Icon.ExtractAssociatedIcon(String) メソッド

定義

指定したファイルに含まれているイメージのアイコン表現を返します。

public:
 static System::Drawing::Icon ^ ExtractAssociatedIcon(System::String ^ filePath);
public static System.Drawing.Icon ExtractAssociatedIcon (string filePath);
public static System.Drawing.Icon? ExtractAssociatedIcon (string filePath);
static member ExtractAssociatedIcon : string -> System.Drawing.Icon
Public Shared Function ExtractAssociatedIcon (filePath As String) As Icon

パラメーター

filePath
String

イメージを含むファイルのパス。

戻り値

Icon

指定したファイルに含まれているイメージの Icon 表現。

例外

filePath に、有効なファイルが示されていません。

  • または - filePath は、UNC (Universal Naming Convention) パスを示します。

次のコード例は、ExtractAssociatedIcon メソッドの使用方法を示します。 この例を実行するには、Windows フォームにコードを貼り付け、 ExtractAssociatedIconEx フォームのコンストラクターまたはイベントハンドラーからを呼び出し Load ます。

private void ExtractAssociatedIconEx()
{
    Icon ico =
        Icon.ExtractAssociatedIcon(@"C:\WINDOWS\system32\notepad.exe");
    this.Icon = ico;
}
Private Sub ExtractAssociatedIconEx()
    Dim ico As Icon = Icon.ExtractAssociatedIcon("C:\WINDOWS\system32\notepad.exe")
    Me.Icon = ico

End Sub

注釈

相対パスは、現在の作業ディレクトリを基準とした相対パスと見なされます。

ビットマップでを使用する場合、アプリケーションを実行している ExtractAssociatedIcon システムにレジストリ設定があり、ビットマップファイルがサムネイル画像として表示される場合、アイコンの代わりにサムネイル画像が返されることがあります。

適用対象