Graphics.CopyFromScreen メソッド

定義

画面から Graphics の描画サーフェイスへの、色データのビット ブロック転送を実行します。

オーバーロード

CopyFromScreen(Int32, Int32, Int32, Int32, Size)

画面から Graphics の描画サーフェイスへの、ピクセルの四角形に対応する色データのビット ブロック転送を実行します。

CopyFromScreen(Int32, Int32, Int32, Int32, Size, CopyPixelOperation)

画面から Graphics の描画サーフェイスへの、ピクセルの四角形に対応する色データのビット ブロック転送を実行します。

CopyFromScreen(Point, Point, Size)

画面から Graphics の描画サーフェイスへの、ピクセルの四角形に対応する色データのビット ブロック転送を実行します。

CopyFromScreen(Point, Point, Size, CopyPixelOperation)

画面から Graphics の描画サーフェイスへの、ピクセルの四角形に対応する色データのビット ブロック転送を実行します。

CopyFromScreen(Int32, Int32, Int32, Int32, Size)

画面から Graphics の描画サーフェイスへの、ピクセルの四角形に対応する色データのビット ブロック転送を実行します。

public:
 void CopyFromScreen(int sourceX, int sourceY, int destinationX, int destinationY, System::Drawing::Size blockRegionSize);
public void CopyFromScreen (int sourceX, int sourceY, int destinationX, int destinationY, System.Drawing.Size blockRegionSize);
member this.CopyFromScreen : int * int * int * int * System.Drawing.Size -> unit
Public Sub CopyFromScreen (sourceX As Integer, sourceY As Integer, destinationX As Integer, destinationY As Integer, blockRegionSize As Size)

パラメーター

sourceX
Int32

転送元の四角形の左上隅の点の x 座標。

sourceY
Int32

転送元の四角形の左上隅の点の y 座標。

destinationX
Int32

転送先の四角形の左上隅の点の x 座標。

destinationY
Int32

転送先の四角形の左上隅の点の y 座標。

blockRegionSize
Size

転送される領域のサイズ。

例外

操作が失敗しました。

次のコード例は、 を使用して現在の CopyFromScreen フォームのコピーを印刷する方法を示しています。


using System;
using System.Windows.Forms;
using System.Drawing;
using System.Drawing.Printing;

public class Form1 :
    Form
{
    private Button printButton = new Button();
    private PrintDocument printDocument1 = new PrintDocument();

    public Form1()
    {
        printButton.Text = "Print Form";
        printButton.Click += new EventHandler(printButton_Click);
        printDocument1.PrintPage += new PrintPageEventHandler(printDocument1_PrintPage);
        this.Controls.Add(printButton);
    }

    void printButton_Click(object sender, EventArgs e)
    {
        CaptureScreen();
        printDocument1.Print();
    }

    Bitmap memoryImage;

    private void CaptureScreen()
    {
        Graphics myGraphics = this.CreateGraphics();
        Size s = this.Size;
        memoryImage = new Bitmap(s.Width, s.Height, myGraphics);
        Graphics memoryGraphics = Graphics.FromImage(memoryImage);
        memoryGraphics.CopyFromScreen(this.Location.X, this.Location.Y, 0, 0, s);
    }

    private void printDocument1_PrintPage(System.Object sender,  
           System.Drawing.Printing.PrintPageEventArgs e)
    {
        e.Graphics.DrawImage(memoryImage, 0, 0);
    }

    public static void Main()
    {
        Application.Run(new Form1());
    }
}
Imports System.Windows.Forms
Imports System.Drawing
Imports System.Drawing.Printing

Public Class Form1
    Inherits Form
    Private WithEvents printButton As New Button
    Private WithEvents printDocument1 As New PrintDocument

    Public Sub New()
        printButton.Text = "Print Form"
        Me.Controls.Add(printButton)
    End Sub

