DirectoryVirtualListView クラス

定義

DirectoryVirtualListView クラスは、仮想一覧表示検索の実行方法を指定します。The DirectoryVirtualListView class specifies how to conduct a virtual list view search. 仮想一覧表示検索により、ユーザーは検索結果をアドレス帳スタイルの仮想一覧表示として表示できます。A virtual list view search enables users to view search results as address-book style virtual list views. これは特に、非常に大きな結果セットのために設計されています。It is specifically designed for very large result sets. 検索データは、並べ替えられたディレクトリ検索の連続したサブセットに取得されます。Search data is retrieved in contiguous subsets of a sorted directory search.

public ref class DirectoryVirtualListView
public class DirectoryVirtualListView
type DirectoryVirtualListView = class
Public Class DirectoryVirtualListView
継承
DirectoryVirtualListView

次C#の例では、結果セット内の最初の30個のエントリを取得する方法を示します。The following C# example shows how to retrieve the first 30 entries in a result set.

using System.DirectoryServices;  
...  
DirectorySearcher src = new DirectorySearcher("…");   
src.VirtualListView = new DirectoryVirtualListView(0,30);  
foreach(SearchResult res in src.FindAll() )  
{  
    Console.WriteLine(…");  
}  
  

次C#の例は、文字 "Ha" で始まる結果セット内の最初の50エントリを取得する方法を示しています。The following C# example shows how to retrieve the first 50 entries in a result set that start with the letters "Ha".

using System.DirectoryServices;  
...  
DirectorySearcher src = new DirectorySearcher("…");   
src.VirtualListView = new DirectoryVirtualListView(0,50, "Ha");  
foreach(SearchResult res in src.FindAll() )  
{  
    Console.WriteLine(…");  
}  
  

次C#の例は、60% の概数ターゲットで最初の100エントリを取得する方法を示しています。The following C# example shows how to retrieve the first 100 entries at the 60% approximate target.

using System.DirectoryServices;  
...  
// First VLV calls.   
DirectorySearcher src = new DirectorySearcher("…");   
src.VirtualListView = new DirectoryVirtualListView(100);  
foreach(SearchResult res in src.FindAll() )  
{  
    Console.WriteLine(…");  
}  
  
// Second Call, the VLV context is still attached to the DirectorySearcher.  
src.VirtualListView.TargetPercentage = 60;  
src.VirtualListView.BeforeCount = 50;  
src.VirtualListView.AfterCount = 50;  
  
foreach(SearchResult res in src.FindAll() )  
{  
    Console.WriteLine(…");  
}  
  

コンストラクター

DirectoryVirtualListView()

DirectoryVirtualListView クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the DirectoryVirtualListView class.

DirectoryVirtualListView(Int32)

after count を設定して、DirectoryVirtualListView クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the DirectoryVirtualListView class with the after count set.

DirectoryVirtualListView(Int32, Int32, Int32)

before count、after count、および offset を設定して、DirectoryVirtualListView クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the DirectoryVirtualListView class with the before count, after count, and offset set.

DirectoryVirtualListView(Int32, Int32, Int32, DirectoryVirtualListViewContext)

before count、after count、offset、および context を設定して、DirectoryVirtualListView クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the DirectoryVirtualListView class with the before count, after count, offset and context set.

DirectoryVirtualListView(Int32, Int32, String)

before count、after count、および target を設定して、DirectoryVirtualListView クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the DirectoryVirtualListView class with the before count, after count, and target set.

DirectoryVirtualListView(Int32, Int32, String, DirectoryVirtualListViewContext)

before count、after count、target、および context を設定して、DirectoryVirtualListView クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the DirectoryVirtualListView class with the before count, after count, target and context set.

プロパティ

AfterCount

クライアントがサーバーから要求している対象エントリの後に続くエントリ数を示す値を取得または設定します。Gets or sets a value to indicate the number of entries after the target entry that the client is requesting from the server.

ApproximateTotal

リスト内の項目の推定の合計数を示す値を取得または設定します。Gets or sets a value to indicate the estimated total count of items in the list.

BeforeCount

クライアントがサーバーから要求している対象エントリの前のエントリ数を示す値を取得または設定します。Gets or sets a value to indicate the number of entries before the target entry that the client is requesting from the server.

DirectoryVirtualListViewContext

仮想一覧表示検索の応答を示す値を取得または設定します。Gets or sets a value to indicate the virtual list view search response.

Offset

対象エントリのリスト内でのオフセットを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value to indicate the target entry's offset within the list.

Target

Target プロパティは、クライアントによって要求された対象エントリを示す値を取得または設定します。The Target property gets or sets a value to indicate the target entry that was requested by the client.

TargetPercentage

TargetPercentage プロパティは、対象エントリのリスト内での要求された推定オフセットを示す値を、リスト内の項目の合計数に対するパーセントとして取得または設定します。The TargetPercentage property gets or sets a value to indicate the estimated target entry's requested offset within the list, as a percentage of the total number of items in the list.

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象

こちらもご覧ください