ColorPalette クラス

定義

カラー パレットを構成する色の配列を定義します。Defines an array of colors that make up a color palette. 色は 32 ビット ARGB 色です。The colors are 32-bit ARGB colors. 継承はできません。Not inheritable.

public ref class ColorPalette sealed
public sealed class ColorPalette
type ColorPalette = class
Public NotInheritable Class ColorPalette
継承
ColorPalette

注釈

オブジェクトをColorPalette直接構築することは許可されていません。You are not allowed to construct a ColorPalette object directly. ColorPaletteオブジェクトを作成した場合は、特定のイメージのパレットサイズを操作できますが、これは許可されていません。If you created a ColorPalette object, you could then manipulate the palette size for a particular image, which is not allowed. オブジェクトをImage.Palette ColorPalette取得するには、プロパティを使用します。Use the Image.Palette property to obtain a ColorPalette object.

パレットの色は、32ビットの ARGB 色に制限されています。The colors in the palette are limited to 32-bit ARGB colors. 32ビットの ARGB 色では、アルファ、赤、緑、および青の各値に対して8ビットが使用されます。A 32-bit ARGB color has 8 bits each for alpha, red, green, and blue values. 最低8ビットは青いビット、次の8ビットは緑、次の8ビットは赤、8ビットの最上位はアルファです。The lowest 8 bits make up the blue bit, the next 8 bits are green, the next 8 bits are red, and the most significant 8 bits are alpha. これは、各コンポーネントが 0 ~ 255 の間で異なることを意味します。This means each component can vary from 0 to 255. 完全には255、完全にオフは0です。Fully on is 255 and fully off is 0. アルファは、色の値を透明 (アルファ = 0) または不透明 (アルファ = 255) にするために使用されます。Alpha is used to make the color value transparent (alpha = 0) or opaque (alpha = 255). 使用する色の数を増やすことなく、イメージ内の輝度レベルの数を増やすことができます。The number of intensity levels in the image can be increased without increasing the number of colors used. このプロセスでは、ハーフトーンと呼ばれるものを作成します。解像度を下げると、コントラストが向上します。This process creates what is called a halftone, and it offers increased contrast at a cost of decreased resolution.

プロパティ

Entries

Color 構造体の配列を取得します。Gets an array of Color structures.

Flags

色の配列の色情報の解釈方法を指定する値を取得します。Gets a value that specifies how to interpret the color information in the array of colors.

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象