    Dim memoryImage As Bitmap

    Private Sub CaptureScreen()
        Dim myGraphics As Graphics = Me.CreateGraphics()
        Dim s As Size = Me.Size
        memoryImage = New Bitmap(s.Width, s.Height, myGraphics)
        Dim memoryGraphics As Graphics = Graphics.FromImage(memoryImage)
        memoryGraphics.CopyFromScreen(Me.Location.X, Me.Location.Y, 0, 0, s)
    End Sub

    Private Sub printDocument1_PrintPage(ByVal sender As System.Object, _
       ByVal e As System.Drawing.Printing.PrintPageEventArgs) Handles _
       printDocument1.PrintPage
        e.Graphics.DrawImage(memoryImage, 0, 0)
    End Sub

    Private Sub printButton_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As _
       System.EventArgs) Handles printButton.Click
        CaptureScreen()
        printDocument1.Print()
    End Sub

    Public Shared Sub Main()
        Application.Run(New Form1())
    End Sub
End Class

注釈

メソッド CopyFromScreen は、1 つのイメージを別のイメージの上にレイヤー化する場合に便利です。 ソースとコピー先の色のブレンド方法を指定するには、 パラメーターを受け取るメソッド CopyFromScreen のいずれかを使用 CopyPixelOperation します。

こちらもご覧ください

適用対象

CopyFromScreen(Int32, Int32, Int32, Int32, Size, CopyPixelOperation)

画面から Graphics の描画サーフェイスへの、ピクセルの四角形に対応する色データのビット ブロック転送を実行します。

public:
 void CopyFromScreen(int sourceX, int sourceY, int destinationX, int destinationY, System::Drawing::Size blockRegionSize, System::Drawing::CopyPixelOperation copyPixelOperation);
public void CopyFromScreen (int sourceX, int sourceY, int destinationX, int destinationY, System.Drawing.Size blockRegionSize, System.Drawing.CopyPixelOperation copyPixelOperation);
member this.CopyFromScreen : int * int * int * int * System.Drawing.Size * System.Drawing.CopyPixelOperation -> unit
Public Sub CopyFromScreen (sourceX As Integer, sourceY As Integer, destinationX As Integer, destinationY As Integer, blockRegionSize As Size, copyPixelOperation As CopyPixelOperation)

パラメーター

sourceX
Int32

転送元の四角形の左上隅の点の x 座標。

sourceY
Int32

転送元の四角形の左上隅の点の y 座標。

destinationX
Int32

転送先の四角形の左上隅の点の x 座標。

destinationY
Int32

転送先の四角形の左上隅の点の y 座標。

blockRegionSize
Size

転送される領域のサイズ。

copyPixelOperation
CopyPixelOperation

CopyPixelOperation 値のいずれか 1 つ。

例外

copyPixelOperationCopyPixelOperation のメンバーではありません。

操作が失敗しました。

CopyFromScreen メソッドの使用方法を次の例に示します。 この例を実行するには、 [フォーム] に貼りWindowsします。 フォームの イベントを処理し、イベント処理メソッドから メソッドを呼び Paint CopyPixels4 出して、 を Paint として渡 e します PaintEventArgs

private void CopyPixels4(PaintEventArgs e)
{
    e.Graphics.CopyFromScreen(0, 0, 20, 20, new Size(160, 160), 
        CopyPixelOperation.SourceInvert);
}
Private Sub CopyPixels4(ByVal e As PaintEventArgs) 
    e.Graphics.CopyFromScreen(0, 0, 20, 20, _
        New Size(160, 160), CopyPixelOperation.SourceInvert)
End Sub

注釈

メソッド CopyFromScreen は、1 つのイメージを別のイメージの上にレイヤー化する場合に便利です。 パラメーターを使用すると、ソースの色をコピー先領域の色とブレンドする必要がある場合と copyPixelOperation 方法を指定できます。

こちらもご覧ください

適用対象

CopyFromScreen(Point, Point, Size)

