SystemColors クラス

定義

SystemColors クラスの各プロパティは、Windows の表示要素の色を表す Color 構造体です。

public ref class SystemColors abstract sealed
public ref class SystemColors sealed
public static class SystemColors
public sealed class SystemColors
type SystemColors = class
Public Class SystemColors
Public NotInheritable Class SystemColors
継承
SystemColors

次のコード例は、 演算子と Equality クラスを示 SystemColors しています。 この例は、 という名前のボタンをWindowsフォームで使用するように設計されています Button1 。 次のコードをフォームに貼り付け、 メソッドをボタン Button1_Click の イベントに関連付 Click けます。

void Button1_Click( System::Object^ /*sender*/, System::EventArgs^ /*e*/ )
{
   if ( this->BackColor == SystemColors::ControlDark )
   {
      this->BackColor = SystemColors::Control;
   }
}
private void Button1_Click(System.Object sender, System.EventArgs e)
{

    if (this.BackColor == SystemColors.ControlDark)
    {
        this.BackColor = SystemColors.Control;
    }
}
Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, _
    ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click

    If (Color.op_Equality(Me.BackColor, SystemColors.ControlDark)) Then
        Me.BackColor = SystemColors.Control
    End If
End Sub

注釈

の値に基づいて新しいペンまたはブラシを作成するのではなく、 クラスまたは クラスのプロパティを使用することで、パフォーマンス SystemPens SystemBrushes が向上します SystemColors 。 たとえば、3-D 要素の顔の色のブラシを取得する場合は、 プロパティを使用します。これは、既に存在するブラシを取得します。一方、 パラメーター値が のコンストラクターを呼び出す場合は、新しいブラシが作成されます。 SystemBrushes.Control SolidBrush SystemColors.Control

プロパティ

ActiveBorder

アクティブなウィンドウの境界線の色である Color 構造体を取得します。

ActiveCaption

アクティブなウィンドウのタイトル バーの背景の色を表す Color 構造体を取得します。

ActiveCaptionText

アクティブなウィンドウのタイトル バーのテキストの色である Color 構造体を取得します。

AppWorkspace

アプリケーション ワークスペースの色である Color 構造体を取得します。

ButtonFace

3D 要素の表面の色を表す Color 構造体を取得します。

ButtonHighlight

3D 要素の強調表示カラーを表す Color 構造体を取得します。

ButtonShadow

3D 要素の影の色を表す Color 構造体を取得します。

Control

3D 要素の表面の色を表す Color 構造体を取得します。

ControlDark

3D 要素の影の色を表す Color 構造体を取得します。

ControlDarkDark

3D 要素の暗い影の色を表す Color 構造体を取得します。

ControlLight

3D 要素の明るい色を表す Color 構造体を取得します。

ControlLightLight

3D 要素の強調表示カラーを表す Color 構造体を取得します。

ControlText

3D 要素のテキストの色を表す Color 構造体を取得します。

Desktop

デスクトップの色である Color 構造を取得します。

GradientActiveCaption

アクティブなウィンドウのタイトル バーに適用される色のグラデーションにおいて最も明るい色を表す Color 構造体を取得します。

GradientInactiveCaption

アクティブでないウィンドウのタイトル バーに適用される色のグラデーションにおいて最も明るい色を表す Color 構造体を取得します。

GrayText

淡色表示になっているテキストの色を表す Color 構造体を取得します。

Highlight

選択した項目の背景の色を表す Color 構造体を取得します。

HighlightText

選択した項目のテキストの色である Color 構造体を取得します。

HotTrack

ホット トラッキング項目の指定に使用する色を表す Color 構造体を取得します。

InactiveBorder

非アクティブなウィンドウの境界線の色である Color 構造体を取得します。

InactiveCaption

アクティブでないウィンドウのタイトル バーの背景の色を表す Color 構造体を取得します。

InactiveCaptionText

アクティブでないウィンドウのタイトル バーのテキストの色を表す Color 構造体を取得します。

Info

ToolTip の背景の色を表す Color 構造体を取得します。

InfoText

ToolTip のテキストの色を表す Color 構造体を取得します。

Menu

メニューの背景色である Color 構造を取得します。

MenuBar

メニュー バーの背景の色を表す Color 構造体を取得します。

MenuHighlight

メニューをフラット メニューとして表示するときにメニュー項目の強調表示に使用される色を表す Color 構造体を取得します。

MenuText

メニューのテキストの色である Color 構造を取得します。

ScrollBar

スクロール バーの背景の色を表す Color 構造体を取得します。

Window

ウィンドウのクライアント領域の背景の色を表す Color 構造体を取得します。

WindowFrame

ウィンドウ フレームの色を示す Color 構造を取得します。

WindowText

ウィンドウのクライアント領域のテキスト色である Color 構造体を取得します。

適用対象