standard operation codes that the event source attaches to events.

EventSourceSettings

イベント ソースの構成オプションを指定します。Specifies configuration options for an event source.

EventTags

アクティビティの開始イベントおよび停止イベントの追跡を指定します。Specifies the tracking of activity start and stop events. 使用するのは下位 24 ビットのみでなければなりません。You should only use the lower 24 bits. 詳細については、次のトピックを参照してください。 EventSourceOptions および Write(String, EventSourceOptions)For more information, see EventSourceOptions and Write(String, EventSourceOptions).

EventTask

イベントに適用されるタスクを定義します。Defines the tasks that apply to events.

注釈

厳密に型指定されたイベント名で識別され、ペイロードの説明が含まれています。A strongly typed event is identified by name and contains payload descriptions. リフレクションを使用してプログラムを作成できるイベントの一覧を検出できます。You can discover the list of events that a program can produce by using reflection.