画面から Graphics の描画サーフェイスへの、ピクセルの四角形に対応する色データのビット ブロック転送を実行します。

public:
 void CopyFromScreen(System::Drawing::Point upperLeftSource, System::Drawing::Point upperLeftDestination, System::Drawing::Size blockRegionSize);
public void CopyFromScreen (System.Drawing.Point upperLeftSource, System.Drawing.Point upperLeftDestination, System.Drawing.Size blockRegionSize);
member this.CopyFromScreen : System.Drawing.Point * System.Drawing.Point * System.Drawing.Size -> unit
Public Sub CopyFromScreen (upperLeftSource As Point, upperLeftDestination As Point, blockRegionSize As Size)

パラメーター

upperLeftSource
Point

転送元の四角形の左上隅の点。

upperLeftDestination
Point

転送先の四角形の左上隅の点。

blockRegionSize
Size

転送される領域のサイズ。

例外

操作が失敗しました。

CopyFromScreen メソッドの使用方法を次の例に示します。 この例を実行するには、 [フォーム] に貼りWindowsします。 フォームの イベントを処理し、イベント処理メソッドから メソッドを呼び Paint 出して、 を CopyPixels1 Paint として渡 e します PaintEventArgs

private void CopyPixels1(PaintEventArgs e)
{
    e.Graphics.CopyFromScreen(this.Location, 
        new Point(40, 40), new Size(100, 100));
}
Private Sub CopyPixels1(ByVal e As PaintEventArgs) 
    e.Graphics.CopyFromScreen(Me.Location, _
        New Point(40, 40), New Size(100, 100))

End Sub

注釈

メソッド CopyFromScreen は、1 つのイメージを別のイメージの上にレイヤー化する場合に便利です。 ソースとコピー先の色のブレンド方法を指定するには、 パラメーターを受け取るメソッド CopyFromScreen のいずれかを使用 CopyPixelOperation します。

こちらもご覧ください

適用対象

CopyFromScreen(Point, Point, Size, CopyPixelOperation)

画面から Graphics の描画サーフェイスへの、ピクセルの四角形に対応する色データのビット ブロック転送を実行します。

public:
 void CopyFromScreen(System::Drawing::Point upperLeftSource, System::Drawing::Point upperLeftDestination, System::Drawing::Size blockRegionSize, System::Drawing::CopyPixelOperation copyPixelOperation);
public void CopyFromScreen (System.Drawing.Point upperLeftSource, System.Drawing.Point upperLeftDestination, System.Drawing.Size blockRegionSize, System.Drawing.CopyPixelOperation copyPixelOperation);
member this.CopyFromScreen : System.Drawing.Point * System.Drawing.Point * System.Drawing.Size * System.Drawing.CopyPixelOperation -> unit
Public Sub CopyFromScreen (upperLeftSource As Point, upperLeftDestination As Point, blockRegionSize As Size, copyPixelOperation As CopyPixelOperation)

パラメーター

upperLeftSource
Point

転送元の四角形の左上隅の点。

upperLeftDestination
Point

転送先の四角形の左上隅の点。

blockRegionSize
Size

転送される領域のサイズ。

copyPixelOperation
CopyPixelOperation

CopyPixelOperation 値のいずれか 1 つ。

例外

copyPixelOperationCopyPixelOperation のメンバーではありません。

操作が失敗しました。

CopyFromScreen メソッドの使用方法を次の例に示します。 この例を実行するには、 [フォーム] に貼りWindowsします。 フォームの イベントを処理し、イベント処理メソッドから メソッドを呼び Paint 出して、 を CopyPixels2 Paint として渡 e します PaintEventArgs

private void CopyPixels2(PaintEventArgs e)
{
    e.Graphics.CopyFromScreen(this.Location, new Point(40, 40), 
        new Size(100, 100), CopyPixelOperation.MergePaint); 
}
Private Sub CopyPixels2(ByVal e As PaintEventArgs) 
    e.Graphics.CopyFromScreen(Me.Location, _
        New Point(40, 40), New Size(100, 100), _
        CopyPixelOperation.MergePaint)
End Sub

注釈

メソッド CopyFromScreen は、1 つのイメージを別のイメージの上にレイヤー化する場合に便利です。 パラメーターを使用すると、ソースの色をコピー先領域の色とブレンドする必要がある場合と copyPixelOperation 方法を指定できます。

こちらもご覧ください

適用対象