DirectoryServicesPermissionEntry クラス

定義

DirectoryServicesPermissionEntry クラスは、System.DirectoryServices に対して設定するコード アクセス セキュリティ許可の最小単位を定義します。The DirectoryServicesPermissionEntry class defines the smallest unit of a code access security permission set for System.DirectoryServices.

public ref class DirectoryServicesPermissionEntry
[System.Serializable]
public class DirectoryServicesPermissionEntry
type DirectoryServicesPermissionEntry = class
Public Class DirectoryServicesPermissionEntry
継承
DirectoryServicesPermissionEntry
属性

コンストラクター

DirectoryServicesPermissionEntry(DirectoryServicesPermissionAccess, String)

DirectoryServicesPermissionEntry(DirectoryServicesPermissionAccess, String) コンストラクターは、DirectoryServicesPermissionEntry(DirectoryServicesPermissionAccess, String) クラスの新しいインスタンスを初期化します。The DirectoryServicesPermissionEntry(DirectoryServicesPermissionAccess, String) constructor initializes a new instance of the DirectoryServicesPermissionEntry(DirectoryServicesPermissionAccess, String) class.

プロパティ

Path

Path プロパティは、アクセス許可を適用する Active Directory ドメイン サービス ノードのパスを取得します。The Path property gets a path to an Active Directory Domain Services node to which the permissions apply.

PermissionAccess

PermissionAccess プロパティは、アクセス許可の作成に使用するアクセス レベルを取得します。The PermissionAccess property gets the access levels used in creating permissions.

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象